疲れ果てた日々の掃き溜め



最終更新 6/14

オレ ログ テキスト ケイジバン


6/6(木)

線路に忘れた機器に乗り上げる 横浜市営地下鉄の脱線
>市交通局によると、列車は下飯田駅から約150メートル進んだトンネル内で「横取り装置」と呼ばれる器具に
>乗り上げ、先頭から5両目まで脱線した。当時、時速35キロ前後で進んでいたという。
>
>横取り装置は、保守車両が側線から本線に乗り入れるために線路上に置かれる。
>同日午前1時半ごろから約2時間、横取り装置の点検を作業員3人がした後、外すのを忘れたとみられる。
ああ、そう言うことか。
あの辺、ポイントが連続するようなとこもないし、トンネルの中で飛来物やいたずらもなさそうなのに
なんで脱線したんだろ?って思ってた。
しかしまぁ、脱線の原因がこれだとすると完全に人為的ミスなわけで、
作業完了後のチェック体制とかどうなってたの…って思っちゃうよね。

映画『新解釈・三國志』大泉洋と福田雄一がこれまでに無い視点で三國志を描く
>こっちは今まで見たことのない、ボヤキ続ける劉備とか、めちゃくちゃ軽い諸葛孔明とかばっか出てきますからね。
>
>一番のコンセプトは「水曜どうでしょう」のノリの大泉洋が、劉備玄徳をやるとうこと。
あー、なんかどんな感じなのかだいたい想像ついてきたw

焦点:ほころぶ「北欧福祉モデル」、デンマーク選挙の争点に
>デンマークでも、国内総生産(GDP)に占める公共福祉関連支出の比率は28%で、
>フランス、ベルギー、フィンランドに次ぐ高率となっている。
>
>だが、20年に及ぶ経済改革を経て、デンマーク国民は現在の現状に不満を抱いている。
>
>医師による無料診察からがん治療に至る全般的な医療サービスの削減により、
>過去10年だけでも国営病院の4分の1が閉鎖された。
完全に後知恵だけで言いますけど、医療が進んで平均寿命が延びることは半世紀以上前から分かっていたし、
人口の世代ごとの分布は毎年統計取ってるわけだから、いずれこうなることはずいぶん前から分かってたはずだよね?
それなのになんで世界各国でどこも対応取ってないの…
と思ったが、この話はそれこそ日本だって少子高齢化になるのはずいぶん前から分かってたのに
全くの無策なまま今に至ってる話と全く同じだった。
そっか…痛みを伴う変更に関しては、人間誰しも目を背けがちだってことなんだな…

「宇宙から電気が届く?! 宇宙太陽光発電の可能性は」(くらし☆解説)
>ただ36000キロ送らなくちゃならないのにまだ30m、また送った1800Wの電気のうち、再び取り出すことができたのは42W。
>今後いかにマイクロ波を集中させて受電効率を上げていくか、大きな課題。
>
>そもそもこの計画1960年代にアメリカで考えられたが、建設コストがネックとなって
>その後研究がしぼんでいった経緯があり、今や日本が研究の最先端にいて、それを中国が追う形。
へぇ、マイクロ波伝送って日本が一番進んでるんだ。
意外だなぁ、アメリカが一番だと思ってた。
まぁ今は一番でも、中国にすぐに追い抜かされそうだけど。

最貧前線|水戸芸術館ACM劇場プロデュース
これは興味深い。
ただまぁこれ、ずいぶん以前に雑想ノートのドラマCDを聞いた時にも書きましたけど、
「世界の宮崎駿監督」と「軍事ネタ」が組み合わさると、どうして誰もが戦争と平和を説きたがるのか。
雑想ノートの冒頭のはしがきでは宮崎監督自身が
「戦闘とか平和とか少女の自立とか、この本ではそう言うの一切なし!」
だから純粋に重箱の隅の軍事ネタを楽しんでね、と書かれてるのにね。
それがマルチメディア化すると、どうして誰もかれもが戦争だの平和だの…
でもまぁ、今の宮崎監督に「ですよね?」と聞いても
「いや、それは違います」と言っちゃいそうだしなぁw

艦これ日記
ふむふむ。
個人的にはLv130くらいから全ての艦種でよく避けるようになるし、
喰らっても無傷で済む確率が目に見えて上がると感じてる。
これはイベントの高難易度海域とかで如実に感じられて、
嫁さんもLv125くらいからかなり変わるよねと言ってるので、
やっぱLv120から130くらいになれば結構変わると思っていいみたいね。
そう言う訳で、最近はデイリーの補給艦3隻を5-3の補給艦マスでこなして、
ケッコン済み駆逐艦のLv底上げを計ってるんですが、
やっぱまぁこれ位のレベルになるとおいそれとは上がらないんだよね…
むしろ、1マス目の夜戦を無事潜り抜けるために旗艦をネルソンにしてるから、ネルソンばっかり育ってく…
嫁さんは7-1での低燃費育成がいいというんだけど、5-3補給マスでMVP取ったら経験値が2000も入るのを知っちゃうと、
どうせなら5-3で効率よく…とか思っちゃうんだよねぇ。





6/7(金)

海外「現時点、画質最高峰」最新CODのトレーラーが公開、4K対応のPS4プロ実機プレイ映像に世界が驚愕。
海外の反応 : 翻訳ちゃんねる | 海外の反応まとめブログ
>1: 海外の反応
>未来無し、ハイテク無し、ジェットパック無し、ウォールラン無し、物体透視技術無し。
>これだよ俺達が求める戦場は。
まさにまさに!
ホントこれに尽きる。

>2: 海外の反応
>10月25日の週末
>嫁:「今週は何か予定あるの。」
>オレ:「ちょっと古い友人と話が合ってな。」
>嫁:「誰さ」
>オレ:「ブラボシックス、作戦開始だ。」
チュイーーン

>4: 海外の反応
>何がイイってキャンペーンが熱い事なんだよ、マルチじゃなくて。
ホントにね。
FPSのマルチは要らないって人が一定数居ると思うんだけど、そう言う人らは今もうホント冬の時代だからねぇ。
なので、ホントこのリブート版CoDには期待です。
だってもう予約もしたしねw
しかも、AC7の時の反省を活かしてメール便で届くようにした。
メール便なら共稼ぎで宅配が受け取れなくても発売当日に受け取れるので。
いやぁ、楽しみ!

アフガニスタン侵攻を正当化するロシア、ソ連軍撤退から30年で変わる評価
ははぁ、偉大なロシアの復活とかの流れの話だな?
しかし、アフガン侵攻は今も当事者が居るわけだし、流石に正当化は彼らが許さないんじゃないのか?
と思ったら
>だが、退役軍人の圧力により、アフガニスタン侵攻が今、再評価されている。
ってことであれ?なんか予想と違う…
>政府寄りのニュースサイト、フスグリャド(Vzglyad)の政治アナリスト、
>ピョートル・アコポフ(Pyotr Akopov)氏は「元兵士やロシア社会は、この戦争の汚名をそそぐことを求めている」
>と指摘する。
あーーー、なるほど…
あの頃の俺たちは間違っちゃいなかったってヤツか。
あれだな、ベトナム帰還兵が言いそうなことだな。
例えば、ジョン・ランボーとかが。
と思って読んでたら
>「われわれは謝罪するようなことは何もしていない。ナパーム弾は使っていないし…
> アフガニスタン撤退時にはわれわれに代わって後を継ぐ、われわれの支持者も残して行った。
> 米国はそんなことをしたことは一度もない」
www
やっぱベトナム戦争と比べるよねw
そもそもベトナムと比べてる時点で後ろめたさ満載じゃないか?って思うけどw
あとまぁ、ナパームは米軍がベトナムのジャングルを燃やすために使ったのであって、
岩山しかないアフガンでは使う理由がないね。
同じ理由で枯葉剤も使う必要がない。
でもねぇ、正直言ってもし仮にアフガンが熱帯のジャングルだったら、
ソ連軍は迷うことなくナパームも枯葉剤も使ったと思うよ。
あと、撤退時に残していった支持者の末路を知れば
「謝罪するようなことは何もしていない」とは言えないと思うなぁ…

>だが、草案はいまだ本会議での審議に至っていない。これは、ロシアにとってトラウマとなっている出来事を
>正式に再検討することに、当局が二の足を踏んでいることを示している。
ああ、よかった。
まだその辺の正気は残ってるわけね。
でもまぁ、帰還兵たちの「あの頃の俺たちは間違っちゃいなかった」ってのは分かる気もするんだよね。
それに対して国のお墨付きが欲しいというのも分かる。
この辺はとても難しい問題だけど、しかしアメリカも同じく悩んでいる問題だしなぁ…

「私は日本を攻撃した」 サマワ元民兵、敵意と敬意
面白い記事だった。
>サドル師派の上層部からは、陸自が撤退を決めた後に
>「撤退完了まであらゆる攻撃を停止しろ」と命令されたのだという。
とか
>陸自派遣に携わった日本政府当局者は当時「こんな治安状況で復興支援か。やばいな」と感じたという。
なんて聞いたことない話がチラリと書いてあるのも面白いけど、
もっと興味深かったのがマフディー軍の人らのガチのホンネ。
>するとサレハは「私たちが望んだのは、日本の技術者の支援や企業の投資だった。だけど来たのは軍隊で、
>米軍と連携していた」と指摘。首都バグダッドで米兵らを殺害し、12年間服役した40歳代のサールは
>「米国の保護を受けてイラクに来た軍は、すべて占領軍だ。だから私は道路脇に爆弾を仕掛け、日本の車列を
>攻撃した」と言った。
>
>「日本は部隊派遣を米国に強制され、派遣が国益にかなうと考えたのだろう」。アハメドがそう言うと、
>年長のハッサン(45)は「だからといってサマワを(日米協力をPRする)劇場として使うなど許せるわけがない」
>と切り捨てた。鋭い目つきだった。「占領軍を受け入れる者など世界のどこにもいない」。
>
>「日本兵はかつて国を守るため敵と戦った。私たちも同じことをした」。ハッサンはそう言って陸自への攻撃を
>正当化した。アハメドは「国を守るために戦った日本兵は死んでも後悔しなかったはず。私たちも同じ気持ちだった」
>と言った。
そうだよなぁ、この意見に自分は全く反論できない。
陸自のイラク派遣はそれが決まるまでにはもうホントに不毛な議論ですらない論争が繰り広げられたけど、
その中に「自衛隊ではなく文民で構成する国際救助隊を派遣すればいい」ってのがあって、
これは図らずも上でマフディー軍の人が指摘しているように、
当時の日本は軍を出せというアメリカのオーダーに応える必要があったわけで、
文民集団をいくら派遣してもこのオーダーには応えられるものではない。
だから、これは全くの不毛な話だったんだけど、でも本当にサマワの人らが求めていたのは
日本の技術者と企業であって、それはまさに文民からなる国際救助隊だったってのは皮肉だよね。
結局のところ、日本のイラク派遣はアメリカに対する忠誠の証であり完全な外交マターだったわけで、
その点で誰もサマワの人らのことなんか考えちゃいなかった。
ただそれには例外があって、派遣された当の陸自の人らは多分世界で一番サマワのことを考えてた人らだよね。
そしてそれは確かにサマワの人らに伝わり
>アハメドは「各国軍の中で、日本の兵隊は敵対的な姿勢がいちばん薄かった。サマワ市内の移動中にも
>交通ルールを尊重し、民間人の通行を優先していた。万事攻撃的な米軍や英軍とは大きく違った」と振り返り
>「日本の先進性と技術の高さに敬意を抱いている。読者にそう伝えてほしい」と語った。
とマフディー軍の人にまで言わせているのが一番面白い。
つーか、陸自は本当にサマワの人に好かれてるんだなぁ。
これこそが本当の「礼儀正しい人々」だよねぇ?
今となっては「礼儀正しい人々」はかなり違う意味で定着してるけど、本来はこういう意味であるべきだよなぁ…

艦これ日記




6/8(土)

【記者コラム】不敬罪のある国、タイの戴冠式取材 写真16枚
>AFPはフォトグラファーと記者計4人のチームで戴冠式の取材にあたったが、私たちは厳格な規則に
>従わなければならなかった──紺色の服に国王の色である黄色のネクタイ、きちんと磨かれた黒い靴を
>身に着けること、国王から少なくとも5メートルは離れること、国王の背中を撮影してはいけないこと、
>王よりも高い位置にいることは禁じられているため脚立を使うことはできないこと、国王が通り過ぎる時は
>深々とお辞儀をすること。
ふんふん、大変だねぇと思いながら読んでたが、
よくよく考えれば日本にも同じような話は絶対あるよねぇ?
日本の皇室はタイほど絶対的ではないにしても、取材ともなるといろんな制限はあるんだろうなぁ。

個人的に典型的な中華料理店の名前と言うと来々軒と上海亭が浮かぶ。
上海亭はパトレイバーのあのお店が多分イメージソースなんだけど、
来々軒ってのはいつ刷り込まれたんだろう?
しかもなんか来々軒って中華と言うかラーメン屋なイメージだよね?
ってな思いを漠然と抱いたまま日々暮らしてたんですが、
そういう疑問がある日スカッと解決する日ってくるんだね。
ていうことらしい。
これで自分だけでなく日本人全体にラーメン屋≒来々軒ってイメージが出来て、
それがあちこちで使われた結果、世代を超えた自分にも刷り込まれたんだろう。
しかしまぁ、来々軒ってラーメン屋は実際にあるんだろうとは思ってたが、
まさか日本のラーメン屋の元祖的存在だったとはねぇ…

北朝鮮、娯楽番組から見えてくる“いま”(日本テレビ系(NNN))
国家のスローガンに対して「何をバカなことを」と言ってるシーンがあったが、
北でこれが許されるってのは意外だなぁ。
もうちょっと堅苦しいのかと思ってた。
それともあのコント?の最後の方では「やっぱりあのスローガンは正しいね」みたいなオチになるんだろうか?w

F/A-18E/F「スーパーホーネット」延命決定、いつまで飛ぶの? 開発からこれまでと今後
これ、日本のグラウラー導入の話にも触れてくれていて
>最終的に航空自衛隊のF-35Aが一定の電子攻撃能力を備えていることや、
>策源地攻撃の是非をめぐる議論に結論が出なかったこと、さらには予算の不足もあって、
>新防衛大綱と新中期防での電子攻撃機の導入は見送られています。
と言うことだそうな。
だからしばらく話を聞かなかったのか。

鳥かご日記
ウチのこつぶも目とくちばしの間を掻かれるのが好きだわ。
毎日、放鳥でカゴから出して、まず掻いてくれと言われるのが首元で、その次に要求するのが必ず目とくちばしの間。
ただ、目とくちばしの間ってホント2mm程度の隙間なのね。
掻かれている間は目をつぶってるとは言え、柔らかい目蓋なんか指でグイッと押し上げちゃいそうで、
目玉を傷つけやしないかとハラハラするんだよね。
だけどそれで遠慮してたら、向こうから頭を動かしてこっちの指にゴシゴシ押し当てて来てさらに心臓に悪いのよw
いやぁ、どこのマメも一緒なんだなぁ。




6/9(日)

市営地下鉄、全線再開を延期=作業難航、復旧見通せず−横浜脱線
>同市交通局によると、脱線した車両5両のうち3両はすでにレールの上に引き上げた。
>残る2両については、レールから外れた車輪が砕石に沈み込んだことに伴い、車体が傾きトンネル側壁と接近。
>ジャッキアップのための作業スペースが確保できず、作業が難航しているという。
あー、地下鉄ではそういう問題が出てくるんだねぇ。
同じ横浜市営地下鉄のグリーンラインは計画途中でリーマンショックがあったから、
工事費削減のために車両サイズを小さくし、トンネルの断面も小さくしたんだけど、
こっちで事故が起こったらもっと復旧作業はやりづらいって事か。
まぁ、事故が起こらないように運用すればいい話かもしれないけど。

正直な所、そんなことで躊躇する程度の信念で他国に死刑廃止を説いてたのか…と思っちゃうな。

東京新聞:防衛省、縮尺異なる地図で計算 地上イージス調査ミス
>防衛省がミスの原因を調べたところ、仰角の計算に用いた「高さ」と「距離」のデータについて、
>それぞれ異なった縮尺の地図を使っていたことが判明。
あーー…
なんかそれ、普段地図とか扱わない人がやったね?
自衛隊にも地図専門の部隊があったよね?測量大隊だったっけ?
ああ、今調べたら色々改編があって今は地理情報隊と言うらしい。
そういう所に任せればいいのにね。
と言うか、そもそもこの話は、まず始めに秋田の新屋演習場が良いって話から始まってて、
そもそも他の候補地は検討すらしてないんでしょ?
もし省として本気で検討すれば、専門家が現地での測量なり、専門家が地図上での検討なりをするので、
その時の資料や報告書がちゃんと残ってるはず。
それがないから、そして今更そんな他の部署動かすほどの予算も時間もないから、
専門外の人にやっつけでそれっぽい資料を作らせて誤魔化そうとしたわけで、
これはもう担当者の不注意とか、その担当者に命じた指揮官が悪いとかいう話じゃなくて、
防衛省としての用地選定プロセスに問題がある。
イージスアショアみたいな重要な施設の用地選定が、こんなやっつけ仕事では困るなぁ。
そして、そういうやっつけ仕事の結果が今のこの体たらくなので、完璧にこれは防衛省の自業自得です。
あれだね。
やっつけで仕事してると、後で手痛いしっぺ返しを喰らうっていう、社会人ならあるあるな話ですよ。
そしてその結果、今後の防衛省の用地選定作業は全てその決定の根拠を求められ、
それに対して根拠として公開した資料は全て、地図も数字も軍事的な常識も知らない
ただ自衛隊にイチャモン付けたいだけの人たちからの非難にさらされるわけですよ。
たとえその非難が全くの見当違いだったとしても、それに対して真摯に説明しなきゃいけない。
今回のやっつけ仕事はこういうしっぺ返しになると思うね。
つーかね、本当だったらそう言うヤカラな連中ですら「な、なるほど…」と
納得せざるを得ない精度の仕事を常にしてなきゃいけないんだぜ?
ってまぁ、ずいぶんと上から目線で偉そうなこと書いてるけど、
この辺はまぁ多分に自戒の意味も入ってるんですけどねw
でもまぁ結局は「良い仕事は全て単純な作業の堅実な積み重ね」なんですよね。
ジョゼさんはホントいいこと言う。
全ての社会人はこの言葉を忘れんように日々の仕事の精進したいもんですね。

で、これ関連のツイートをいくつか。
お祭りの前日に説明会開いたから怒りを買うってのも、なんか昭和どころか明治の話っぽくてクラクラ来るが、
でもまぁ大切な視点ではあるよね。
この辺、ホント地元の事を何も知らずにやってたんだぁって感じ。

あ、やっぱそうだったんだ。
上で散々叩きましたけど、なんかこの件での防衛省の対応はえらくお粗末で、
今までの防衛省っぽくないなぁとも感じてた。
そう言う担当者が居たんなら、今のこの状態も分からんでもない。
でも、だったらそれって完全に上の任命責任だよねぇ。

こっからは違うお話。
なるほどなー。
確かに今までには複数国で採用された機体はあったけど、F-4もF-16も割と細かい仕様の違いがあって、
どこに持って行っても同じように使えるって訳にはいかなかった。
だけど、F-35はそう言う仕様差がないから、確かに相互での運用は出来そう。
でもまぁ、F-35も今はまだ出始めだから今後ともこれが維持されるかはまだちょっと分からないけどね。




6/10(月)

ブルーラインが運行再開 事故車両、駅に暫定停車のまま
>日中は湘南台―あざみ野間の全線で運行し、夕方のラッシュ時は湘南台―あざみ野間の全線と、
>踊場―あざみ野間の折り返しを交互に運行する。
あれ?なんでこんな複雑な運行するの?と思ったら
>事故車両は車両基地へ移動させる時間がなく、湘南台駅の2番線に暫定的に停車させている。
>このため、運行本数の多い夕方ラッシュ時は、一部を踊場―あざみ野間での折り返し運転とする。
と言うことだそうで…
なんかもう、事故後の復旧に市営地下鉄はホント苦労してるんだな…

防衛省、職員居眠りで謝罪 地上イージス説明会、秋田
あーあーあーあー…
まぁ、最大限好意的に見るなら、直前まで徹夜で資料作ってたんかな?とかも言えるかもしれんが…
しかし、事態がここまでこじれた上での説明会での居眠りってのは、ちょっと弁護の余地がないなぁ。
ホントどうしちゃったの防衛省?
つーか、これもう秋田への配備は無理だな…

F35、平衡感覚失い墜落=「機体正常」飛行再開へ−防衛省が原因推定
ああ、これは分かりやすい。
ちゃんとこういう情報公開してくれてありがたいね。
で、これを見るともうバーティゴだってのは確定って感じね。
ここまで無頓着に急激に高度を落とすのはバーティゴ以外にはちょっと説明しづらい感じ。
でさ、状況的に多分まぁバーティゴだろうなってのは前々から思ってたんだけど、
個人的に気になってたのは、高度な操縦補佐機能のあるF-35がそんな急激な高度変化、
しかも海面に激突しそうなマニューバをして黙ってるだろうか?って疑問があった。
例えば、F-16は感圧式で実際には大して動かない操縦桿に慣れないパイロットが
ついつい過剰な力を加えて操作した結果、機体がそれに応えて急激な機動を行い、
パイロットがその機動のGで失神した場合には、機体が自身の高度変化と操縦桿その他からの入力有無を監視して、
どうやらパイロットは失神したようだ、そしてこのままでは墜落すると判断すると
自動的に機首を上げて水平飛行に移行する機能がある。
例えばこれね。
F-16戦闘機のパイロットが訓練中に気絶、直後に安全装置が作動して墜落を回避する映像が機密解除で公開される
F-35には当然もっと進んだ機体とパイロットの保護システムがあると思うんだよね。
そういうシステムがあった場合に、機体が急激な降下を検出したらパイロットにそれを警告するだろうし、
データリンクにその情報を乗せるだろうと思う。
そう言う情報がないってことは、F-35にはそんなシステムないのかしら?と思ってた。
でも上の記事を読むと、この機体は空戦の訓練中だったみたいだよね。
となると仮に上の様な保護システムがあるとしても「戦闘中ならこういう機動もあるだろう」とか考えて、
警告の発生を抑止したなんてことも考えられそう。
個人的にはこの点がすごく気になってたので、上の詳細な情報公開のお陰で納得できた。
やっぱこういう迅速で詳細な情報公開は重要ですよ、ねぇ?イージスアショア担当の人!?

本日のお買い物
軍事研究 1300円

今月のお買い物は本に1300円から。




6/11(火)

昨日書いてたF-35の安全装置の話。
ちょっと調べたら出てきたわ。
461FTS、Auto GCASのF-35搭載で試験飛行を開始
この記事が2018/11/17の記事なので、多分まぁ今のF-35にはAuto GCASは無い感じね。
そっか、やっぱ無かったのか…
でもまぁ半年前に試験開始ってことは、遠からず搭載されるんでしょう。
なんかネットではF-35が欠陥機だ!って騒いでる人も居るみたいだけど、
こと今回の事故に関してはAuto GCASの搭載ですべてが解決するので、
これが搭載されたら文句は付けれなくなるね。
まぁ多分、Auto GCASって存在も知らずに騒いでるだけなんだろうけど。

今日は仕事が超絶忙しい&帰るの遅くて全然ニュースとか見れてないので、
昨日、我が家であった会話をば。

「イージスアショアは秋田にはもう無理?」
「無理だろうねぇ。
 秋田どころか周辺の県でもこうなっちゃうと難しいだろ」
「だよねぇ」
「こういう時にさぁ、北が1発でも…」
「秋田沖とかに打ち込んだら、流れが変わるのにねぇw」
「でもまぁ、日本国内の流れは変わるかもしれんが、
 秋田の人らの根強い不信感は変わらないだろうし、
 あんまり根本的な対策でもないしなぁ。
 そんな状態でイージスアショアに勤務する人が可哀想。
 一緒に転勤してきたお子さんとか小学校で苛められそうだし」
「そうねぇ…
 用地買収が要らなくて周りに人が住んでない所って、なんかもう北海道くらいしかなさそう」
「北海道ではなぁ…
 大阪まではカバーできなさそうだし」
「なんかいい場所かアイデアがあればいいのにねぇ」
「そこでですよ!
 僕がずーーーと温めてた秘策がですね!」
「www
 とりあえず言ってごらん?」
「用地買収が要らなくて人も住んでないとこがありますよ!
 ってことで、イージスアショアをフネに乗せて海に浮かべとく!」
「www
 それイージス艦じゃん!」
「まぁ、イージスアショアを海に浮かべたもんなんでイージスオフショアとかねw
 そう言う感じだったら、特に反感買うことなく運用できそうじゃない?」
「そりゃ地元の人の反感は買わないかもしれないけどw
 けど、海自は人が足りないんでしょ?
 乗せる船の運用はどうするの?」
「陸自は近々南西諸島用の輸送船を運用する予定なんで、それと一緒に陸自の運用船舶ってことで」
「陸自の人は主砲とか撃てるの?」
「いや、主砲は積まない。
 海自みたいに前線に出なくて、日本近海で遊弋してる分には艦隊戦は考えんでいいでしょ。
 CIWSとかの最低限の自衛火器は積むけど、基本的にVLSからミサイル撃つだけがお仕事。
 もっと具体的に言うと、大型コンテナ船クラスのフネの船橋の所にイージスのレーダーをドカンと置いて、
 その上に船橋を作って、その前に広がる甲板にはズラーーーッとVLSを並べる」
「あ、それいいかも知れないね」
「まぁ、そう言うフネの構想は昔あったんだけどな。
 アーセナルシップっていう名前で」
(以下、アーセナルシップの解説は略)
「まぁそう言う訳で、アーセナルシップは前線近くまで出ることが前提だったから、
 その護衛はどうする?結局これを護衛するのにたくさんのフネとミサイルが必要なのでは?
 あと、データリンクが切れたら?とか潜水艦にこれを沈められたら戦力ガタ落ちでは?
 って話があってこのフネの計画は消えた。
 けど、イージスオフショアだったら前線には出ないというか日本列島から離れちゃいけないわけだし
 このフネに対する危険は格段に少ない。
 対艦ミサイルで狙われてもイージスなんだから撃ち落とせばいいし、潜水艦はまぁ日本沿岸に居れば心配ないでしょ」
「なるほど…
 それは確かに…
 あ、でも整備はどうするの?
 船は定期的にドック入りしなきゃいけないでしょ?」
「あーー、それは確かに。
 じゃあ日本海に2隻配備するとして、正副予備で3セット用意しよう。
 つまりイージスアショアを6基買おう」
「お金掛かりすぎwww」
「そうねぇw
 いい案だと思ったんだがなぁw」
「私も途中までは悪くないと思ったよw
 …
 じゃあ、とりあえずイージスアショアなしで弾道弾防衛するには?」
「THAAD買おう」
「それがいいのかなぁ…
 他には?」
「こっちも弾道弾を」
「それはちょっとwww
 それに北の弾道弾は日本にだったら核弾頭積めるんでしょ?」
「核には核で」
「それは無理でしょw
 いくら何でも」
「いや、まったくの無理ではない。
 例えばドイツは核武装してないけど、
 ドイツ領土がロシアに侵略されたりしたら核爆弾抱いたトーネードが飛び立つよ」
「え、なんで?」
「これは冷戦の頃に始まったニュークリア・シェアリングって言って」
(以下、ニュークリア・シェアリングの解説は略)
「ふーん、そう言うのがあるんだ」
「そう、ちょっと前の軍事研究誌に日本でニュークリア・シェアリングをする可能性の記事があったよ」
「うーーーん…
 でも、核三原則があるじゃない?」
「持ち込ませず、に関しては冷戦時代には普通に米軍は持ち込んでたがね」
「問題にならなかったの?」
「なった。
 でもまぁ、公式には持ってないことになってたから、今回もそれで」
「その核は飛行機が積む爆弾になってるの?」
「そう。
 GPS誘導できるし、地中貫通するタイプもある」
「空自の飛行機はそれ扱えるの?」
「F-2はハナから運用能力はない。
 国産なんでね。
 F-4もF-15もJタイプへの改修時に運用能力は外された」
「ダメじゃん」
「ただ、最近導入が進んでるとある機体はアメリカ軍仕様のまんまなんで運用能力はある。
 しかも都合のいいことにステルス機だし」
「え、F-35って核爆弾運用できるの?」
「厳密には今は出来なくて、ソフトの次のバージョンのブロック4で運用できるようになる。
 核の方もF-35の機体内に格納できるタイプが開発されてる」
「そうなんだ。
 じゃあ、その気になれば日本って核保有国になれちゃうんだ」
「まぁ、国民がそれを選択すればね」
「難しそう…」
「そうね、なので大人しくどこかにイージスアショアを置くか、
 もしくは6基買ってイージスオフショアでw」
「現状どっちも相当難しいからww」




6/12(水)

ウナギ「完全養殖」へ 人工ふ化の稚魚生育
>人工ふ化させたウナギの稚魚を養殖池で成魚まで育てる実験に成功した。
素晴らしい!
ホント素晴らしい!
早く商業ベースに乗せて欲しいね。
もうホントしばらくウナギ食べてないもの…

日本のガラパゴス工具「ネジザウルス」が世界中で飛ぶように売れる理由
>日本では恐竜は噛みついて放さないというイメージがあるが、アメリカでは可愛らしいというイメージが強く、
>マッチしていなかった。代理店は「噛みつくイメージはヴァンパイヤ(吸血鬼)だ」と言い、
>プライヤーと引っかけて「ヴァンプライヤーズ」というネーミングを提案してくれた。
へー、向こうじゃ恐竜が可愛いイメージってのは意外。
でもそう言えば、トイストーリーに出てくる恐竜のおもちゃはかなりすっとぼけなキャラとして描かれてて、
あれは怖くて狂暴な恐竜との対比としての怖がり&すっとぼけキャラなんだと思ってたけど、
実はあれはアメリカ的にはイメージ通りのキャラなのかもしれないな。

【やじうまPC Watch】コナミ、「PCエンジン」を手のひらサイズで復刻
ま、この流れだったら出てくるよねw
まだ収録ソフトが決まってないので様子見だけど、
個人的にはPCエンジンはシューティングゲーののイメージが強いんだよなぁ。
イメージファイトとかR-TYPEとかTATSUJINとかコットンとか。
でも、多分TATSUJINは入らないよねぇ…
ああ、忘れちゃいけないよ!
超兄貴もPCエンジンだよねw
これは…入ってくれるか?
ワンチャンありそうじゃね?
ないか?w

Twitterで見かけたネタでちょっと気になって読んでたこれ。
送り犬
>また、火縄の匂いがすると逃げて行くので、山野を行く者は常に火縄を携行するともある[1]。
>他にも、声をかけたり、落ち着いて煙草をふかしたりすると襲われずに家まで送り届けてくれ、
>お礼に好物の食べ物や草履の片方などをあげると、満足して帰って行くともいう[1]。
なんか田舎の爺様に、山に入るときは火縄を持っていくといい。
タバコでも可って話を聞いたことあるような、ないような、なんか遠い記憶が…
奈良の田舎はホント山の中なので、この辺の伝承は結構生き残ってた気がするね。

>伊豆半島や埼玉県戸田市には、送り犬の仲間とされる送り鼬(おくりいたち)の伝承がある。
>同様に夜道を歩く人を追って来る妖怪で、草履を投げつけてやると、それを咥えて帰って行くという[1][2]。
いや、それは非常に人懐っこい普通のイタチなのでは?ww

>なお、ニホンオオカミは人間を監視するためついて来る習性があったとされる。妖怪探訪家・村上健司も、
>送り狼は実際にはニホンオオカミそのものを指しており、怪異を起こしたり人を守ったりといった妖怪としての
>伝承は、ニホンオオカミの行動や習性を人間が都合の良いように解釈したに過ぎないとの仮説をたてている[3]。
ふむふむ…
確かニホンオオカミが最後に捕獲されたのって奈良の吉野だったよね?
それ以後も紀伊半島の山間部では何度か「ニホンオオカミか?」って騒動があったので、
やっぱまぁ、奈良県南部ではこの辺の話は割と根強く残る理由があるっちゃあるんだねぇ。





5/30(木)

室屋義秀が参戦する“空のF1”、レッドブル・エアレースが2019年限りで終了。9月日本戦がフィナーレに
ええ?急な話だね。
>シリーズ終了に至った理由について、ステートメント内では「レッドブル・エアレースは高いレベルの
>エンターテインメントに成長していたが、レッドブルが主催する他の世界選手権と比較して、
>業界外から十分な興味を引くことができなかった」と説明されている。
あれ?そうなの?
あんなに人が来てるのに?
つーか、やっぱ幕張じゃ駄目だったんですよ!
もっと東京から近い所でやんないと!
例えば横浜とか横浜とか横浜とかで開催してれば、もっと人を呼び込めたのに!
とまで書いて、念のために地図で都心から幕張と横浜の距離を比べてみたんですけど、
幕張の方が横浜よりも若干近かったわwww
いやでも、残念。
どこかが引き取って、引き続き開催してくれないもんだろうか?

「窓口対応お断り」50代男性に通告 佐賀・嬉野
ほうほう。
やっぱ自分も客商売してる身としては、すごく気になる話なので読んでみたが。
>3月13日付の通知書で、市は男性に対して「貴殿の市に対する質問、意見などは、回数、所要時間、内容において、
>市の業務に著しい支障を与えてきた」と指摘。そのうえで▽市への質問は文書に限り、回答は文書で行う
>▽住民票や戸籍、保険、年金の窓口交付以外の対応は文書の受け取りだけに限る▽電話には一切応対しない――
>の3点を通知した。
ふーーん…
思ったよりも優しい対応だった。
やっぱまぁ、役所となると完全に切り捨てってのは出来ないからねぇ。
まぁこの残された手段だけでも十分に市民生活は送れそうだから、この辺が落としどころなんだろうな。
と思ったんだが、
>識者は「行政が窓口対応を断る通知を出すのは異例で、通知に法的根拠は全くない。大人げない対応だ」と話している。
>
>行政法に詳しい本田博利・元愛媛大法文学部教授は「行政機関として、窓口対応を断るのではなく、
>きちんと話を聞いて納得してもらう努力をすべきだ」と指摘している。
なんてのを読んで頭がクラクラした。
いやね、大人げない対応だっていうけど、大人げない市民に対して市はずっと大人の対応してきたわけでしょ?
「話を聞いて納得してもらえ」ってのも、それをやったら「市の業務に著しい支障」があったと言ってるわけだし。
なんだかなぁ。
つーかね、この識者と教授にはですね、この50代男性と自ら1対1で話して貰って
50代男性が市に対して大人の対応をするように、きちんと話をして納得して貰えませんかね?
多分、市役所の人はそう思ってるね。

鳥かご日記
鳥飼さん:(2)いじめ乗り越える勇気くれた - 毎日新聞
記事に文字では起こされてないけど、動画で話している
「鳥は人にすごく主張してくる」「会話できないと思われてるけど、すごく出来てる」
てのは鳥飼ってみると超分かるね。

今、我が家の居間は床にい草のラグを敷いてるんだけど、
うちのこつぶさんはい草の様な噛む
とパキパキ崩れるのをみ砕くのが大好きなのよ。
だから隙さえあれば
もうとするんだけど、その都度「んじゃダメ!そこはんじゃダメ!」と叱ってたら、
とりあえず言うことは理解して、い草を
まなくなった。
ただ、い草が魅力的であることは変わらないようで、放鳥中も時々い草の上に立ってジッと下を見て、
そして伺うようにこっちを見るんだよねw
その時にちゃんと目を見て「
んじゃダメ、そこはダメよ」と言うと、
アッサリと諦めて「あ、そ、じゃいいや!」とどっかに飛んで行ったりする。
それを見て嫁さんが
「これさぁ、もしいいよって言ったら
むのかな」
むでしょ。
 あの子はその辺分かると思うよ」
「言葉と言うか、雰囲気を察してるんだよね?」
「雰囲気が8割だと思うけど、2割くらいは言葉も分かってんじゃないの?」
「そうかな?」
「だって、あの子の見えない隣の部屋からヒマワリ!って言ったら飛んでくるよ?」
「来るねw
 ダメとかいいよって言葉くらいは分かってるのかな」
「いいよって言ってみる?」
「うーーん…
 すぐに止めてくれる?」
「いやまぁ、あの子がすぐに止めてくれるかは分からんがw」
「ちょっと試してみたい」
「ん
 こつぶ!こつぶさん!ちょっとこっちおいで」
で、ピピっと鳴きながら隣の部屋から飛んでくるこつぶ。
「こつぶさんな、ちょっとだけ、ちょっとだけ畳
んでもええよって言ったらんでみたい?」
とい草を指でトントンと叩きながら聞くとピピッ!と大きく返事。
「そしたらな、ここだけ、ここだけな、ちょっとだけ
んでもええよ」
とい草を指で摘まむようなしぐさをしながら話したら、指先を見ていたこつぶがこっちを伺うように見上げる。
「うん、ええよ、ちょっとだけな」
スッと頭を下げて
む体勢に入った、かと思うと直前で止まってチラっとこっちを伺う。
「うん、
んでええってw
 今日だけやで?」
それを聞いて、そっとくちばしをい草に付け、そっとゆっくり
む。
そしてまた止まって、目でこっちを見上げる。
「ええんやってw」
それで安心したのか、ようやくパキパキと本格的に
み始める。
しばらく自由に
ませて
「はい、こつぶさんストップ。
 そこでお終い」
むのは止まるが、くちばしで咥えたまま。
「もうな、お終い。
 
むのはやめよ?な?」
咥えたまま。
「あ、そうや。
 どうせやったらこっち
もか」
とお気に入りの黄色いタオルを出したら、ピピっと鳴きながら手に飛んできてタオルに勢いよく
みつく。
「すごかったね…
 完璧に会話成り立ってたね…」
「な、メチャクチャ通じてたな。
 つーかなんなの!あの上目で伺う仕草は!」
「可愛かったねww
 最初にそっと
んだのも、い草はんだら怒られるってのが分かってるからの行動だよね」
「だろうな。
 完全に"いいの?ほんとに?"って動きだったもんな」
「すごいなぁ。
 あの子、そこまで分かってるのね」
「ちょっとびっくりやなぁ。
 予想以上に言葉通じてたやん」
「ホントにね。
 ここまでだとは思わなかった」
「例えばさ、猫に話しかけても正直向こうがちゃんとこっちの言うこと理解してるかどうかは分かんないのよ。
 耳はこっち向いてるし、顔もこっち向けてくれることもあるけど、基本無反応やからさ。
 結果的には後で、あ、ちゃんと聞いてくれてたんやなって思うことがほとんどやねんけど。
 それでも、猫と会話が成り立つかと言うと、あんまりそうは思わなくて、
 どっちかって言うとこっちが一方的に話して猫が静かに聞いてる感じ」
「うん」
「けど、今のは明らかにスムーズな意思のキャッチボールがあったよな」
「あった、確かにあった」
「つまり、ちゃんと言葉は通じてるってことですよ」
「そうだねぇ」
「どこまで通じてるんやろな」
「ね、どこまで聞かれてるんだろうね」
なんてことが先週あった。
ちなみに一応断っておきますが、上の話に一切の嘘や誇張はありませんからね!
つまり、スズメよりもちょっと大きい位のマメルリハですら、この程度は会話が成り立つ。
上の記事の人が飼ってるのはもっと賢いと言われる中型インコなので、
多分もっと複雑なやり取りもできるんだろうなぁ。
ホラ、もっともっと大きいヨウムなんかは4歳児並みの知能を持つらしいので、やっぱ鳥は相当賢いんですよ。

まぁその賢さのお陰で、上の日の翌日のこつぶさんの「い草
みたい」欲求は凄まじくて、
ちょっとした好奇心で安易に
ませたことを今日に至ってもまだ後悔するハメになるんですが…




5/31(金)

登戸の凄惨な事件についてあちこちで報じられているけど、
一方で犯人は引きこもりで同じ家に住む親類ともロクに会話がなかったって話があり、
もう一方で事件現場は毎日必ず子供が集まる場所であり、犯人はこれを知って狙ったのでは?って話がある。
でもさ、なんかこの2つは矛盾してそうな話だよね。
無職で引きこもりの50代がベットタウン最寄り駅の朝の通勤時間帯の様子を詳しく知ってるだろうか?
もし仮に自分が長く引きこもってたとしたら、会社へ向かうサラリーマンや学校へ向かう学生が
沢山いるであろう時間帯の駅前なんて、もっとも行きたくない場所だと思うなぁ。
だって、そこはいやがおうにも現実を直視させられるじゃないですか。
自分には決して入り込めない別世界が世の中には存在し、そしてむしろそっちこそが世間では普通の世界であり、
自分が住む世界こそ世間から見たらまぎれもなく別世界なんだと、いやがおうにも認識しちゃわない?
その認識に耐え切れずにその場で発作的に犯行に、って流れなら分からんでもないが、
それを認識しつつじっくりと人の動きを観察し、凶器を揃え、準備万端整えて犯行に及ぶって、なんかちぐはぐな感じ。
まぁ、どういう心境だったかってのはもう永遠に分からないんですけど。

CoDシリーズ最新作「Call of Duty: Modern Warfare」が正式発表。発売は2019年10月25日
>本作はリブートと言う位置づけのまったく新しいタイトルとなる。
>シングルプレイキャンペーンが用意され,世界の均衡に影響を与える“生々しい”物語が展開するとのことだ。
ほうほう、久々のシングルか。
でもまぁ、最近のCoDはなぁ…とトレイラーを見たら、なんと!ヒゲの大尉が出てるじゃん!
リブートってそう言うことかぁ!
同じタイトルで似たようなゲームを作るんじゃなく、あのCoD:MWをもう一度リブートするってことかぁ!
これは買うでしょ!
トレイラーを見た感じ、シナリオは似た感じっぽい?
つーか、発売は10月末か、早いじゃん。
予約しとこ。

1/72 FH77BW L52 Archer
お、装輪自走砲のキットなんて珍しい。
しかも1/72となると、これは欲しいなぁ。
あ、出すのはW-Modelなのか…
ここのキットは高いんだよなぁ…
ちょっとメーカーのサイトを見てみた。
あ、もう予約を受け付けてるね。
€59.00ってことは7000円くらいかぁ。
うーーーん…
まぁインジェクションでは出なさそう、特に1/72では絶対に出なさそうなアイテムではあるんだが…
あ、future releasesにはフランスのカエサルも出すと出てるね。
2018年って書いてあるけどw
あれだ、もうちょっと積みを減らしてから考えようね。
買ってももう積むとこないんだし。

昨日、ウチのこつぶは予想以上に人の言葉を理解してるって話を長々と書いたけど、
その中で自分は「猫は聞いてるだけ」ってことを言ったが、これは環境によるのかもなぁと今日になって思った。
と言うのも、自分の猫に関する経験のほとんどは過去にお世話になった猫屋敷でのことで、
ここには常時10匹前後の猫が居た。
そういう猫が多い環境に住む猫は、あんまり人に興味がないのかもしれん。
鳥だってつがいで飼うと人には慣れにくいというしね。
だからウチのこつぶの様に、猫も小さい頃から1匹だけで人に囲まれて生活してたら、
同じように会話が通じるのかもしれんなぁ。
あと、群れで生活する動物かどうかってのも影響すると思う。
例えば、モルモットは本来は群れで生きる生き物で、かなりの社会性を持っていると言われる。
これはモルを飼ってる人によると、人が食卓でご飯を食べ始めたら、それを見たモルも餌を食べ始めるだとか、
毛づくろいをして欲しくなると、人に寄ってきて毛づくろいをしてくれて、
その後に自分が毛づくろいして貰うのをじっと待ってるとかがあって、
こういう周りへの観察力と、やって貰ったらお礼に同じことをするってのは、
同じく自然では群れで生きてるマメにも感じる。
と言うか、お礼の毛づくろいは自分もよくこつぶにして貰ってるしね。
その点、猫は群れで生きる生き物ではないので、周りの生き物との積極的なコミュニケーションってのは
そもそも必要ないので、そっち方向の能力に期待するのはお門違いなのかもしれんね。
その点だと犬が群れで生きる生き物だし、1匹で人に育てられれば会話ができるようになるのかもしれないが、
自分は犬に関してはほとんど経験がないので、その辺ちょっと分からんなぁ。
でも、犬でも猫でも鳥でもモルでも、動物たちはかなり賢いですよ。
これは飼ってると確かに実感する。
と言うかそれだけ賢いから、人が好んでペットとしてきた歴史があるのかもしれん。
アホな動物は買うのが難しいし、ペットとして定着はしないだろうしね。

艦これ日記

本日のお買い物
軽巡二十五隻 原為一 982円
急降下! 突進する海軍爆撃機 渡辺洋二 950円
 こっちは過去に買った本の改訂版だった…
 まぁ、追加された章があるからいいんですけど。

あ、今日で今月も終わりか。
と言う訳で、今日の買い物を含めると今月のお買い物は本に8700円、模型に2916円となりました。
本代がちょっと高いけど、これは先月分のGun誌を買い忘れて、今月に買ったため。
その代金を引くといつもくらいの金額かな。
来月は、予定通りなら予約してるキットが出るので模型代がちょっと上がる予定。




6/1(土)

アングル:天安門事件30年で中国厳戒、「AI検閲」フル稼働 - ロイター
>従業員の1人は、「私が4年前にこの仕事を始めたときは、天安門広場の写真を
>(手動で)排除することもあったが、現在のAIは非常に正確だ」と語った。
へぇー、4年でそこまで進歩するんか。
それだけ学習件数が多いってことかな?
それよりも深層学習の結果?

お、甲V型警備艦って30FFMのことだよねぇ?
VLSを装備すんのか。
まぁでも、FFMはVLSを装備するよね。
問題は何基積むのかで。
しかし、上のPDFには数量が書いてないなぁ。
値段は6億なので単価が分かれば数量も分るかと思って調べたが、そもそも単価がはっきりしない。
たしか、Mk41は8セルで1セットなので、購入数が分かれば搭載基数も分かるんだが。
と思ったが、そもそもそれが1隻分だって保証はないんだった。
んーー…

www
駆逐艦 夕霧は特II型なので十分に実装される可能性はあるねw
とまで書いて思ったけど、特II型って艦これには綾波/敷波/天霧/狭霧/朧/曙/漣/潮と実装されていて
実装されてないのって朝霧/夕霧だけなんだな。
いやぁ、もうここまで揃ったんだねぇ…
そう言えば、天霧が何かのセリフで「夕姉ぇ」って言ってたので、これは実装も近いですよ!
と言うことなので、護衛艦ゆうぎりに等身大ポップが立つのもそう遠くないねw

艦これ日記




6/2(日)

あ、これはお子様は走れませんわw
ちゃんと木の板の上をそっと歩かないと落ちちゃうからねw

あーー、OH-6も全機退役かぁ…
そう言えば、OH-1のエンジン換装って今どれくらい終わってんだろ?

高機動パワードスーツ!
いやぁ、高機動パワードスーツって正式名称だったのかw
防衛省が開発してる高機動パワードスーツってのがどんなのかは十分知ってるんだけど、
「高機動パワードスーツ」って字面からは、どうしてもSF的なアニメ的なイメージしか想像できないなぁw

最高指導者と会談へ 首相 イラン訪問で 初の面会 米国との対話促す
>安倍晋三首相は、今月12〜14日に予定するイラン訪問で、最高指導者のハメネイ師と会談する方針を固めた。
>
>政府関係者によると、首相は12日にロウハニ師、13日にハメネイ師と会談する。
お、決まったんだ。
ハメネイ師と会えるのはデカいですよ。
この最高指導者ってのはイスラム教においての最高指導者なんだけど、
イランにおいては実質的な統治の最高指導者でもある。
実際問題として、大統領であるロウハニ師は行政の最高責任者程度の権限しかなくて、
しかもこの人は元から穏健派であることを売りに選挙で受かった人なのよ。
そもそもこの人の前の大統領が超強硬派のアフマデネジャドで、
この人が推進した、と言うことはハメネイ師の承認のもとで推進したということだが、
核開発がイランを世界から孤立させて、国民生活に重大な影響が出たので、
イラン国民は穏健派であるロウハニ師を選んだって経緯がある。
そしてロウハニ師はイラン国民の期待に応えて核開発を停止し、
様々な制裁を解除させてようやく一息ついたところで、
大統領になったトランプさんにイチャモン付けられて、また制裁を科せられてるのが今。
なので、アメリカとの仲介を目的とする安倍さんにロウハニ師が会うのは当たり前なんですよ。
ロウハニ師としては何としても制裁を解いてもらいたいわけだし。
ただ、その上のハメネイ師は前の政権に核開発を承認したように対米強硬派。
現に今も公式には「悪魔であるアメリカとは交渉しない」と公言してるほどなんだけど、
今回の制裁の影響でまたイラン国内ではデモが相次ぎ、
中には「ハメネイを引きずり下ろせ!」的な声も出てきているらしい。
あと、そろそろホントにイランはお金がヤバいらしく、
イエメンやシリアの親イラン勢力への資金援助もかなり減額しており、
イエメン親イラン勢力のフーシ派なんか、先日からネットで寄付を呼び掛け始めたくらい。
そんな情勢なのでさすがのハメネイ師も若干折れつつあるという話もあるんだけど、
今回安倍さんに会うというのは、確かに折れつつあるんだろうなと思えるね。
と言うことは、イランとしてはやっぱ大統領だけじゃなく、
最高指導者からしてもアメリカの制裁は解いて欲しいってことなんだな。
イランの姿勢がそうであるなら、安倍さんは十分に活躍できる可能性がある。
あとはまぁ、イランの出す条件をアメリカが飲めるか、だけど、アメリカにはボルトンさんがいるからなぁ…
トランプさんがこの話からボルトンさんを外してくれればいいけど、それはかなり無理っぽいしねぇ…

艦これ日記




6/3(月)

「技術者の表現 と 非技術者の解釈」言葉のすれ違い問題
ああ、自分は客先で説明とかするようになって長いので、この辺は気を付けてるね。
「**はやりたくない」とかもう絶対言わないですよ。
「**はお勧めできません」と必ず言う。
「面倒ですね」は「時間もお金もめちゃくちゃ掛かります」
「技術的には可能」は「現実問題とても無理です」と言う。
「技術的には可能」ってのは表現として間違ってはいないんだよね。
むしろ自分が言う「無理です」の方が事実に反してる。
これを言うと非エンジニアの人には驚かれるけど、
エンジニアと言うのは物事を正しく表現するよう訓練されてる。
これは、例えばソフトでバグが発生した時に、そのバグの原因がなんであるかを正確に伝えられないと、
それを聞いたメンバーと一緒に正しく対策を考えられないからで、
このために嘘や誤解の余地のない表現をするよう躾けられる。
「技術的には可能」ってのはこの典型で、エンジニアがこう言う時には
ちゃんとそれを実現する方法がエンジニアの頭の中に浮かんでるんですよ。
ただそれを実現するために必要な条件がとてつもなく困難な条件かもしれないけど、
それさえ揃えば実現できるという事実は変わりないので、これは「技術的には可能」なんです。
けどね、これは物事を正しく言い表しているかもしれないけど、
万人に正しく伝わる表現かと言うとね、そうでもないよね。
外部の人に説明するのは、内部のエンジニアに話すのとはまた別の話し方が必要で、
その際に重要なことは事実を正しく表現をすることじゃなく、相手に正しく伝わることなので、
現実問題とても無理な条件がそろわないと可能にならない件は、これはもう「現実問題とても無理」なんだよね。
この辺、自分は割とすんなりと飲み込んで、早々に外向きでは表現を変えるようにしましたけど、
たまーに客先に同行する仕事場会社のエンジニアとか、客先で同席した同業他社のSEさんとかで
非エンジニア相手にエンジニア話法を使う人がいて、聞いててもにゃるというか歯がゆいというか、
お尻がムズムズする気分を味わうこともあるねw

新説「超新星爆発がヒトの直立二足歩行を進化させた」
要は超新星爆発で宇宙線が降り注ぎ、その影響で下層大気がイオン化して雷が多く発生し、
雷起因の森林火災が多く発生して森が草原になり、見晴らしがよくなったので立つことを覚え、
草原で高速移動しやすい二足歩行に移行したって話なんだけど、なんか風が吹けば桶屋が儲かる的と言うか、
バタフライエフェクト的な繋がりが遠い話の様に思うなぁ…
でも、
>土壌で見つかった炭素堆積物の分析により、超新星からの宇宙線が地球に到達した時期と
>森林火災が世界的に急増した時期が一致することもわかっている。
なんだよねぇ。
うーーーん…

米国務長官、イランと「前提条件なし」に対話の用意
>ポンペオ長官は、トランプ大統領はかねてからイランとの協議に前向きな姿勢を示してきたと指摘。
>「イランが通常の国家としての行動を望んでいることを示せば、われわれには確実にその協議を行う用意がある」
>と語った。
おおお、これはいい援護射撃!
ナイス!ナイスアメリカ!
先日書いたようにイランは強硬派ですらアメリカとの対話を本心では望んでいるようなので、
アメリカからのこの言葉は、イランにおいても大いに安心材料となる言葉でしょう。
これは安倍さんの仲介は結構いい結果を望めるのでは?
つーかこの発表をしたのはポンぺオさんで、ボルトンさんはこの件から外されたっぽいのがすごいなぁ。
トランプさんのやる気を感じる。
ただまぁ、
>一方、ロウハニ大統領は2日、ポンペオ長官の発言を受け、交渉のテーブルに戻り、
>2015年の核合意を再び順守するかどうかは米国次第だとの認識を示した。
>同大統領は「交渉のテーブルを離れ、協定を破棄した側が通常の状態に戻るべきだ」と語った。
うん、これは正しい、メチャクチャ正しいw
アメリカはもうちょっとこの言い分をちゃんと聞く必要があると思うな。

『コール オブ デューティ』最新作は、2019年現在が舞台の新生モダン・ウォーフェア!
プレスツアーから詳細をリポート
>ジョエル 自分にとってオリジナル版のモダン・ウォーフェアは、ほんのちょっと冗談が混じった80年代の
>     アクション映画で、今回のモダン・ウォーフェアは……それよりもっと超シリアスな、
>     『ボーダーライン』(2015年の映画)に近いようなものだ。自分の担当からするとそんな感じだね。
>
>――ティム・バートン版の『バットマン』(1989年)と『ダークナイト』(2008年)みたいな?
>
>ジョエル そう、そんな感じ! 前はもうちょっと遊んでて大げさな所もあったけど、今回はもっと成熟した
>     大人のストーリーになっていて、深みが増している。ゲームプレイもビジュアルも、より複雑な描写を
>     サポートするように作られているよ。
おおお、これはいいね。
期待しかない。
いやぁ、あんまり期待したら無駄に評価のハードルを上げちゃうので良くないんだが、
でもこれを読んで期待するなと言う方が無理だよなぁ…




6/4(火)

空自のF35A、近く飛行再開へ 墜落原因を究明の捜索打ち切り
>F35Aの機体同士でデータを共有するシステムや地上レーダーの記録に基づき、
>当時の様子が一定程度再現できたとみられる
その再現結果と、それに対しての防衛省の見解を聞きたいんですが…

航空博物館で基本構想 岩国市、防衛省に整備要望 | 中国新聞
>2017年除籍となり海自格納庫で保管される救難飛行艇US1Aや、
>鹿児島県に残る旧日本海軍の大型飛行艇「二式大艇」などの移設展示をメインに据える。
ほう、鹿屋の二式大艇を岩国に移すと?
鹿屋側の了解は取れてるんだろうか?
あと、お金掛かるのは承知でお願いしますが、できれば大艇は屋内展示にして欲しいなぁ。
昔、お台場で見た大艇は窓のアクリルとかが紫外線で曇りまくってて、屋外展示には限界があることを痛感したしね。

ロッキード「技術開示しない」自衛隊機の開発めぐり
>ロッキード社が提案する世界最強のF22戦闘機とF35戦闘機をベースとする共同開発の案が有力視されてきました。
>しかし、関係者によりますと、ロッキード社は肝心のコンピューターシステムなど中枢の技術は開示しないと
>日本側に伝えたということです
あーあー、もっと後までごまかしとけばよかったのに。
これでこの話はなくなったと思うな。
F-22の外装にF-35のアンコなんて、最強機体現る!と期待したんだけどなぁ。

家庭でできるメディア・リテラシー教育〜「どこで知ったの?」を毎日の会話に
ああ、これは大事だね。
今の様に片手で簡単に大量の情報にアクセスできる時代、この手の習慣は小さい頃から養っておくべきだわ。
ウチでもよくあるもの。
家に帰ったら嫁さんが
「そう言えば、**についてのニュースで**だって書かれたよ。
 こないだ(自分が)言ってたことと違うじゃん」
「そのニュースはどこで見たの?」
「Yahoo」
「どこのメディアの記事だか見た?
 その言いようは多分韓国のメディアだぞ」
「ちょっと見てみる。
 ………
 中央日報だね…」
「じゃあまぁそう言うよなぁ。
 **は**だってのが韓国国内での常識なんだし」
なんてのはよくある。
ほとんどの情報は伝達されて伝わってくるのだから、伝達経路でニュアンスが変わるのはよくある話。
誰がその話をしたかで、どうニュアンスが変わったかを逆算してから飲み込むってのは、
これからの時代は必要不可欠なスキルだよなぁ。
むしろ学校で教えてもいいくらいだわ。




6/5(水)

「吉野家の牛丼」が缶詰になって人気爆発 長期保存で栄養満点!出し巻きやたこ焼きも?
改めて知る「缶詰」のスゴさとは(ABCテレビ)
吉野家の缶詰の話は置いといて、これ
>日本でも2015年に、香川県の小豆島で、70年以上前に作られた赤飯の缶詰が見つかったんです。
>開けてみたところ、中のごはんはつやつやだったんですが、ちょっと、パイナップルのような
>においがしたので食べなかったそうです。ただ、検査機関で行った細菌試験では「陰性」。
>たべてもおなかを壊すことはなかったかもしれません。缶詰ってすごいですね。
あったあった!
ここでも赤飯の缶詰の話は取り上げたよ。
でも中がどうなってたかの話がなかったんで、気にしてたんだよ。
いやぁ、ツヤツヤだったのかぁ。
画像で見てみたいなぁ。

ひょうご経済+|経済|水質改善しすぎて不漁 全国初、県が窒素濃度に下限
ふむ、ちょっと前に広島の牡蠣が最近は身が小さくなってて、それは広島市内の河川の水質改善の結果、
広島湾にながれこむ栄養素が減った所為だってニュースがあったよ。
これもそれに通じる話だよね。
つーか、と言うことは今の河川や瀬戸内海は、ここ数百年を通じてもっとも綺麗ってことなんだよね?
周辺の人口は数百年間で今が一番多いのは確実だと思うので、それなのに一番海が綺麗ってすごいよな。

【速報】「メガドライブミニ」、遂に全タイトル発表!31本目〜40本目の収録タイトルが明らかに
あ、ようやく全部発表になったのか。
魂斗羅はやりたいねぇ。
ファンタジーゾーンもしたい。
大魔界村はこの中で一番やりたいよね。
大魔界村は駄菓子屋の隅のゲームコーナーでやりこんだんでなぁ。
レイノスもやりたいねぇ。
そしてダライアスもやりたい。
あ、でもダライアスってPCエンジンじゃなかった?
メガドラでやった記憶が無いけど?と思ったら、今回が初移植なのね。
つーか、21世紀そして令和の世において、アーケードゲームがメガドラに初移植!ってスゲェなw

あと、武者アレスタのパッケ絵が懐かしい。
これ、あさりよしとお先生だとかなり長い間思ってたんだけど、
何かの雑誌の誰かのコラムでプラモのモ子ちゃんを描いてる藤田幸久氏の絵だと書いてあって驚いたんだよねw
しかもその文章でも「あさりよしとお先生の絵っぽいけど」みたいな書き方で、
やっぱそう思うよねぇ…と思ったのを覚えてる。
懐かしいなぁw

へぇ、飛行艇は割と人気なんだな。
しかし、自治体が興味を示すってのは何でかね。
例えば離島とかだと飛行艇での急患輸送とかが身近だから、記念に飾っておきたいとか?
でも、そう言う自治体はお金がなさそう…
あ!飾るんじゃなく運用するとか?
胴体の横に大きく「**村役場」とか書いて、急患輸送はもちろん漁業支援や自治体の慰安旅行にも大活躍とか?

F35事故原因絞り込み=航跡重点解析、飛行再開へ
>これまでのところ、機体の不具合を示す分析は出ていないという。
>パイロットが機体の上下の姿勢を錯覚する「空間識失調」に陥ったことが事故原因の可能性がある。
まぁうん、今手元にある材料だけでどういう分析をしたのか気になるところだが、
でもまぁ、バーティゴって結論には違和感はない。

>防衛省は、高度や目標などの戦術情報を共有する「マドル」と呼ばれるF35同士のデータリンクや、
>地上レーダーの航跡などの記録を分析し、原因究明を進めている。
>
>マドルのデータを基に訓練空域到着から墜落まで時系列で飛行高度や速度などを分析。
>落下に至る航跡や当時の飛行姿勢を推定しているとみられる。
ふむふむ。
ちなみに、マドルってのはMultifunction Advanced Data Linkの略のMADLで
日本語資料では多機能先進データリンクって訳してるのかな?
F-35同士をつなぐ編隊内データリンクシステムで、指向性のある通信を行うことでジャミングに強くて
ステルシーなデータリンクを実現する物、であったはず。
これだと、僚機には当該機の位置/高度や移動方向/速度などが送信されているはずだから、
当該機の動きを再現できるってのは納得できる。
反対に言うと、当該機の動きが追えるほど最後の瞬間までデータリンクが途切れなかったということは、
通信機能には異常がなかったことや、指向性通信のアンテナが付いて行ける程度の機動だったわけで、
この辺も機体には異常がなかったことに繋がる話ではある。
この辺、もうちょっと詳細な分析結果を公表して欲しいなぁ。
なんとなく、それを公表するとデータリンクでの通信内容がバレるから、
アメリカから公表の許可が下りなさそうな気もするね。



題字はあくあフォントを使わせて貰ってます
有限工房さん
のCGIを使わせて貰ってます

大変申し訳ないですが、リンクはご遠慮下さい
職場バレとかすると社会生命絶たれますんで…