疲れ果てた日々の掃き溜め



最終更新 10/19

オレ ログ テキスト ケイジバン


10/10(木)

河野防衛相のエゴサから逃れるチャレンジがTwitterで流行 
「河野太郎」を画像や暗号で表してもなぜか捕捉されてしまう
>河野氏は1986年に富士ゼロックスへ入社して1993年に日本端子へ移り、1996年に政界へ入った人物。
>民間にいた80年代後半〜90年代前半に当時の高速モデムを使っていたとみると、
>パソコン通信時代からのヘビーユーザーと考えられます。
なるほど。
そもそも古くからネットやってそうな人が周りに多い環境に居たのか。
だったら納得かな。
あと、個人的にはこれが秀逸だったw

米軍ヘリ「53E」はなぜ墜落したのか? 真相に迫るアメリカの調査報道
なかなか興味深かった。
ただね、この記事だと墜落の原因は
>内部文書によると、飛行中の揺れによる摩擦によって、黒いバンドがワイヤーを保護する被覆を破った。
>さらに、バンドは燃料パイプに微小の穴を開け、空気中に燃料が漏出。むき出しになったワイヤーからの火花が
>引火、爆発した。キャビンは炎に覆い尽くされ、出火からたった15秒で機体は海面に墜落したという。
>このワイヤーは「カプトン・ワイヤー」と呼ばれる製品で、燃料パイプのような金属との摩擦によって
>爆発する危険性があったのだ。
ということで、カプトン・ワイヤーがやり玉にあげられているけど、これには違和感を感じる。
黒いバンドが振動の摩擦でワイヤーの皮膜を破るのは、これはもうしょうがない。
皮膜を金属とかにしなきゃ防げない問題だろう。
なので、皮膜が敗れたワイヤーから火花が散るのもしょうがない。
むしろ問題の本質は、そこに気化した燃料があった事じゃないの?
そしてその気化燃料は「バンドは燃料パイプに微小の穴を開け」たことで発生してる。
個人的にはこの黒いバンドは写真を見るによくある結束バンドに見えるけど、
この結束バンドが何をどうすれば金属製のパイプに微小な穴をあけるの?
ここがなんか納得いかない。
記事にある通り、この話はアメリカの調査機関が本腰入れて調べてる話なので、
この事故の本質的な原因がカプトン・ワイヤーにあるのは間違いないんだろう。
だけど、上の事故の発生メカニズムは多分記事を書いた記者がよく理解してないか、間違って書いたと思われる。
こういう記事でそこを間違えたら全然意味ないじゃんよ…
ちなみにカプトン・ワイヤーってのは下ので皮膜されたワイヤーを指すみたいね。
Kapton電気絶縁用テープ
いきなり爆発するようには見えないけどねぇ。
とにかく、いいポイントに着目して展開もいいと思うけど、
肝心要の情報がなんかおかしくて、そこが全体をかなり台無しにしてる記事だと思った。

自衛隊観艦式参加の中国艦艇入港
>中国海軍として初めて参加する艦艇が横須賀港に入港し、歓迎行事が行われました。
マジで!?
横須賀に来たの!?
ううう、仕事休んで見に行けばよかった…
もう今行っても遅いよねぇ?
台風避けて出港した後だよねぇ?

本日のお買い物
軍事研究 1300円

今月のお買い物は本に1300円、模型に3960円




10/11(金)

メキシコの市長、トラックで引きずり回される 道路補修めぐり農家が襲撃
>報道によると、ホルヘ・ルイス・エスカンドン・エルナンデス市長に大きなけがはなかった。
めっちゃ豪快に引きずられてたけど、ホントにケガはなかったの?

ノーベル平和賞にエチオピアのアビー・アハメド首相
>長年対立が続いてきた隣国エリトリアとの和平を成し遂げた功績が評価されました。
こういう時って、両国の指導者が受賞しそうなモンだけど…と思ったけど、
そう言えばもう一方はエリトリアか、エリトリアではなぁ…と即座に思い当たった。
ちなみにエリトリアは25年くらい前にエチオピアから独立した時にできた
憲法と正統政府が出来るまでのつなぎの暫定政府と暫定大統領が今日まで4半世紀以上エリトリアを支配しており、
そんな状態なので当然ながら一党独裁の超独裁国家で別名「アフリカの北朝鮮」。
暫定大統領は男女年齢を問わず国民を自由に徴兵することができ、その期限も気分次第。
人権状況や報道の自由度等の数々の指標で世界のワースト1,2を北朝鮮と争うという、
どん底のさらに底の超絶失敗国家。
その状況を作り出した暫定大統領にノーベル平和賞が与えられたら、これはもう世界がひっくり返るので、
エチオピアの首相のみが受賞することになったんだね。
ちなみにエチオピアの方の首相は若い頃から国家/宗教/民族対立の解決に力を注いでた人で、
その調停力の高さから国民に人気が高く、元軍人と言うこともあって軍からも信頼されている政治家。
趣味は筋トレで、以前にちょっと紹介したこの話もこの人のお話なんだよね。
>去年10月、待遇に不満を募らせた兵士数百人が首相の執務室に押し寄せた際、
>アビー氏は兵士に腕立て伏せを命じて、みずからも一緒に取り組んだことで緊迫した空気を和らげた
>というエピソードもあります。
ちなみに、その時の動画がこちら。
まぁ正直、プーチンさんの言う「優しいが知識がない」あの少女が貰うより100倍納得の受賞だね。

あーー、やっぱ最近建造の始まった新型艦、それも今後の中国海軍を担う主力艦ともなるとそういう扱いか。
となると052D型の一般公開ってのはかなり難しそうね…

トルコ、シリアの親米クルド人勢力の攻撃継続 民間人の死者も
>トランプ大統領は10日、ツイッターに「われわれには3つの選択肢がある。数千人の部隊を派遣して
>軍事的勝利を収めること、トルコに制裁を科し資金面で大打撃を与えること、あるいはトルコとクルド人勢力間の
>合意を仲介することだ」と投稿。
>
>ホワイトハウスで記者団にこれらの選択肢について問われると「われわれが調停役になれることを期待する」
>と語った。
www
思わず草生やしてしまうわw
アメリカからGOサインを貰ったと公言してはばからないトルコと、
「俺たちを見捨てたな!この裏切り者め!」と公言してはばからないクルドの調停者になるって?
GOサイン出して見捨てたアメリカが?
おめでたいにもほどがあるわ。
もし仮に、アメリカの主導でトルコとクルドを交渉のテーブルにつかせる方法があるとしたら、
「数千人の部隊を派遣して軍事的勝利を収め」た後の話だよ。
金と話し合いで片が付くなら、どこの国も金食い虫の軍隊なんか維持しないんだわ。

ま、それはともかく。
>また高官は、米国は捕虜となったIS戦闘員に関する責任をトルコが負うというハイレベルのコミットメントを
>同国から取り付けているが、詳細の協議はまだ行っていないと述べた。
あ、一応そこは気にしてるのね。
詳細の協議がまだなのはしょうがないね。
まさかトランプさんが急にトルコにOK出すとは思ってなかったしね。

>エルドアン大統領はこうした批判に対し、EU諸国がトルコの作戦を侵略と見なすのであれば、
>トルコにとどまる約360万人のシリア難民をEU域内に移動させると反発した。
おいおい…
シリア難民を突っ返すってのはトルコの欧州に対する最後の切り札だと思うんだけど、切り札切るの早すぎない?
まぁ、今は欧州のどこの国も「では再び難民を引き受けよう」とは言わないだろうし、
一番効くカードであることは確かだけど。

個人的には今回の件でシリア政府軍がどう動くのかが気になるね。
前の様にトルコの侵略を許さずクルドと共に戦うのか、
それともクルド排除という意味では共通の目的を持つトルコ軍の侵攻を黙認するのか。
トルコとシリアは昔から仲が悪いので、多分前者だと思うが、
そうなると、シリアの擁護者であり最近はトルコとも仲のいいロシアはどう出るのか?
色々気になるねぇ。
というか、多分ロシアは頭を抱えてると思うなw
まさかアメリカがここで引くとはロシアですら思ってなかっただろうしw




10/12(土)

隣のコウモリが近すぎるwww
そう言う文句がコウモリにもあるんだなw

月面の砂からほぼすべての酸素を抽出する技術。月への入植に前進か
ー、これは面白い。
確かに月で酸素が取れればいいかも知れない。
ただ、月にはすでに氷が大量にあるらしいから、
この氷を掘り出して分解して酸素を作るプラントができるまでの繋ぎの技術になるんだろうか?
自分としてはむしろ
>また、月だけでなく火星上で有益な材料を取り出すのにも使え、
>原材料の前処理から純粋金属と合金製品が得られるとしている。
こっちの火星での話と副産物の方が重要な話のように思うね。

トルコから砲撃=「防衛措置につながる」と警告−シリア駐留米軍
>国防総省当局者は「米軍はコバニから撤収しない」と強調した。 
あ、そうなの?
なんか、トランプさんの思い付きはアメリカ国内をも揺るがせている感じ?

<シリア現地報告>トルコ軍によるシリア越境軍事攻撃、住民が砲撃の犠牲に(玉本英子)
とても貴重なレポートだとは思うんだけど、
>シリア北部カミシュリに響く爆発音。「ドーン、ドーン」。あわてて建物の陰に入る。
を見て、一時期バカにされた表現が稚拙な小説みたいだな…と思ったね。

さて、今日は台風19号が来ているわけですが、とりあえず横浜での被害は前の15号の時の方が酷い感じね。
前回の15号では風と雨は一晩中酷かったけど、今回の19号で酷かったのは夜の1時間だけって感じ。
ただ、あちこちの川の水量がすごく上がってるみたいなのでちょっと心配。
一応、ウチの近所の川は源流が町田の辺りで、当然ながらデカいダムなんてないし、
そもそもそんなに長く流れてる川でもないので雨を集めて水が増えるにしても限界がある。
ただ、この川が先で合流する鶴見川の下流の方は相当水位が上がってるみたいだし、
神奈川では有名な相模川もダムの緊急放流をするしないのニュースが流れてくるので、
こういう時に川のそばに住んでると他人事と思えなくて、ちょっとソワソワするね。
現状ではどちらも持ちこたえてるので、このまま行けばいいけど、
川の水量はむしろ雨の後にこそ増えるからなぁ…

そんなニュースを見ながら、今日はちょっと前にリハビリ用に買ってきた模型を作ってみた。


元々、リハビリ目的なので塗装も凝った工作もするつもりはなく、
パチ組みだけで終わらせるつもりだったので、これで完成。
キャタを履いてないのは、添付のゴムキャタが案の定短すぎて取り付けられなかったため。
まぁね、ドラゴンの1/72以下のキットは細いキャタが非常に苦手なのは知ってた。
なので今回のキットも長さが合わないか、メチャクチャ歪んでるかを予想してたが、
箱を開けると明らかに短すぎるゴムキャタが出てきて、試みに手で伸ばしてみても全然伸びないので、
キットに付けられるかを試しもせずにゴミ箱にポイ。
いやぁ、この辺にドラゴンの技術力がずいぶん落ちてるのを感じる。
少なくとも全盛期のドラゴンはここまでデタラメなパーツを入れはしなかったよ。
今回はお手軽パチ組み前提で作ってたからいいけど、
真面目に作った挙句にキャタが短すぎて付かないってすごく悲しいよなぁ。
本当なら代理店がこの辺をちゃんとチェックしてドラゴンに文句言うべきだと思うんだけどね。
ま、そう言う話はいいや。

で今回、お手軽パチ組みとは言え久々に模型を作って、
しばらく動いていなかった自分の模型心がどうだったかというとね、
いやーーー、模型作るのってすっごく楽しいね!
今回のIV号もちょっと組みだしたら止まらなかったもの。
やっぱ、モノが形になるってのがイイよな。
しかもその形が戦車なんだったら、それもIV号H型なんだったら、こりゃもう最高ですよ!
いやー、やっぱ模型はイイ!
リハビリ大成功だねw

ただまぁ、結局上にも書いたように模型が形になるのが楽しいのであって、
あんまり凝って作って長々ダラダラと同じキットをいじってると、
徐々にモチベーションが下がってくるのは当然だと再認識した。
ちなみに今中断中の模型作業はリバティシップの甲板のマスキングなので、
これはもう全然形の変わらない超モチベーションの下がる作業なことは確かだよな…
今はもう半分以上マスキングしちゃったからいいけど、
今度からフネの模型を作るときは積極的にマスキングシートを買っていこう。
金で時間とモチベーションが買えるなら、断然そっちの方がいいわ。
艦船模型の甲板マスキングシートもね、昔はなかったものなので、
「そんな普通に手でやりゃいい作業を面倒がって2000円も払うの?」
とか以前は考えてたけど、今はもう払う払う、むしろ2000円なら安い安いと思えたw

ま、その辺が再認識できたのも収穫だったね。
なので、模型作業を再開しよう。
ただまぁ、マスキングを再開する前にもうちょっと完成の喜びを味わいたいので、
今回のIV号H型と一緒に買ったIV号G型を先に作りたいし、
明日鴨居に行くので、もう1つパチ組み前提で何か安いキットでも買って来よう。
あ、そうか、パチ組み前提なら塗装の事を考えるとかなり面倒なガンプラでもいいな。
HGだったらそう高くないし、なにか手頃に作れそうなのを何か見繕って来よう。




10/13(日)

WEB特集 アメリカの若者に広がる ソーシャリズム なぜいま社会主義?
なぜ社会主義かって言うと、
>集会では、富を分配して、福祉を充実させることで、公平な社会を目指すという理念をいかに実現するか、
>3日間にわたって、熱を帯びた議論が続けられました。
これを求めてるからだよね。
分かりますよ、自分も、
アメリカの若者じゃないけどねw
今の日本でもアメリカほどではないにしても、富は再配分されてないと思うし、
社会は全然公平じゃないし、ウチらが厄介になる頃には福祉なんて言葉すら存在してるかも分からない。
そんな社会にどんな若者が希望を持って乗り出すというのか?って思うよ。
この辺の話は日本でも盛り上がっていいと思うな。
というか、多分もう10年15年もしたら普通に盛り上がってくると思う。

自衛隊観艦式、10月14日本番も中止 乗艦券保持者には特別公開を実施
ま、今回はしょうがないね。
昨日ちょっと書いてた川の水害が、結局日が明けてみれば予想以上に酷かったしね。
特別公開はあるだけでも、かなり配慮してると思える。

SDF司令官、米高官に「我々を見殺しにしている」
>マズロム氏は米国に対し、トルコの攻撃を阻止するか、シリア民主軍によるアサド政権や後ろ盾の
>ロシアとの取引を認めるか、どちらかしかないと強調。取引が成立した場合、ロシア軍機による
>シリア北東部上空での飛行禁止区域設置が可能になり、トルコは空爆を実施できなくなる。
>
>マズロム氏は「米国が守れないなら、私はロシアやアサド政権と取引して彼らの航空機を受け入れ、
>地域の防衛に当たってもらう必要がある」としている。
あ、やっぱそうなるか。
しかしもう、この段階でロシアの名前が出てくるのはちょっと驚きかも。
というか、もうちょっとアサド政府軍を頼りにしてやれよ…と思わんでもないw
でもまぁ、トルコ軍に対してアサド政権軍では全然相手にならないので、
ロシアを頼りにするのはしょうがないというか、自然な流れか。
先日も書いたけど、こうなるとロシアがどう応じるかが見物だね。

>政権当局者によると、米国はクルド人がロシアに接近する展開は望んでいないという。
それは君んとこの大将に言いなよ…

シリア クルド人勢力「IS戦闘員の管理が最優先でなくなる」
ああ、こっちも切り札切ってくるのが早い!
まぁ、クルドは今は切羽詰まってるので、あれこれやってる余裕はないから、
いきなりスパッと切り札切ってくるのはむしろ正しいのかもね。

さて、今日はジョン・ウィック チャプター3 パラベラムを見てきましたよ!

ちなみに、今日も例によってららぽーと横浜に見に行ったんだけど、
13時の回を見に12時半にららぽーとに着いたら、なんとららぽーとは閉店中。
今日は台風を見込んで14時からの営業としたみたいね。
それはそれでいいのだけど、問題はそんなららぽで東宝シネマズだけは開いてるんですよ。
となると、ららぽが14時開店だと知らずにやってきた人が、仕方がないからとりあえず東宝シネマズに入り、
とりあえずららぽが開くまでは映画でも見とこうって思うらしくて、そんな人達で東宝シネマズが激混み。
広いロビーがチケットを買う人と食べ物飲み物を買う人と、
それらを買って手持ち無沙汰に待つ人たちで埋め尽くされており、
ひと目見て思わず「えっ!?」と声に出るくらいの混雑っぷり。
いやぁ、休日昼過ぎと言う映画館が一番混む時間帯ではあるんだけど、ここがこんなに混んでるのは初めて見たね。
こういうのを見ちゃうとやっぱ映画はレイトで見たいなぁと思うね。
レイトの方が断然空いてるし安いし。
まぁ昨日の晩は台風で映画どころじゃなかったですけどねw

で、ジョン・ウィック3の話。
いやぁ、今回も面白かったねぇ!
しかも個人的には今回は前回以上に面白かった。
というのもね、前回は感想に「ガンフーアクションに投げや締めが入ってテンポが悪くなった」
って書いたと思うけど、今回この点は全く不満がなく、むしろ今までで一番楽しめたアクションだったかも。
でもね、今回のアクションに投げや締めが入ってないかと言うとそうでもないんだわ。
ちゃんと投げてるし締めてる。
ただ、ガンアクションのシーンでは投げ締めは控えめにして銃でのアクションたっぷりにし、
それとは別のシーンで投げ締めを中心としたアクションシーンにするという、
アクションのメリハリがちゃんと付けられてたので、前作で感じた間延び感が一切なくなったんだと思う。
やっぱ、こういうのって大事なんだねぇ。

あと、冒頭で次から次へと出てくるいろんな場所と色んなシチュエーションでの人の殺し方が面白かったね。
特に馬のね、あれは見てて「まさか!それで?…マジか!キター!」って感じで、
自分の中の頭の悪い部分が大喜びだったねw

あと、今回は前回以上にガンアクションが増量されてるんだけど、
例によってジョン・ウィックは腹に2発撃って頭に2発みたいな撃ち方するので、すぐに弾切れになるのね。
したら速やかにマグチェンするんだけど、これがまぁ頻繁にマグチェンするする。
今まで見た映画で一番たくさんマグチェンしてるんじゃ?って思えるくらいやってる。
そんでこのマグチェンがまた早いんですよ。
これはもう単純にキアヌ・リーブスの訓練の結果なんだけど、
文字通りの意味で目にもとまらぬ速さでマグチェンするので、このマグチェンシーンが全然邪魔にならない。
むしろこれも含めて一連のアクションとなってると思う位よ、ホント。

マグチェンと言えば。
ラストの方でジョン・ウィックがショットガンをバカスカ撃つんだけど、この時のシェルのリロードも早い。
とても素早いシェルのリロードは前作でも見せてたけど、前作ではホラすぐにショットガン捨ててたじゃん?
でも今回は腰にシェルホルダーを山ほど付けて、撃つたんびにそこからシェルをひっつかんで、
ジャコージャコーとリロードするんで、何度もリロードシーンが見れる。
で、これ見てたらジャコージャコーと2回のリロードで4発込めてるみたいなので、
これは3ガンマッチとかで使われるクアッドロードってやつですよね?
クアッドロードってのは、2発のシェルを1アクションで込めるのを2回繰り返して4発を一気に込めるやり方で、
具体的にはこっちを見ていただければ。
Lena Miculek Quad Load
あ、キアヌ自身がクアッドロードしてる動画があったわw
Keanu Reeves Quad Loads with Taran for John Wick: Chapter 3 - Parabellum
いやぁ、早いなぁ…
込めてる手元がよく見えないもの。

あと、劇中でショットガンを使うきっかけになったのは、自分の大好きホテルコンチネンタルのフロント君。
今回はフロント君もジョン・ウィックばりのガンアクションで大活躍するんですよ!
もう大変な俺得映画だったと言わざるを得ないねw
でもね、さすがの自分も今回のフロント君の当初の武器のチョイスには異議がある。
というのも、ホテルコンチネンタルで好きな武器を使えってシーンで、
ジョン・ウィックがさっと45口径を手に取るのをフロント君が制して、
最近は防弾装備が発達してるからこれを、と出してくるのが9パラなんだよ!
なんで9パラなのよ!一番防弾チョッキに止められる弾じゃん!
フロント君は重ねて「弾頭重量は125グレイン。最強の弾です」とか言うけどさ!
確かに115グレイン位が普通の9パラとしては125グレインは弾頭重めで威力も高い。
けど、その差は微々たるものですよ…
どうせ9パラを使うんだったら、9mm+Pとか9mm+P+とかの強装弾を使う方が…
って言うか、背後の壁にP90が掛かってるんだから貫通力最強な5.7mmを使った方が…
と大変もどかしい思いをしながら見てましたw

そう言えば、今回のライバル?役としての凄腕寿司屋アサシンが微妙に痛めの人だったのがクスッと来たw
あと、ラストで出てきたアジア系殺し屋兄弟はザ・レイドで出てた人らだよね?
ああ、ジョン・ウィックの生い立ちがチラリと出てきたのも興味深かったね。
こうやってシリーズが進むごとにちょっとずつ謎が解けていくってのはイイね。
それと!今回のラストですが!続編作る気満々ですね!?
いやぁ、続編みたいっス。
もう今回のラストだと次回はかなり厳しい展開になりそうだけど、
それをジョン・ウィックがどう切り抜けていくのか?
すごく見てみたいです!
幸いなことに続編の作成は決定しているらしいので、しばらくは次を楽しみにしときますかね。

で、ジョン・ウィック3を見終わったらららぽーとも開店してたので、いそいそと文教堂ホビーへ。
そして店内をうろついてこれを買ってみた。
ウォルターソンズジャパン モデルキット999シリーズ 1/72 ドイツ軍 FW190D-9
このモデルキット999シリーズってのはパーツ数を少なくして、
成形色もベース色に近い色として、とにかくお手軽に作れることを目的としたシリーズみたい。
あ、メーカーのTwitterアカウントがあった。
ウォルターソンズジャパン
>静岡市のホビーメーカーです。モデルキット999シリーズを皮切りに多方面に展開していきます
へぇ、日本のメーカーなんだ。
細密化を突き進む今の日本のスケールモデルの中で、こんなシリーズを出すのは意欲的だなぁ。
応援したいです。

で、家に帰ったらさっそく箱を開けて組み立て。
なんかね、キットを買って家に帰って即作るって、小学生以来かも…
でも、やっぱり一番興奮が新鮮なうちに作るのが、一番楽しめるよねぇ。
と言う訳で、作業時間45分ほどで完成。
ついでに作ったドラゴンの1/144 IV号G型と一緒に。


いやぁ、こういうお手軽パチ組みはホントにイイねぇ。
今後キットを買うときは必ずパチ組みと本気用の2つ買おうかなと思っちゃうな。
ちなみにこのドーラノインのキット、なかなかいいですよ。
パーツ数は本当に少なく、パーツ同士の合いもいい。
上のホビーサーチに載ってる完成画像ではエンジン回りがガタガタだけど、
これは多分中のエンジンパーツが後から見れるように外装パーツを接着していないからで、
その辺スパッと切り捨てて普通に組んだら、上の画像の通りキッチリ組みあがります。
いやー、楽しかった。
このシリーズ、他のキットも買って来ようかな。
ドーラノインにはマスタングやスピットと並べたいよなぁ。

本日のお買い物
ウォルターソンズジャパン モデルキット999シリーズ 1/72 ドイツ軍 FW190D-9 1098円

今月のお買い物は本に1300円、模型に5058円




10/14(月)

神奈川のラブホと言うと、一番思い出深いのが129線沿いの「ホテルらぶ」
129を厚木から南下して、厚木インター過ぎてから新幹線の高架をくぐるまでの間。
この辺は両脇が田んぼばかりなんだけど、その中に平屋で瓦葺きのかなり古ぼけた純和風の家があって、
その黒い屋根瓦にドピンクのペンキでデカデカと「ホテルらぶ」って書いてある。
これがね、メチャクチャ印象的でねw
いつも横通るときに「中はどんなんだろ?」って思ってたんですよw
だって、見た目超普通の家だし、かなり古めだし、とてもラブホには見えない。
だけど、屋根にはドピンクで「ホテルらぶ」だからねw
で、このネタは厚木周辺の人で親しい人には割と話してるネタなんだけど、
その昔、義妹にこのことを話したら「あ、私行ったことある」
マジか!中どんなん!?と聞いたら、中も和室で古いけどそれなりに手入れされてて、
「でも、全体的にラブホと言うより連れ込み旅館」だということでしたw
まぁ、その後義妹と付き合って、この「ホテルらぶ」に行った経緯は、
案の定自分の値段確認の時だったと聞いてゲンナリする訳ですが…

いまちょっとgoogleマップで調べたが、見当たらないなぁ。
ストリートビューでも見当たらない。
やっぱもう潰れたか…
かろうじて、こんな情報が引っ掛かったが「モーテルらぶ」だったっけなぁ?
「ホテルらぶ」だったと思ったがなぁ…
ちなみに住所的には合ってる感じ。
やっぱもう潰れたか…
いやまぁ、今もあったからと言っても行くわけじゃないんですけどw

マジで!?
ちょっと明日本屋で見てこよう。

「アラブの春」唯一の成功 チュニジア 大統領選決選投票始まる
>いずれも政治経験のない憲法学者のカイス・サイード氏と実業家のナビル・カルウィ氏が決選投票に進みました。
こうやってちゃんと真面目に選挙やってるのは、さすがにアラブの春の発祥地チュニジアだと思わせるよね。
ちなみに、この大統領候補の実業家の方。
NHKの記事には書いてないけど、この人は今、贈収賄で収監中なんだそうですw
そんな人でも立候補出来て得票もできるのは、さすがはアラブの春の発祥地チュニジアだよねw
でも、決選投票となると刑務所の中では選挙活動も出来ないので、
本人や支援団体そしてチュニジアの選挙管理委員会までもが法務省に釈放を要請してて、
しかしチュニジア法務省はなかなか首を縦に振らず、
このままだと決選投票前の候補者討論会は刑務所の中から放送することになるぞ!との要請にも首を縦に振らず、
かと言って、TVクルーを刑務所内に入れることにも首を縦に振らず、どうしようと一同困り果ててたところに、
「正当な選挙運動を妨げるものである」ってチュニジア政府までもが介入して、
ようやく選挙運動のためだけの一時的な保釈が許されたそうですw
大統領に立候補する位の実業家で、なおかつ贈収賄で捕まるような人ってどんな人だろ?って思ってたけど、
上のNHKの記事を開いて画像を一目見た時点で「あ、右の人ねwいかにもそんな感じだものw」ってなったので、
ちょっとウダウダ書いてみた。

※後日付記:結局実業家は決選投票で敗れ、憲法学者の人が次期大統領となりました。
      そうなると実業家は刑務所に逆戻りなんだろうか…

クルド人勢力 アサド政権と協力で合意 シリア北部の構図に変化
>一方、アメリカのエスパー国防長官は13日、CBSテレビの番組のインタビューで、
>「昨夜、トランプ大統領がシリア北部から軍の撤退を始めるよう指示した」と述べ、
>1000人規模のアメリカ軍部隊の撤退計画を明らかにしました。
なんだ、結局撤退するんかい。

>その理由について、アメリカと協力関係にあるクルド人勢力が、トルコと戦うためにシリアのアサド政権や
>ロシアと取り引きしようとしていることなどを挙げ、エスパー長官は「耐えがたい状況だ」と述べました。
だから、それはお宅の大将にですね…

艦これ日記
浦風とケッコンした。
ケッコンセリフは結構甘めのセリフなんだけど、
浦風は普段から甘めなので全然それっぽくなかったかもw




10/15(火)

極小ビキニ着用の観光客を逮捕、罰金5千円も 比ボラカイ島
>ボラカイ島の有名な白砂ビーチでひもビキニを着ていて騒ぎになった。
久々にね、画像もなしにスレ立てとな!?(AA略)って思いましたねw

ドイツ製パッシブレーダーがF-35を150q追尾していた
ほー。
でもまぁ、これは技術的には今でも十分実現出来るって言われてたよね?
そう言えば日本が開発してたMIMOレーダーはどうなったんだろ?
まだ研究中?

今日、帰宅して着替えていたら嫁さんが部屋に来て
「シリアのマンビジにシリア政府軍が来たってニュースがあったよ」
「え、嘘?ホントに?」
「今さっきニュースで見た」
「マジで?早すぎない?
 昨日、シリア政府軍はラッカに向けて進軍中ってニュース見たぞ」
「ラッカって?」
「シリア政府から見たらマンジビュの150kmほど手前の地方都市」
「1日あれば150km進めるんじゃないの?」
「いや、単純に高速かっ飛ばすならともかく、軍隊がその速度で移動するのは難しいのよ。
 今までの速度的に今日はラッカに入って、明日ラッカを出て明後日マンビジュ郊外に到着くらいかと思ってた」
「急いだってこと?」
「いや、別に今までものんびりしてたわけじゃないが…
 早すぎるな。
 実際にはシリア政府軍じゃなくて、急遽政府軍に編入した付近の武装勢力とかかな?
 もしくはひょっとしたらロシアのワーグナー社の要員がヘリかなんかで乗り込んだか」
「またワーグナー社出てるの?」
「いや、まだそう聞いてないが今回はロシア軍も動きそうなので、その先鋒として乗り込む可能性は十分にある。
 まぁ、ちょっと水筒洗ったらニュース見てみるよ」
「うん、なんか分かったら教えてね」
で、しばらく後に本格的に情報収集開始。
開始早々にこれを発見。
「あ、ワーグナー社の要員が入ってるね」
「ホントだ…」
「あ、ロシアの正規軍も入ってるのか。
 と言っても憲兵隊だから戦闘部隊ではないのか」
「今通った緑の車?」
「そう、ロシア軍のティグルって装甲車。
 陸自で言う軽装甲機動車的なヤツ」
「装輪の車両だから早かったってこと?」
「そうなんだろうな」
「すごいね、今はちょっと検索すると現地の動画まですぐに引っ掛かるんだね」
「ね、すごいよね。
 この辺の情報収集に夢中になっちゃうの分かるでしょ?」
「分かる。
 これは一晩中調べちゃうよ」
「この環境が学生の頃にあればなぁ。
 いくらでも時間が潰せたんだけど」
「www
 でも、学生の頃からこういうの調べてたら、
 今頃はアフリカと中東情勢の専門家になってんじゃない?」
「んーーーー、どうかな。
 多分それは無い気もするな」
「なんで?」
「結局いくらでも情報入ると言っても、これはかなり生の情報なんで、それをどう分析するかがキモなのよ。
 だけど学生の頃だと正しく分析できない気がするな」
「?」
「つまりね、生の情報だけじゃなくてちゃんと分析された情報がベースにあって、
 その積み重なった基本認識の元に分析をして初めて正しく情報を理解できるというのかな。
 若い頃ってその辺の基本認識の積み重ねが無いし、
 どうしても物事を単純に見てしまいがちなんだと思うんだよな。
 例えば今回の場合だと、他国に正規軍で乗り込むトルコは悪役に他ならないし、
 そしてクルド人は一方的に可哀想な人たちだ」
「え、クルドの人たちは普通に可哀想でしょ」
「まぁ実際可哀想っちゃ可哀想なんだけど、トルコに居るクルド人は
 ずっと自治や独立を求めて武装闘争しててそのテロの犠牲者がトルコでは数万人とかで出てる。
 エルドアンがクルドはテロリストだって言うのは、これがある」
「あ、そうなんだ」
「じゃあ、なんでトルコのクルドは独立を求めてるかというと、
 トルコはオスマン帝国が倒れた結果として出来た国なんだけど、
 広いオスマン帝国が倒れたらその後には様々な民族や宗教の人らが乱立してて、
 トルコ建国の父ムスタファ・ケマルがそれらをまとめ上げて出来たのが今のトルコ」
「うん」
「今まとめ上げてって簡単に言ったけど、これ具体的にどうやったかって言うと、
 様々な民族や宗教は無かったことにして、トルコって枠組みでひとまとめにしようとした」
「うん?」
「つまり、銘銘がテュルク人だのアラブ人だのクルド人だのムスリムだのクリスチャンだの言ってたら
 いつまで経っても国は一つにまとまらないわけよ。
 だから、ムスタファ・ケマルはこれからはトルコに住む人はみんなトルコ人だし、
 今までの風俗文化は全部新しく作るトルコ文化と置き換えるし、宗教も国や政治とは完全に切り離すと宣言した。
 その結果、クルド人はクルドという名前も取られて山岳トルコ人って呼ばれて、
 今までのクルドの文化や言葉を取り上げられた」
「ああ…」
「もちろんムスタファ・ケマルはこれからのトルコに良かれと思ってやったんよ?
 個別の民族や宗教に恨みはなかった。
 でも、トルコのクルドはそれに反発して自治と独立を求めた。
 それは新生トルコにとっては反乱に他ならないのでトルコ政府にコテンパンにやられた。
 なので、武装闘争に切り替えた」
「なるほどね…」
「結局トルコは悪いだけじゃないし、クルドも一方的な被害者ってわけじゃない。
 でも、こういうのってある程度の歳にならんとすっと飲み込めなくない?
 若い頃は正義と悪ってのはもっとはっきりしてるやん?
 誰かが言う『我々こそ正義である』って言葉や『奴らこそ悪である』って言葉に
 若者は疑問が出にくいと思うのね。
 でも、ある程度歳いくとこういう言葉を聞いたらまず眉につば塗るようになる。
 そういう風に情報を扱えないと生の情報をいくら手に入れても宝の持ち腐れになると思うんよ」
「なるほどね、分かる」
「そう、だから若い頃からこんな生の情報に晒されてたら、単純さを求めて間違った道にハマるか
 調べたら出てくる矛盾する情報にひたすら混乱するかのどっちかやと思うね」
「そうかも。
 でも、クルド人にそういう過去があったなんて知らなかったな」
「でしょ?
 ちなみにさっきの話は全部トルコにいるクルド人の話でな。
 今回攻められてるシリアのトルコ人とは全然別やからw」
「え?」
「トルコのクルド人はまぁ大体PKKて政党のもとに集まってる。
 けど、シリアのクルド人はPYDて政党がメインで、これは過去にPKKから分裂してできた政党で、
 今はPKKとの繋がりは公式に否定してる」
「あれ?
 じゃあ、トルコはなんでシリアのクルド人を攻めてるの?」
「それはエルドアンに聞いてもらわんと」
「予想で」
「シリアのPYDがトルコのPKKとの関係を否定してても、PKKから分裂したのってここ20年前くらいなのよ。
 クルドには他にもイラクのKDPとか色々あって、その中で見てるとPYDはPKKに近いと言える。
 なので、シリアのPYDはトルコのPKKの分派で元は同じって認識は全くの誤りでもない。
 さらにシリアのPYDの武装組織YPGはシリア内戦でアメリカからの支援を得て
 アサド政権をもう一歩のとこまで追い込むくらいの強力な武装勢力になった」
「そうね」
「これをトルコから見るとや。
 テロリストPKKの分派が国境の向こう側でアメリカの武器を得てシリアを倒すほどになってる。
 しかもその分派は国境一本隔てて本家PKKと接してる。
 国境を超えて武器や兵員がこっちに流れてきたら、またひどいテロが繰り広げられる。
 と思えるわな?」
「なるほど…
 確かにそう思っても不思議はないね」
「したら、今のうちにクルドとアメリカとの関係を絶って、
 なおかつそのクルド人にはトルコから離れたところに行ってもらいたい」
「そう思うね」
「そう、これは別にエルドアンの妄想から来る恐怖じゃなくて、
 トルコ国内で広くそう認識されてんのよ」
「あ、そうなんだ」
「そう、今回のシリア侵攻はトルコ国内では大変支持されてる。
 エルドアンは最近の独裁っぷりで支持率下げてるので、こういう意見はちょっと無視しづらい」
「だろうね」
「まぁ、その辺の経緯だろうね。
 想像だけど」
「でも、それってやっぱりシリアのクルド人が一方的に可哀想じゃん」
「まぁでも、シリア内戦の行きがかり上しょうがなかったとは言え、
 自分らが強力になったらトルコの警戒を呼ぶとは認識しとくべきだったよね」
「そうかも知れないけど…」
「シリアのクルド人はシリア内戦の前にはそこそこの自治権を持ってたけど、
 それすらトルコには警戒されてた。トルコ国内のクルド人にも自治を焚けつけるんじゃないかって。
 そういう環境にいたんで、トルコからの圧力は常に感じてたと思うよ。
 だからこそアメリカを後ろ盾にしたわけで」
「あ、なるほど。
 対トルコへの脅しだったのね」
「少なからずそういう意味はあった。
 トランプさんが要らんこと言うまではね」
「そっかー、そういうことね。
 トランプさんの言葉はあのエリアのパワーバランスを一気に崩したのね」
「まさに。
 それもスーパーパワーがゴソッと抜けた。
 その後の影響もろくに考えずにね」
「なるほど…
 じゃあ、一方的な悪者はトランプさんじゃないの?」
「ああ、そうねw
 それは確かにw
 そもそも物を知らん、教えられても考えないって手合いは常に回りから見たら悪者以外の何者でもないな」
「なんか今のはちょっと仕事の恨みが入ってたでしょ?」
「まぁねw」
「そっかー、でもクルド人が生き延びるのに必死なのは分かったし、
 トルコはトルコで過去のトラウマがあるし、そもそも双方の対立は歴史的な流れで生まれたもので、
 今の誰かに責任がある話じゃないのね」
「そ、まぁ責任者が居ないから収まらない話でもあるんだけど」
「そうねぇ…
 アラブの春の時のように吊るし上げる対象となる個人がいれば、
 その人を捕まえるなり処刑して終われるのにねぇ」
「そうね。
 それで終わるほうが結果的には犠牲が少なくて済むだろうな」
「うまく行かないね」
「こういう歴史的な対立ってやつはなー。
 だから難しいのよ。
 だからこそ安易に撤退とか決めちゃいかんのよ」
「結局そこに行き着くかww」





10/3(木)

英国紳士のキレッキレなスパイアクション「キングスマン」新作
「キングスマン:ファースト・エージェント」の戦争映画のような最新予告編公開中
あ、いいね。
前のはあんまり惹かれなかったけど、今回のはいい感じ。

種分化した新種といえる固有の蚊が英国ロンドン地下鉄のトンネルに存在している
へー!
ものすごく昔にここでも紹介したけど、確かハワイだかグアムだかの太平洋の島で、
外部から持ち込まれたバッタが5年かそこらで島の環境に適応したって話があった。
昆虫はライフサイクルが短いのもあるけど、それ以上に少ない世代で大きく変容してて、
それが昆虫学者を驚かせたって話で、これもその話に近いね。

イラン、仏仲介案ほぼ受け入れ可能 対米協議巡り=大統領
おー、だいぶ軟化してきたね。
つーかまぁ、もともとイランはフランスの提案には乗り気だったんだよね。
後はアメリカがこれを黙認すればフランスは実際に動いてた。
だけど
>ただロウハニ氏は、ニューヨークで先週開催された国連総会の合間に、
>米国から制裁に関する矛盾したメッセージを受け取ったため、交渉の可能性を損なったとした。
なんだよねぇ…
でもまぁ、イランもその前にサウジの石油施設攻撃とかしてなきゃ、
アメリカも上の「矛盾した」の一つである追加制裁とかを発動しなかったので、
この件ももうどっちもどっち状態なんだよなぁ…
とりあえず、これだけ頑張ってるのにアメリカには袖にされ、
イランには余計な事されて、頑張りを全部無駄にされてるフランスが一番可哀想ねw

北朝鮮、新型SLBM「北極星3」試射に成功と報道 「外部勢力の威嚇を抑止」
>試射は、通常より高い角度で打ち上げて飛距離を抑える「ロフテッド軌道」に当たる
>「高角発射方式」で行われたとした。
あ、最近は北がその辺教えてくれるんだねw
北朝鮮ミサイルはSLBM=射程最大2500キロ−河野防衛相
2500…
2500じゃあ完璧に準中距離弾道弾だねぇ。(射程1000-3000km位が準中距離弾道弾)
アメリカはもうちょっとキッチリと対応すべきだと思うな。

ほう、これは面白い。
確かに艦船模型を作る上で一番のネックは、甲板のマスキングなんだよね。
自分も今のリバティシップはそこで止まってるしw
この方法は、船体と甲板を分けた状態で塗装できるので、その点でハードルがめちゃ下がるのが素晴らしい。
ただ、フジミ自身が指摘しているように、船体から伸びたパーツと被せた甲板パーツの穴の隙間は気になるところ。
個人的な感想を言うと、動画を見る限りでは、自分的にはちょっと許容できない隙間かな…
でもまぁ、甲板の接着後に瞬着でも流し込んで隙間を目立たなくすることはできそう。
これは今後に期待。




10/4(金)

埼玉の民家で飛翔弾発見 武器庫利用か 中核派拠点を爆取法違反で捜索
すごいなぁ。
見た目は完璧に迫撃砲弾じゃないですか。
本物の迫撃砲弾の場合は、下の方の軸だけになった所にC字型に成形してある火薬を、
射程に応じて取り付けるんだけど、この弾の場合はその辺どうしてんだろ?
というか、この形は単純に既存の迫撃砲弾を模したものなのか、
それとも中核派の使用用途に合わせて改良していった結果この形になったのかが知りたいなぁ。
それには中核派の武器製造の人に話を聞く必要があるんだろうけど、普通は無理だわなw

>1月の押収後、同庁などが部品を詳しく調べた結果、昭和60年4月に中核派が
>羽田空港に向けて発射した飛翔弾と同型だったことが判明。
そんな昔から迫撃砲弾撃ってたんか…

『スパイダーマン』マーベルとソニーの和解、トム・ホランドの説得で実現していた
 ─ 対立報道時、和解の可能性は「100%なかった」
マジか…
やるじゃん!トム・ホランド!
映画のネタバレをするだけの少年じゃなかったんだねw
でも、これは歓迎だなぁ。
マジでGJ!トム・ホランド!

「北ミサイル発射で米朝協議は?」(ここに注目!)
>Q2)
>どうしてですか?
の下のポンチ絵。
>現に、北朝鮮との対話路線に否定的でトランプ政権を追われたボルトン前大統領補佐官は、
>ドアの外から「北朝鮮が自発的に非核化に応じる意思はない」と言い切ります。
そうだけどw
言ってることは正しいけどw
ドアをバァン!って開けてこれを言う人って果てしなくウザそうだよねw

米、北朝鮮に挑発抑制求める=交渉継続も呼び掛け
>米国への脅威になり得るSLBMの可能性が高まったことで、
>米政府はこれまでの一連の短距離ミサイル発射時よりも、強い姿勢を示した。
そうかもしれんが、あんまり目立たないかぁ…
やっぱりここはトランプさんがなんか一言触れないとねぇ…
しかし、北が「これでSLBMもIRBMも実験解禁だな!」と思うのが厄介だねぇ…
日本に届かないロケット弾やSRBMであれば、関係ないので大いにやってもらって結構だけど、
日本に届くとなるとそう言う訳にはいかない。
この辺、安倍さんからトランプさんにちょっと一言言って欲しい所だけど。

本日のお買い物
WAVE 1/20 S.A.F.S.SPACE TYPE 2C スーパーボール 3960円
 スーパーボールは好きなスーツなので買い。

で、数日前の分にも追記したけど、
これは今日聞いたものでした。
今日は早めに帰れて、ギリギリ閉店時間直前に店に駆け込んだので、
「このギリギリの時間にややこしいこと聞いたら迷惑かな?
 でも、聞かなかったらしばらく悶々としそうだし…」
と脳内で散々迷った挙句に
「あの、ニュースで文教堂がアニメ部門をソフマップに譲渡するってのを見たんですけど、
 このお店にも影響ってあるんでしょうか?」
と聞いてみたら、
「あ、ないですよ。
 ウチは大丈夫です」
と軽く即答だったんで、ホント聞いといて良かった…
でもまぁ、これからも極力ここで買い物して売り上げに貢献しとこうな。




10/5(土)

今日、TwitterのTLに流れてきた画像をみておお!ってなったアカウントがあった。
北野モデルセンター
こちら、京都の北野天満宮の近所にある模型屋さんで、自分が学生時代に通ったお店でもあります。
いやー、懐かしいなぁw
このお店はね、外見は相当古いんだけど、中もすごくて、扉を開けたら目の前は模型の箱でできた渓谷になってる。
人一人分の道が真ん中に1本あって、その両脇は天井近くまで積み上げられた模型の山また山。
レジまでの1本道の途中に人が居たら、どちらも体をギリギリまで箱に寄せて
お腹の空気をちょっと吐いて体を薄っぺらくしてすれ違うんですw
と懐かしく思ってたら、店内の動画がアップされてた。

あのころに比べると超片付いてる!
まるで別の店みたいだw
しかし懐かしい。
以前に、帰省のついでの観光で近くを通った時はわざわざ行って写真撮ったもんねw
しかし、まだまだ元気で営業しているようで安心。
これからも頑張ってくださいねぇ。

さて、今年は海自の観艦式があるんですが、この観艦式の乗艦チケットは案の定アッサリ外れたので、
その関連イベントとして開催されてる横須賀基地の艦艇公開を今日覗いてきました。

というかね、チケットの応募は個人認証を徹底する形式だったので、転売ヤーが居ない分倍率は上がるし、
用意されたチケットも訓練日を含めて3日分、さらに各々出発地が神奈川と千葉の2箇所で、合計6つの選択肢があり
さらに応募は第1希望から第5希望まで登録できるし、当選チケット1枚で2人まで行けるので、
嫁さんと一緒に投網を掛けるように応募したら、どちらかが1つは当たるだろうと余裕コイてたら、まさかの全滅。
マジで!なんで!?と思ってたら、2ちゃんとかTwitterのTLでも次々に落選報告があり、
ということは、それだけ応募してた人が多かったってことでもあるので、
多分これはもう純粋に倍率高かったみたいね…
まぁ、今の自衛隊のイベントは富士総合火力演習もそうだけど、倍率激高だもんね。
ちなみに私は過去に2回観艦式に行ってますが、これはどちらも15年以上前で、
この頃はハガキを1枚出せば必ず当たる状態でしたよ…
まぁ、それだけ自衛隊が皆さんに広く認知されてきてるってことなんだろうねぇ。
それはそれで歓迎すべきことなんだろうけど。

閑話休題。
で、今回の観艦式関連イベントでは、横浜の大桟橋ではいずもの一般公開、
横須賀ではDDHの公開こそないものの、各種護衛艦を合計9隻も公開し、
しかもその内の1隻は潜水艦だというので「これは行っとくか」と。
そして同時に今回の観艦式関連イベントには艦これもコラボしてて、しかも物販ブースを出すというので、
これはもう開場前から長蛇の列だろうな、ならば地元神奈川民の強みを活かしてちょっと早めに行くか、
と朝7時チョイ前の横浜線に乗り、8時ちょい過ぎにはJR横須賀駅に着。
開場は9時なのでこれで余裕だろ、と思ってたら、すでにもう4列からなる長蛇の大行列が形成されてて、
自分らはその列が折り返したところからちょい後なんていう位置に並ぶことに。
開場までまだ45分くらいあるのに…
で、結局自衛隊側もこれを見越してたのか、30分ほど早く開場し、手荷物検査を経て基地内へ。
基地に入った直後から艦これを含む物販ブースと艦艇見学は別ルートになっており、
お互いのルートがフェンスで完全に隔てられるというナイス配置。
ということで、フェンスの向こう側の物販ブースの大行列とは対照的に、ガラッガラの状態で艦艇見学を開始。

まずは何をおいても見たかった潜水艦見学から。
ちなみに艦艇見学の方のルートにはこんなお兄さんが立っており、

「ひょっとして潜水艦って人気ないの?」と心配しましたが全然そんなことは無かったですよw
あと、見学させてくれる潜水艦は「どうせ最新のそうりゅう型はまだ非公開でおやしお型だろ」と思ってたのに、
いざ近づいてみると「あれ、あのセイルは…そうりゅう型!」「ホントに!最新型じゃん!」と大喜び。
ちなみに、公開していた艦はSS506「こくりゅう」で、そうりゅう型の6番艦でした。
エンブレムのブラックドラゴンが非常に格好いいね!

最近はSNSとかで色々写真上げる方が多いので、定番な全体像とかはそちらを参考にしていただくとして、
そうりゅう型で一番確かめたかったのが、船体全域に張り付けられているという吸音タイル。
今までもヴェルニー公園とかでそうりゅう型は見ていて、遠目ではゴムっぽい印象があったんだけど、
近くで見るとまさにゴムそのものと言った感じ。

ただ、歩いていい範囲は後甲板に限定されていて、この範囲内には吸音タイルは貼られておらず、
普通に金属の上に砂を撒いてペンキで上塗りしたような、護衛艦の歩行帯っぽい感じになってる。
あれがあの吸音タイル!あのタイルに触りたいのに!!!と思うも、後甲板に設置された手すりとネットが
かなりいい位置で、手を伸ばしても足を伸ばしてもタイルには届きそうもない。
うーーん、その辺を考慮したこの手すりの位置なんだろうか…
とりあえずはじっくり観察し、その他の色々も観察し、自分らの立ってる後甲板は単に鉄板1枚だけで、
実際の艦体と言うか耐圧殻は、ずいぶん下の方にあるっぽいのを確認。
こんなに耐圧殻と後甲板が離れてたら、ハッチはどんな構造になってんだろ?と思うも、
当然ながらその辺はしっかりとカバーされていて、全く分からないのでした。
あと、自分も嫁さんも意外だったのが、舷側の汚れ。
喫水線下はこんな風にかなり汚れていて、これが従来のイメージと異なっていたのが印象的だった。

まぁ、たまたまこの艦がドック入りから時間が経ってて汚れが溜まりすぎてただけなのかもしれないけど。
そんなこんなで、ただでさえ狭い後甲板はすぐに歩き終えちゃうので、そのまま岸壁に戻って見学終了。
岸壁からもしつこく吸音タイルを見てみるが、やっぱまぁ触ってみたいよなぁ…
でもまぁ、これじゃ無理か…と思ってたら、ちょっと離れたところに士官さんが居るのを発見。
胸のバッチを見るとドルフィンマークだったので、
「すみません、一つ聞いてもよろしいですか?」
「あ、はい、いいですよ。どうぞ」
「あの、側面のちょっと色の明るい部分って、見た目にはゴムっぽく見えるんですけど、
 手触りとかもゴムっぽい感じなんですか?」
「そうですね、硬めのゴムそのものですね」
「あ、やっぱりそうなんですか。
 ちなみにあれは吸音タイルだと本で読んだんですけど、そうなんですか?」
「そうです。
 潜水艦からのアクティブソーナーを乱反射させたり吸収させたりするための物ですね」
「潜水艦から…
 あ、潜水艦の横っ腹にピンを浴びせられるのは潜水艦しか無いからですか」
「そうですね。
 一応、下の底の方も同じタイルで覆われています」
「へぇ、そうなんですか。
 んーーーー」
「?」
「ええーとですね…
 今からお聞きするのは完全に素人がたった今思い付いたことなので、
 もし誤りがあれば是非ともご指摘いただきたいんですけれど」
「(笑)
 構いませんよ、どうぞ」
「今教えていただいた側面と底面の吸音タイルが敵潜水艦からのピン対策というのは納得なんですが、
 今現在想定される潜水艦の作戦において、潜水艦対潜水艦の戦闘ってそんなに頻繁に発生するものなんですか?
 むしろ、水上艦やその艦載ヘリを相手にする方が多いんじゃないかと思うんですよ。
 何しろアジア全体の潜水艦の数と水上艦の数を比べたら、圧倒的に水上艦が多いわけですし、
 その艦載ヘリとなるともっと多いわけですから」
「そうですね、仰る通りです」
「であれば、蓋然性が低い対潜水艦戦のために吸音タイルをビッチリ貼るのに、
 蓋然性が高い対水上艦や対潜ヘリで敵にさらされる甲板が無防備なのに違和感があるんですが」
「なるほど。
 まず、あの甲板部分ですが、あそこは無防備じゃありません。
 あそこにも吸音材があります」
「え?
 普通の鉄板のように思えましたが」
「ええ、あのゴムのように見えるところ以外は全てポリウレタンをベースにした吸音材になってまして、
 この2種類の吸音材で360度覆われているんですね」
「あ、ポリウレタン…」
「そうなんです。
 硬い材質なので金属のように思えますけど、上面は全てポリウレタンの吸音材で、
 仰るように水上艦や対潜ヘリのソノブイからのアクティブソーナーに対応しています」
「上面と側面の吸音材で材質が違うのは、潜水艦からのピンとソノブイからのピンで周波数が違うからですか?」
「まさに仰る通りで、各々の周波数帯に対応した結果、別の材質の吸音材になっています」
「なるほど!
 いやぁ、やっぱりその辺ちゃんと考えられてるんですね。
 まぁ、素人がパッと思い付くことなんて、プロにとっちゃとうにお見通しってことですよねw」
「いやいや、なかなか鋭いご質問でしたよ。
 それに色々よくご存じで」
「いやいやそんな!全然ですよ。
 色々教えていただきありがとうございました」
と離脱。
一歩後ろで話を聞いてた嫁さんが、
「あの人、艦長さんだったね」
「あ、そうなん?」
「うん、胸のネームプレートに艦長って書いてあった。
 見てなかったの?」
「いやだって、ネームプレート見ながら話したら失礼でしょ。
 でも、話しかける前に肩の階級章見たときに中佐かな?少佐かな?って思ったんだよね」
「二等海佐だった。
 中佐?」
「そうね、だったら潜水艦艦長だな」
「若い艦長さんだね」
「な、若かったね。
 そんでまた礼儀正しくて物腰柔らかで人当たり良くて、絵に描いたような海自の幹部自衛官だったな」
「ねー。
 ところで、なんで対潜ヘリと潜水艦でアクティブソナーの周波数違うの?」
「それだよ!
 さっきからそれを考えてんのよ!」
「なんだ、知らないのか」
「いや、そもそも対潜ヘリと潜水艦でピンの周波数が違うってのも今日初めて知ったよ!
 あれかな、サイズ的な制限かな。
 ソナーに限らずレーダーもだけど、周波数の低い波は減衰しづらくて遠くまで届くのよ。
 だから、出来れば低い波を出したいんだけど、低い波を出すには大きな発振器が要るのね。
 潜水艦は大きいからそう言う発振器を積んで低いピンを打てるけど、
 ヘリから落とすソノブイは小さいから、発振器も小さくなってそこまで低いピンは打てないとか…」
「なんか、私が聞いてる限りじゃそれが正解にしか思えないんだけどw」
「いやいや、分からんよ。
 でもまぁここ最近、10年位?前からは潜水艦を探すのに低周波ソナーが有効だって話になってて、
 それが鯨やイルカに有害だって話もあるんだけど、それはともかく、
 そうりゅう型の前のおやしお型ではあんなゴムの吸音タイルは貼ってないけど、
 ここ最近出てきたそうりゅう型はゴムの吸音タイルを貼ってるってのは、
 同じ時期に出てきた低周波ソナーに対応したとも考えられるし、
 そう言う低周波ソナーの発振には大きな発振器が要るから、
 そんなのを積める潜水艦対策と言うことで側面のみに貼ってるってのは話が通るな」
「おお」
「いやでも、最近はそう言う低周波ソナーを水上艦も積んでるんだよな。
 そうなると、甲板もゴムで覆わんといかんことになるんだが…
 うーーーん…」
「じゃ、その辺はまた誰かに聞こうか」
「そうすっか」
で、その後はあれこれ色んな艦艇に乗ったので、聞くのをすっかり忘れて帰って来てしまいました…
あとで、この辺ちょっと調べよう。

で、お次は「いかづち」を見学。
こちらのヘリ格納庫では立検隊の人が装備品を展示してました。
しかし、装備を身に着けた隊員さんが格好いい…

あと、部隊のエンブレムもかっこいいね。

嫁さんがテーブルに置かれた防弾チョッキを持ち上げようとして「重っ!」ってなってたけど、
隊員さんによると、着込んでしまえばさほど重さは感じないとか。
それは確かにそうだろうが、あの重さを着込んで護衛艦の中のあの階段を上下するのは、
それだけでかなりハードな運動だろうなぁ…

その後に見学した艦も含めて、艦内で気になったものをいくつか。
魚雷発射管の後ろ側。

発射管の上の持ち手の茶色い所は木かと思いきや、触って見ると樹脂製繊維っぽい感じだった。
多分、昔は木のパーツだったけど、滑りやすさとか耐久性とかで樹脂製に切り替わったけど、
見た目は木製っぽさを維持して作ってるんだろうなぁ。
こういうところが海自の保守的なところかもw

VLSの蓋。

滑り止めに何パターンかあるのは初めて知った。
というか、これは1枚単位で交換したとかで異なるパターンが混在するんだろうか?

機銃座。

防楯は意外とブ厚め。


これは後で書く掃海艇「ちちじま」のブリッジだけど、
お兄さんの目の前にあるピラミッド状のがジャイロコンパス。

名前の通り中で宇宙ゴマが回ってて、正確に方位を示す航海用具。
この説明を聞いて嫁さんが「羅針盤じゃないんですか?」と聞いたら、
羅針盤はこのジャイロコンパスの後ろ側のドームの中に格納されてて、こうやって覗いて使う。

羅針盤は磁石なので、地磁気や金属の有無で狂いが生じるので、
その辺の狂いのないジャイロコンパスの方が正確な測定ができる。
ただ、ジャイロコンパスは可動部分があって故障の可能性が0とは言えないので、
そうなった時用に羅針盤も備えてある。
ただ、羅針盤は狂いやすいので、ドック入りした際とかに厳密に調整する。
調整は、ドームの両脇にある箱の中に鉄の板が入っており、
これを押したり引いたり増やしたり減らしたりして微調整する。
それでも気が付いたら僅かに狂ってたりする、とのことでした。
いやぁそっかぁ、ジャイロコンパスは動いてるから壊れる可能性が0ではないというのは目からウロコ。
GPSは妨害されるかもしれないし、ジャイロコンパスも壊れたとなると、
羅針盤と六分儀だけが頼りなんだろうけど、そう言う状況って思ったよりも発生しやすいのかもね。

逆光で見づらいが、「はたかぜ」のターター発射機。

ターターですよ!ターター!
俺、ターター発射機をリアルで見たのは初めてだよ…
未だにあったんだねぇ…

ちなみにこの「はたかぜ」のターター発射機のちょっと後ろにはこんなのもあった。

島風じゃん!
旗風じゃないじゃん!
あ、でも護衛艦では「しまかぜ」と「はたかぜ」は姉妹艦だから、いいっちゃいいのか…
とか思ってたら、反対側に旗風いたわ。

でね、このポップはC2機関が今回の観艦式用に作って海自に寄贈したものらしいんだけど、
この観艦式用のポップにはC2機関からの一言メッセージがあるのね。
例えばこれは「てるづき」上の照月ですけど、

右下の文字の部分。

We trust our DDがそれで、DDの部分は対応する各護衛艦に応じて全部変えてある。
例えばこれが金剛のポップだったら、We trust our AIGSになってたりする。
ただ、We trust ourの部分は共通なのね。
だけど、旗風のポップの下の部分はこう。

なんで、Thank you a lot toなのかと言うと、
この「はたかぜ」は今公試中の「まや」が就役して横須賀に配属されたら、
入れ替わりに呉に移動になり、練習艦隊に編入されるらしいのね。
Thank you a lot toと書いてあるのは「はたかぜ」だけだったので、それに対するものなんだと思う。
いやぁ、C2機関は粋だねぇ!
でもまぁ、そうでもなくてもターター発射機に127mmの有人砲塔を積んでるフネだもの。
長い間ご苦労さんだったねぇ、とはついつい思っちゃうよね。
自分のような軍オタおじさんには、こんごう級が出てくるまでの艦隊防空は
たちかぜ級とはたかぜ級が担ってたわけだけど、それってかなり昔の昭和の頃だもの。
それがよくもまぁ、平成を通り過ぎて令和の今まで働いていてくれたなって思うよ。
C2機関にはその辺を代弁して貰った感があって、自分的には非常に好印象でした。

あと、この艦これポップ。
自分らは初日の午前中でほとんどのフネを見てしまって、
午後はどの船もそこそこ混んでたので2度は乗らなかったんだけど、
どうも午後から増えたポップや、翌日に新たに設置されたポップとかあったみたいね。
その頃には、ちゃんと横須賀に居る護衛艦で、対応するフネが艦これで実装されている分には、
全て同じ名前の艦娘のポップが設置されたみたいだけど、初日の午前中は酷かったよw
「てるづき」の上には涼月がいるし、

その外には加賀さんいるしで、

全然合ってなかったものw

で午後には、当初の予定では艦これの物販もこの頃には空いてるだろうから、
売れ残ってるので良いのがあれば買ってみるかと思ってたけど、
実際には物販ブースへの行列はむしろ午前より長いほどで、こちらはもう完全に断念。
列を見てても全然進んでないので、これはもう今日は相当早く来て列の前の方に並んでない限り、
物販のみで終わるか、艦艇見学のみで物販を諦めるかの二者択一状態だったっぽいね。
まぁ、ウチらは明確に艦艇見学優先なのでそこに迷いはないけど、
せっかくのコラボなのにどちらも楽しめないのはもったいない気もするね。

ま、それはとにかく、午後は掃海艇に乗って横須賀港を1周する体験航海をしてきました。
元々港内クルーズは事前応募を受け付けてたのだけど、対象が高校生から30歳まででウチらは対象外。
でも、その招待枠とは別に当日枠もあって、それには簡単なアンケートに答えるとチケットが貰えるというので、
午前中にそのアンケートに答えてチケットを確保してあったのでした。
で、乗ったのは掃海艇の「ちちじま」
上甲板とブリッジは基本どこも立ち入り自由で、割りと鈴なりに人が乗ってたね。
掃海艇はバウスラスターがあるので、入出港ではタグの助けは要らず自力での離岸接岸が可能なんだけど、
それはつまりフネの方でかなり細かい操作をしなきゃいけないということでもあって、
ブリッジで見ていると、ウィングから身を乗り出して岸壁を見下ろしている艇長の指示と、
それをブリッジに伝える伝令の声と、ブリッジ内の操作員の復唱とで、
「右舷微速」
  「右舷微速」
    「右舷微速 ヨーソロー」
「バウスラ外角3 右舷停止」
  「バウスラ外角3 右舷停止」
    「バウスラ外角3 右舷停止 ヨーソロー」
    「右舷停止」
  「右舷停止」
「右舷停止 ヨーソロー」
とそりゃもうとても忙しく「大人しくタグ呼んだ方が…」と思っちゃうほど。
ちなみに艇長はこちらの左の方。

女性幹部とは珍しい。
階級章を見ると一尉なので、これが初めての艇長なんだろうか?
あとで調べてみたら、女性初の掃海艇艇長らしい。
ってことは今までの海自の女性幹部って艇長を経ずに艦長になってたの?
普通は初めての長旗は魚雷艇とか掃海艇とかの小型艦艇であげるんじゃないの?と思ったが、
よくよく調べてみると、2016年までは潜水艦や小型艦艇への女性自衛官の配置は制限されていたんだった…
となると、この艇長は解禁後にいち早く艇長になれた人のなのか。
なんかずいぶんとレアな人のフネに乗れちゃったなw

話を元に戻して。
離岸してスルスルと走り始めると意外に良い加速。
その頃には甲板に出て回りを見てたんだけど、
あ、特務艦「はしだて」だ。

これもまたレアだな。
あ、米軍のフネが修理してる。

SPYレーダーの裏側ってああなってんだ…
横須賀の米軍地区を沖から見たもの。

Googleマップとかで建物が色々建ってるのは知ってたけど、横から見ると意外に都会だな…
そして横須賀港のほぼ入り口まで来たら、ここに沖止めになってる「かが」の周りをグルリと回って

横須賀港へ戻る。
接岸時もブリッジでの忙しいやり取りを楽しんでから退艦。
なんだかんだで30分程度のクルージングだったかな?
書かなかったけど、この間もラッパの演奏やすれ違う護衛艦と信号灯で通信したりと色々やってくれてたし、
岸に近いから周りの景色も楽しくて、あっという間の30分でした。
今回は観艦式のチケットが外れて残念だったけど、
もうこれで十分かなって思えるほどこのクルージングは面白かったね。
またこんな機会があれば、積極的に参加したい。

陸に戻ってからは、まだ見ていない艦船を覗いてみようかと思ったが、
この頃にはもう午後から新たに来た人たちで艦上はごった返してたために、
「こんごう型はずっと前に見たからもういいよね?」と横須賀基地を離脱。
の前に、入り口近くで公開してたSH-60Kのキャビンを覗いてから離脱。
あ、そう言えばどこで撮ったか忘れたが、こんなに世知辛い感じの部署名も見た。

そして、横須賀基地を出たら、その隣にはなんの建物があるかご存知ですか?
正解はこちらです。

これで日本が原子力艦を装備しても安心だね!

そんなこんなで、当初は
「潜水艦は絶対見たい」
「てるづきも見たい」
「あと、いかづちはよく海外派遣されてるし、なんかその辺の装備が見れるかもしれんから見たい」
「じゃあ、3隻だったら1時間半くらいで終わるかな?」
とか言ってたんですが、結局は9時前に入場して午後2時頃まで全力で楽しんでしまいましたw
でも、今回は9隻も艦艇公開してくれてたし、港内クルーズもやってくれてたし、
自分らは艦艇見学に全振りしたんで全然いかなかったけど、その他色んなイベントもやってたんで、
海自としてもかなり力を入れたイベントだったんだと思います。
そしたらまぁ、こっちも全力で楽しまないとねぇ?w
しかし今日しみじみ痛感したのは、こういうイベントにホントにたくさんの人が来るようになったのよ。
まぁ今回は艦これコラボで来た提督も居るんだろうけど、午前はともかく午後になると
そう言うんじゃない一般の人らがたくさん来ていて、ホントにこの辺が世間に認知されてきたんだなぁと感じた。
そう言えば嫁さんが言ってたけど、この辺まだ認知され切ってなかった頃の
この手のイベントで会う自衛官の皆さんは礼儀正しくハキハキしていてマナー講座に出てくる人みたいだったけど、
今日会った自衛官の皆さんは礼儀正しくハキハキしていながらもフレンドリーさもあって、
これが昔とは違ってきたと言っていて、これは自分も感じた。
これも自衛隊が世間に認知されてきたことを自衛官の皆さんが肌で感じていて、
昔の緊張一辺倒から、いい意味で気が抜けるようになってきたのかと思ってる。
ここしばらくの東アジア情勢の動きは本当の激しく、自衛隊は急速に変化しつつあるけど、
自衛隊と国民との間も、いい方向に急速に変化してきているんだろうなぁと思ったね。




10/6(日)

晴海に来るのか。
今のところは一般公開の予定はないらしいが、ぜひともやって欲しいよなぁ…

古淵のタムタムにもデカい艦船模型があったけど、あれは社長が趣味で作ってたのか…

中国の軍事力は世界2位なのに! 日本はなぜか中国をまったく恐れていない
ここまで読んで、ガクッーー!となったw
>さらに3つ目の理由として「日本は中国が平和を愛する国であることを知っているのだ」と主張し、
この記事は、これが言いたいだけの記事でしょw

鳥かご日記
久しぶりだね。
とは言っても、特に変わったことはないです。
2月に始まった換羽がようやく終わったくらいか。

それよりもね、今日の放鳥の時の話なんだけど。
今日は涼しい日だったので、放鳥中も一人遊びは早々に切り上げて
自分の目の前まで来て肩を見上げながらピィと鳴いて乗せろと要求されたので、
指で肩にのせたらスススと頬に近づいてきて、羽をブワッと膨らませてピトッと頬に体を寄せてくる。
多分、こういうことがしたんだろうな、と思うのでこちらも頬を寄せるとより引っ付いて来て、
機嫌よさげにチヨチヨピイピイとさえずり始めるので、こちらもそれっぽい音を出してたら、
いつの間にかコツブチャーン コツブチャーンと小さく言い始める。
必然的にこちらもあわせてこつぶちゃーん、こつぶちゃーんと静かに言ってたんだけど、
だんだん声が小さくなって寝る気配がしてきたので、こちらも言うのを止めたら、
ハッ!と目を開けてこちらを見上げコチュコチュと言う。
ん? 何?と聞くとコチュコチュ
そしてくちばしで頬を優しく押してくる。
ああ!もっと言ってて欲しかったのね、ヨシヨシ、分かった分かった。
はいじゃあ、こつぶちゃーん、こつぶちゃーん、と再び言い始めると、
目を閉じて羽を膨らませて、寝に入る気配。
しばらくこつぶちゃーん、こつぶちゃーんと言ってたが、ホントにこれ言って欲しかったのかな?と思って、
ちょっと言うのを止めてみると、また目を開けてこちらを見上げてコチュコチュ。
そして頬をくちばしでサスリ。
そっかそっか、分かった分かった、もっと言うね、でまた言い始めたが、
なんだコイツ!なんなんだコイツ!超絶かわいいじゃんかよぅーーーーーー!!!!!
っていう親バカ話を書きたかったんですねw
いやぁ、しかしホントあまりの可愛さに悶絶するね!
そしてこの話を後から出てきた嫁さんに話して、羨ましがられるところまでがワンセットなんですw
つーか、セキセイを長年飼育した嫁さんも言ってるけど、マメってここまで会話が成り立つんだねぇ…




10/7(月)

【動画解説】危険な台風19号 三連休直撃のおそれ 今年最強レベルまで発達か
マジか。
観艦式どうなるんだろ。
当たった人は気が気じゃないだろうな…

これ!
確かにそう思うよね。
ネットに馴染み過ぎてる。
使ってる言葉とかから、自分も少なくとも2ちゃん全盛期にはすでにネット初心者ではなかったって感じる。
ベルマーレ絡みでサカ板とかで暴れてたんじゃないの?w

シリア北部にトルコが軍事作戦へ アメリカ軍は関与せず
>電話会談のあとホワイトハウスは、トルコが近くシリア北部へ軍事作戦を始めることを明らかにする一方、
>アメリカ軍はこの作戦に支援も関与もしないと発表しました。
>
>シリア北部のクルド人勢力主体の部隊「シリア民主軍」の報道官は7日、ツイッターにコメントを出し、
>アメリカ軍が国境地帯から撤退を始めたことを明らかにするとともに「アメリカ軍は責任を果たさなかった」
>と述べ、アメリカへの失望をあらわにしました。
これは驚いたねぇ。
そして同時に、あーあーあーあー、トランプさんよ、アカン蓋を開けてまいよったな、とも思う。
確かに、エルドアンはずいぶん前からシリア国境に部隊を集めて、
もう行くぞ!今行くぞ!とクルド人を脅してたが、まさかアメリカが先に逃げ出すとは思わなかったよ。
つーかこれ、以前のトルコ侵攻時も同じことをしようとしてマティスさんに怒られてたじゃん…
うるさいのが居なくなったから、ようやく出来るってか?
いやぁ、これでトルコがクルドを追い散らしたら、怒れるクルド人の矛先はアメリカに向くことになるのに…

一方でこんな話も。
イエメン内戦、サウジがフーシ派の休戦提案を真剣に検討=複数筋
先日のフーシ派が公開したサウジ軍の投降動画に映ってたのは、明らかに正規の兵隊ではなかったので、
ここは最後の踏ん張りってことで精鋭かどうかはともかく、まともな部隊を出してくるかと思ってたが、
それなしで休戦ですか…
サウジ軍ってホント張子の虎だったんだなぁって思っちゃうね。
ちなみにこの件で皇太子の支持率はだいぶ下がってるらしいが、
かと言って他に立てるべき王族も居ないらしく、ただ単に支持率下がってるだけって感じらしいです。

イランのガス田開発から中国企業も撤退 米の経済制裁が影響か
む、中国もペルシャ湾はヤバいと思ってる?
まぁでも、直近で火は吹かなくても、この先数年はどうなるか分かんない状況だろうから、
多額の投資をするにはリスクが高いのは確かかもね。

あー、確かに。
既に中華イージスがある以上、簡単に作れそう。
今のところはそこまで中国を守勢にさせる要素はないけれど、
アメリカが日本や韓国にINF戦力を配備するとなると、こういうの作ってきそうだ。




10/8(火)

やっぱり!
つーか、それは具体的にいつ頃なん?
少なくとも、90年代ってことはないよね?

iPhone 11に最適なケースが販売されている件。映画「コマンドー」のアーノルド・シュワルツェネッガー仕様
あ、これもウマいなw
これとボトムズのとがあれば、もう十分じゃないか?w

「人生の最期」の7日間に起きる知られざる現象
へぇー、これは興味深い。
しかし、これを知ってると「あ、これは俺、もう死にかけてるんじゃ…」って気づけるんだろうか?

“瞳に映った景色”手がかりにアイドル活動する女性宅特定か
>グーグルマップのストリートビューという機能を使って、女性の瞳に映った駅の風景と
>特徴が似ている駅を見つけ出し、駅で待ち伏せをしてマンションを特定したということです。
>
>また、女性がSNSで配信した動画を見て、カーテンの位置や窓の光のさしかたなどから、
>女性の部屋の位置まで把握していたということです。
>
>星教授は「スマホカメラの性能がよくなり画質も非常に精細になっているために全く想定しない形で
>プライバシー情報が流出してしまう新たなリスクが出てきた。ネットの情報からストーカー行為に発展する、
>いわば“デジタルストーカー”のリスクが顕在化した事件だ」と指摘しています。
これ、簡単に書いてあるけど、瞳の中の景色を取り出すことは容易だとしても、
Googleマップ上でその地点を特定するのってかなり面倒じゃない?
よほど特徴的な建物でも映ってないと、駅を特定してマンションまで特定できないと思うんだけど…
単純に熱意と時間さえあればできる問題?
それとも、実際にやって見ると意外に簡単なんだろうか?

進次郎 ニューヨークへ 〜担当記者同行記〜10月4日 15時52分
>それにしても中身がない。私はこのあとスピーチの内容を原稿に書いて東京のデスクに
>連絡しなければならなかったが、「果たしてニュースにするほどのことなのだろうか」と考えてしまった。
>
>うーん。自画自賛もいいけど、もうちょっと中身について話はないのかな…。
進次郎の起用はかなり高度な政治的判断だと思うんだけど、そんな人がここまで書かれちゃうのってどうなんだ。
ここまで書かれる進次郎本人もアレだけど、それを許しちゃう官邸の方もどうなんだって思っちゃうな。
官邸的には、起用を発表して注目を集められたら、後はもう用済みなの?

プーチン大統領側近に独占インタビュー 沖縄の基地は「日ロ関係に障害」 
対米従属の弊害を指摘  セルゲイ・グラジエフ氏
すごいなー、めちゃくちゃロシアからのディスインフォメーションだよね。
これを紙面に載っけるにあたり、編集部はその辺を考慮しなかったんだろうか?
それとも分かったうえで載せてる?
何にしても、これで琉球新報の記事の信頼性ってのはかなり低いと世間では思うよね。
まぁ自分の中では元々
琉球新報には信頼性なんでゼロなんですけど。

トランプ大統領 米軍シリア撤退方針で釈明 与党内からも反発
そうっすか…
やっぱりよく考えもせずに言っちゃってたんだ…
とは言え、これはもう取り返しがつかないぞ。
トルコ軍はもう展開を終えてるので、侵攻はそう日をおかずに始まるはず。
エルドアンもせっかく勝ち取ったアメリカの黙認を打ち消される前に既成事実化したいだろうし。
国務省と国防総省はどうすんだろ。
アメリカ軍は撤退するしクルド人に関与もしないけど、
山の様な武器弾薬支援物資がシリアトルコ国境に運び込まれるとか?




10/9(水)

へぇ!
モモンガって杉の葉食べるんだ!
長年飼ってたけど、あげたことなかったな…

人工衛星給油機、10月9日に打上げへ。Intelsatを5年延命、既存静止衛星の8割に対応
あ、これは面白いね。
しかし、既存の8割に対応ってのは、既存の衛星の8割は燃料関係が似たコンポーネントで構成されてるってこと?
まぁ、衛星はガワからパーツまで汎用的に使える部分は既に衛星バスとしてセットで売られてるしなぁ。

米政権、シリア撤退を巡り迷走中 今度は「見捨てない」
>一方、米国防総省のホフマン報道官は8日、「シリアにおける米軍のプレゼンスは現時点で変更はない」
>とする声明を発表。トランプ氏が示した撤退方針を事実上、否定した。
ま、こうするのが一番アメリカが動きやすいのか。
てことらしいので、国防総省もイチイチ虚言癖のワンマン社長には付き合ってられんと言うことかもね。

で、昨日書いた通り相当早く始まりました。
トルコ軍 シリア越境作戦開始
もうこうなっちゃえば、アメリカが取りうる選択肢はそう多くないぞ。
「米軍のプレゼンスは変更しない」というのであれば、もうちょっとそれが分かる動きが、
少なくともエルドアンが渋々認めざるを得ないような動きが無いと、この流れは止められないように思うけど、
今はアメリカは上のニュースの様な事以上の事はやる気がないみたいね…

ちなみに、以前のトルコ侵攻時にクルド人が大急ぎでISを攻めて要員を捕縛し、刑務所と称する収容所に集めて
「トルコの侵攻で、ここを管理する我々が居なくなったらこいつ等はどうなるかな?」
と脅していたIS要員の刑務所は、現時点もまだクルド人によって運営されていて、
今回の件に対しては「警備を強化して対応している。まだ、今は我々が管理できている」
と微妙に切り札をチラ見せしてるようなことを言っている。
自分はこれをもっと欧米にアピールするのもアリかと思うが、
そう言えばトルコはトルコでシリア難民を何十万人も確保しているので、
ヨーロッパに対しては「こいつらにもう一度地中海を渡らせてやってもいいのか?」という脅しもできる。
となると、今回の件に関しては欧州側からの援護は期待できないのかなぁ…

あと、今回トルコに狙われているシリア側のクルド人は、以前はシリア国内の反政府勢力だったんで、
基本的に反アサドで、それを欧米が支援していたので親欧米でもあったんだけど、
以前のトルコ侵攻時には「シリア領土への侵攻は許さん!」とシリア政府軍がクルドに加勢したことで、
クルド側での反アサド機運が見直されつつあり、また今回のアメリカの決断で再びトルコの侵攻を招き、
それを欧州が放置するなら、反欧米機運も生まれることになり、このエリアのクルド人の立ち位置を
根本的に変えてしまうかもしれないって分析があってなかなか興味深かった。
でもまぁ、確かにそうなっても不思議ではない。
そしてシリアのクルド人が親アサドになるなら、今後のシリアでの活路も見いだせるので、
今のまま突き進むよりは多少はいい未来が見えるかもしれないねぇ。
ただまぁ、これはアサドがクルド人を全面的に信用したらの話で、多分それはかなり難しいので、
他の人らと同じく秘密警察におびえる圧政下の普通のシリア人になるだけかもしれないけど。

こっからはリビアのお話。
すごいなぁ。
もう完全に戦力として使いこなしてるよね。
それを出来る無人機があるってのもすごいけど。
この辺からは、軍事大国でも学ぶことがいっぱいありそう。





9/26(木)

Gemini Man : ウィル・スミスがウィル・スミスと戦うSFアクション映画のウィル・スミス
のW主演作「ジェミニ・マン」が、ウィル・スミスがバイクを凶器にして、
ウィル・スミスを襲うウィル・スミス危機一髪の本編シーンをリリース ! !
なんかさ、バイクを振り回して攻撃するシーン。
久々にかなりCGっぽいと思ったなぁ。
最近では珍しいよね、CGっぽいCGって。
予算足りなかったのかなぁ…
だってホラ、ウィル・スミスは高額ギャラを要求するので有名じゃないですか。
しかし、ウィル・スミスって老けないよねぇ。(精一杯のフォロー)

【朗報】“世界一醜い生物”ブロブフィッシュ、実はとても美味しい魚であることが判明する
>「本当に豊かな甘みを持っていました。それはまるでバターに付けたロブスターの身のような味で
> 本当に素晴らしかったです。」
へぇー!
脂の甘みなんだろうか?
ちょっと食べてみたいなぁ…

日米首脳会談 日米韓の安全保障上の重要性を確認
>日米首脳会談で両首脳が、日米韓3か国による安全保障上の協力関係の重要性について確認したと発表しました。
3か国の話を2か国だけでやるという、思わず「なんと意味のない…」と声に出してしまうほど意味のない話。
でもまぁ、言わないわけにはいかないんだろうけどさぁ…

「コールオブ デューティモダン・ウォーフェア」,ナラティブディレクターによる「ストーリー解説」が公開
ふむふむ。
どんなストーリーか全然分からんw
とにかくまぁ、敵と味方のラインが不確かっぽいというのはよく分かった。

【艦これ】ネルソンタッチで組み合わせた3番艦と5番艦の艦種によって発動率が低下している可能性がある、
という検証が進んでいる模様
ふーん…と思って読みはじめたが、
途中からは自分も「画像あるのか…」しか思わなかったねw

そう言えばすっかり忘れてたが、もうすぐ10月だね。
ということで、よしよしやっぱもうサイト出来てるね。
横浜オクトーバーフェスト2019|横浜赤レンガ倉庫
んーーー、メニューを見たけどフランツィスカーナーの名前がなくない?
でも、各店舗のメニュー数も数点しか掲載されてなくて、これが全てのメニューって訳はないので、
まだ全メニューが載ってない状態だと思っていいのかな?
もう来週からなのに、いつ掲載してくれるんだろう?




9/27(金)

1千万円のアカウント削除 容疑で高3ら逮捕、警視庁
>再逮捕された男子生徒も別のアカウントを持ち、やはり年間1千万円ほどの広告収入があったという。
なんかもう、どこまでがホントでどこからがウソなんだ?って思っちゃうね…

韓国人の65.7%が参加……今回の日本製品不買運動が、これまでとは違う理由
>ああ、余裕のあった、古き良き日本はもう存在しないのだとあらためて感じました。
>日本社会も韓国と同じように喘いでいて、韓国と同じように世論を外に向けさせないといけないのだなあと」
韓国ほどではないにしても、日本もこの傾向はあるよなぁ。
金持ち喧嘩せずっていうけど、ということは貧乏人は喧嘩ばかりしてるってことだしねぇ。

これはすごい!
速やかに画像を保存しましたw
しかし、ここに書かれてる指揮官は階級が少将とかなので、書かれてる部隊は師団とかなんだろうけど、
この時期の日本軍の師団って、実態としてはどんなもんなんだろうねぇ…

あれ!
これは急な話だなぁ。
漢和防務評論をソースに書いてる中国軍の記事って結構あると思うけど、今後はどうすんだろ?
とりあえず、軍事研究誌で中国軍のあれこれを連載してるあの項がどうなるかちょっと気になるね。

うーーん、これはすごい!
使い込まれてるなぁ。
ちなみに、スターリングSMG自体は戦後もイギリスでは長く使われたし、確かインドでは今でも生産されてるので、
この画像のスターリングがWW2からの生き残りではないと思うけど、それでもよく使い込まれてる。
ここまでいい具合に剥げてると、美しささえあるよなぁ。
あと、なんか刺さってるマガジンが妙に短いので、これはなんか別のマガジンを流用してんだろうけど、
なんのマガジンなのかが割と気になる。




9/28(土)

今日は買い物ついでにニルワナムでお昼を食べてきたんだけど、
今日置いてあったカレーは全てが抜群に美味かったなぁ。
いつもはね、一通り食べたら気に入ったカレー1種類か2種類に絞って食べるんだけど、
今日は初めの4種類から1つも切り捨てられないくらいに、4種類全てがどれもウマかった!
特に今日初めて食べた、オランって白いヨーグルトカレーが非常にウマい!
見た目はクリームシチューかグラタンの中身みたいな白いペースト状で、
口に入れるとヨーグルトの香りがサッと広がるものの、その次にスパイスの香りがどっと押し寄せてきて、
最終的には見た目にそぐわない普通のカレーの風味になる。
具は水煮大豆と大根とローリエっぽい香草。
カレーに大根って究極超人あーるでそんなネタあったよなぁwとか思ったけど、
このカレーでは大根は明らかに正解で、トロリと煮えてるスパイス風味の大根がウマいのなんのって。
ここのランチはちょっとお高いのでそう頻繁には行かないけど、
確かにここの系列店はどこも人気店になってるのは分かる。
センター北店もねぇ、ヨツバコの最上階なんて立地じゃなければ、常時行列なんだろうけどねぇ。
まぁウチら的には、今のままの適度に空いてる方がいいんですけど。

中国、初の強襲揚陸艦が進水 海軍力増強を誇示
自分は昔、まだ中国が「眠れる大国が目覚めようとしている」位の時に、
中国軍に決定的に欠けているのは水陸両用戦力なので、
大型の強襲揚陸艦を作り始めたら、中国軍を警戒し始めた方が良い、てなことを書きましたが、
まさか大型の強襲揚陸艦を作る頃には、すでに空母機動艦隊を編成してるとは思わんかったよなぁ…

サウジ石油施設攻撃「ドローンで戦闘はどう変わる?」
イズムィコ先生の以下の部分が本当に分かりやすいね。
>もう一つ、低コストの攻撃手段は、対象エリアが限られています。例えばアマゾンで買えるような十数万円の
>ドローンに自分で作った爆薬を積んで軍用基地に突っ込ませたら何が起こるかというと、不幸にしてケガをしたり、
>亡くなったりする方がいるかもしれませんが、大規模なことは起こらないでしょう。
>
>安価な攻撃手段で国家の重要施設が破壊されるものではありません。そういうものをやろうと思ったら
>巡航ミサイルなり、爆撃機なり、古典的な攻撃手段を持たざるを得ない。
>
>ドローンの自爆攻撃は戦争の一部を変えるかもしれませんが、戦争のやり方がガラッと変わる話ではありません。
>戦争には絶えず新しい技術が追加され、それに対処する技術も開発されていくのです。

さて、今日から全日本模型ホビーショーがやってんだね。
最近はこの手のホビーショーの情報も、自分的にヒットするのはあまりなくて
ちょっとしかここでも触れてなかったけど、なんか今年はガツガツとたくさん引っ掛かってきたので、
いつものように書いてみます。

まずはホビーリンクジャパンさんのこちらのリストを見てみた。
第59回全日本模型ホビーショー
おお、タコムが
>1/72 オブイェークト 279 ソ連重戦車 (2輌セット) \5,490
なんて言ってるね。
あ、これだな。
1/72 オブイェークト 279 ソ連重戦車 (2輌セット) by TAKOM
あれ?
>発売日: 2019年08月
てことはもう出てるの?
あらら、全然知らなかった。
あ、amazonではもう売ってるね。
むむむ、これはちょっと欲しいかも…
と思ってたら、ソードも出すと言ってる。
>1/72 オブイェークト 279 ソ連重戦車 (2輌セット)    \3,240
なんでこんなレアな車両でバッティングするかな…
タコムのを買おうかと思ったが、ソードの方の出来を見てからでもいいかも。
でもまぁ、普通に考えれば出来は明らかにタコム>>>>ソードだよなぁ…
ま、でもこれはもうチョイ待ち。

あ、これは欲しいかも!
リアルに塗装して部屋の隅に立てかけておきたいかも!
と思ったら、
定価11000円ですか…
それはちょっと…

あ、テストショット出てきたのか、
これは買いましょうね。

なんと!
ヤマシタホビーが雑木林級を!?
買う買う、これは買いますよ!
いやぁ、意外だなぁ。
もっとしばらく睦月型で粘るのかと思ってた。
楽しみ楽しみ。

あ、これはいいね。
アイデア勝ちって感じだなぁ。
見かけたら買ってみよう。

この1/72の99式襲撃機は気になるよね。
ちょっと調べたらクリアープロップってメーカーだって。
聞いたことないなぁ…
予価がね、4900円なんよ、もう1000円安けりゃ買ってみるんだけどなぁ。
あ、メーカー直販だと22ユーロだ。
うーーん…

38(t)もさぁ、1/72で出来のいいのが欲しいよね。
タミヤは1/72でAFVを出してないので、バリエ展開は絶望的なんだけどね。
どっか出してくれないかなぁ。
あ、もしくはガルパンで出て来てくれたら…
って出てきてるやん!元生徒会のカメさんチームは38(t)に乗ってたやん!
でも、すぐにヘッツァーに改装しちゃったから38(t)でのモデル化はされないのか…
ああ、そういや確か最終章第2話でもチラっと出てなかった?
なんか強豪他校が次々と他のマイナー校を打ち破ってるシーンでチラっと出てた気がする。
ああ、やっぱ出てたわw
でもまぁ、ヨーグルト学園ではモデル化されないよなぁw

とうとうマルイからV10が出るのね。
これ、何年前から出す出す言ってたっけ?
まぁそれはともかく、最近のマルイは知らないけど、ちょっと前までのマルイの鉄砲は、
確かに安くて見た目も悪くなくて動作性と精度は抜群なんだけど、
なんかこう、所有欲が満たされないんだよねぇ。
なので、結局ウチのマルイの鉄砲は全部売っちゃった。
これ、同じこと言う人が多いんだけど、なんでだろうねぇ?
で、なんでそんなマルイの鉄砲について触れてるかというと、
これの発売でWAのV10が中古市場にドッと出てこないかなぁ?と思ってるわけですw
WAのV10は実はすでに持ってるけど、これはかなり前のモデルなので、
今のメチャクチャハードキックなエンジンになった後のV10と置き換えたい。
マルイのV10買って、WAの最近のV10がいっぱい売りに出されたらいいなぁ。
なんとなくWAの鉄砲買うような人はマルイの買ってもWAのは売らないで、
買ったばかりのマルイのを売っちゃうような気もするけどw

あと、マルイが満を持してリリースするMk46。
定価が14万8000円だってね。
いやぁ、値段聞いたときは「アサヒファイアアームズ?」とか思っちゃったよw
あの1900円銃シリーズを出してたマルイがAFA並みのお値段の鉄砲出すとはねぇ…
自分もオッサンになるわけですよ…




9/29(日)

News Up 南米アマゾン大炎上 いまそこにある危機
この話、急に降って湧いたように出てきて、その割には地元ブラジルの反応は救援を求めるではなく、
これを取り上げる先進国を逆に非難してるので、この流れになんか違和感を感じてたんだけど、
こういう話もあるのね。
争点はそこじゃない アマゾンで大規模火災が! →実は今までもめっちゃ火災発生してたよ…
まぁ、NHKが言う独裁的なブラジル大統領が強力に推進する畜産の所為もあるとは思うけど、
やっぱまぁ、どっちかって言うと普通に毎年の行事である焼き畑を、
今年はちょっと広めに燃えたのをいいことに、先進国が恣意的に取り上げてるのも感じるよねぇ。

空自築城基地のF2戦闘機が滑走路に接触トラブル
>訓練を終えたF2戦闘機が車輪が降りていない状態で基地へ着陸しようとし、
>機体の一部が滑走路に接触したということです。
>F2戦闘機は再び上昇し、およそ15分後に車輪を出して着陸しました。
これはすごい!
よく機体が接地しきる前にゴーアラウンドできたなぁ。

あーー、不況対策ね。
確かに中国海軍は軍艦をバカスカ作ってるけど、それを賄えるほどの水兵や、特に士官がいるとも思えないので、
どうしても「作ったフネは全部キッチリ運用できるんだろうか?」と心配しちゃうけど、
不況対策ならそう言う心配もいらないし、今から兵や士官を育てても大丈夫なのか。
そう言う視点は無かったなぁ。

マジか!?
これは見たいぞ!
10/12から16までか。
どっかで一般公開してくれないかなぁ。

サウジ石油施設攻撃で声明 イエメンの「フーシ」とは? [今さら聞けない世界]
非常に分かりやすいいい記事でした。
ちょっと長めに抜き出すけど、
>イエメンには大きく分けて二つのイスラム教の宗派があります。一つはザイド派(シーア派系)で、
>北部の山岳地帯が拠点の部族勢力です。もう一つがシャーフィー派(スンニ派系)で、南部を拠点としています。
>2派は宗教対立などなく、共存していました。
>
>ところが1990年代、同じイスラム教でもワッハーブ派(スンニ派系)を国教とするサウジアラビアが、
>布教活動のために北部のザイド派の地域にモスクを建て、自らの宗派の伝道師を送り込んで来たんです。
>それに危機感を抱いたザイド派の宗教学者が、北部のホース(Houth)という地域で、
>サウジの行動を批判する演説やデモを始めました。それがホーシー(フーシ)の始まりです。
>
>サウジは、中東のライバルでシーア派が中心のイランに対抗するため、世界中にモスクを建てて、
>自分たちの宗派を広めようとしていました。
そう、サウジのワッハーブ派はかなり原理主義的なのにかなり布教熱心で、
そのお陰であちこちで摩擦を起こしてるのは事実なので、上の構図は実は中東のあちこちであるお話なんですよ。

>アラブ人は出身地域を名前の最後につけて名字のように用いることもあるため、指導者の名前にも「フーシ」が
>付いています。今の指導者はアブドルマリク・フーシです。組織の人数は正確には分かりませんが、
>メンバーは数千人レベルだと思います。
フーシ派ってホントに数千人なんだ…

>今回の攻撃は、元をたどれば、サウジの自業自得という気がしてなりません。
まぁ、うん、発端はそうかも知れないけど、今となってはもう喧嘩両成敗じゃね?と個人的には思います。
日本貿易振興機構アジア経済研究所の人が言うので、そりゃあそっちの方が正しいとは思うけど、
個人的には上の話は、フーシ派を良く言い過ぎで、サウジを悪く言い過ぎだと感じたなぁ。
もちろん、サウジは例の皇太子が実権を握ってからは、かなり露骨な大国主義で周辺国へ干渉し始めたし、
それがスマートなやり方ならともかく、どうにもこの皇太子はその辺あんまり上手い人ではないようなので、
そこは当然責められるべきだとはしても、フーシ派の方も宗教的侵略からの自衛のためとはいえ、
イランを招き入れて敵国首都に弾道弾を撃ち込んだり、空港に巡航ミサイルを撃ち込んだりと
戦いのレベルを次々にエスカレートさせているのは一方的にフーシ派&イランの方なので、
これはこれで責められるべきだと思うんだよね。
まぁ、長く続く戦いに一方的にどっちが善でどっちが悪なんてのはないですけどね。

あ!水槽日記の事すっかり忘れてた!
というか先月は忘れっぱなしで結局書かなかったね?
いやぁ、穴をあけちゃったなぁ…
てことで気を取り直して今月の水槽日記。

・アベ水槽(30cmキューブ+自作サテライト エーハイム2234)
 アベさん 1
 並オトシン 1
 ヤマトヌマエビ 2
 フネアマガイ 1
 ヒメツメガエル 2
 ジャワメダカ 1+1 → 1
 トランスルーセント グラスキャット 1 → 0
 北米淡水カレイ 1
 ナノストムス ベクフォルディ 0 → 3

先月にグラスキャットが死亡。
忙しくて全然様子を見れてなかったので原因は不明だが、その前は特に不調だった感じは無かった。
寿命って程でもないし、水質の急変とかが原因かも。
そして今月にアベ水槽に収容していた大人しい方のジャワメダカが死亡。
これも急だったが、時期的に気温が下がってきて昼間のエアコンを止めた直後だったので、
やはり水温上昇による水質悪化だと思う。
凶暴さゆえに純正サテライトに収容していたメダカを水槽内に移して、純正サテライトは撤去。
このメダカの凶暴さは同種にのみ向けられるので、メダカが1匹だけになった今となっては水槽に入れても大丈夫。
そして、ナノストムス ベクフォルディを3匹導入。
ナノストムス ベクフォルディはペンシルフィッシュの仲間で、ペンシルはひげゴケを食べるらしい。
先月の多忙期には水槽に手を掛けれなくて、こちらの水槽はひげゴケが大変なことになってたので、
とりあえず出来る範囲で駆除した現状を、ちょっとでも長く保ってもらうために導入。
それとペンシル類は皆そうなのだけど、小さなヒレを細かく震わせて水の中でホバリングしてることが多く、
この様子を嫁さんが気に入っていて、過去に飼いたいと言っていたため。
まだ導入して1週間なのだけど、すでになかなかいい赤が出て来てます。
この3匹は先週トロピランドに行ったときに安売りパックに入っていた子達なのだけど、
内訳がオス1メス2で、オス同士のフィンスプレディングがとても綺麗らしいので、
オスだけ1匹買い足そうかしら…

・第二水槽(45cm規格 エーハイム2236)
 ラスボラ エスペイ 4
 コリドラス アドルフォイ 2
 コリドラス イルミネータス ゴールド 1 → 0 → 1
 オトシンネグロ 1
 カバクチカノコ貝 1
 エンドラーズ ライブベアラー 6
 ミナミヌマエビ 多数

こちらはイルミゴールドが死亡。
この子はずいぶん前から何度か調子を崩すのを、かなり頑張ってその都度立て直してたんだけど、
今回ばかりはとうとう立て直せなかった。
やっぱ、コリは一度調子を崩すと難しいねぇ。
そうならないように気を付けてるつもりなんだけど、今回はエンドラーズがコリの餌を取りに来るので
ちゃんとコリに餌が回るようにちょっとだけ餌を増やしたら、ゴールドだけ急に体調崩し始めたのが発端で、
正直あまりのデリケートさにちょっとビビったくらい。
でも、よく考えれば水に慣れたコリはかなり頑丈なので、多分あの時点で既にそこそこ弱ってたんだろうな。
弱った原因は何だろうなぁ。
この子は飼った当初からちょっと体が弱い感じだったのもあるし、
エンドラーズがだんだん我が物顔に振舞うようになって、この子にはストレスだったのかもなぁ…
これまでのコリ達はそこそこ図太い子らが多かったので、繊細なこの子にはちょっと辛い環境だったのかも。
本当はこういう時はこの子用の水槽を立ち上げるべきなんだろうけど、スペース的にそう言う訳にもいかないので
マメに観察して、調子悪そうなら個室に隔離してたっぷりご飯食べてもらってたんだけどね。
なかなか難しい子だったのは確かだけど、もうちょっと気を使うべきだったなぁ…
で、後任を先週トロピランドから連れてきた。
この子は今までの子らと同様に図太そうなので一安心。




9/30(月)

素晴らしい…
A1ぐらいで刷って額に入れて飾りたいくらい。

これだ!
うちの製品もこれにしよう。
そしたらウチらサポート要員のメンタル的にも嬉しいし。
問題は、ウチの製品にはゴマンとエラーメッセージがあるんだけど、
それだけの数の猫画像をどうやって調達するかだよな…

唯一の記憶は高架下で「寝転んでいた」 神戸税関に勤務する記憶喪失の男性の物語
これは壮絶だなぁ…
というか、こうやって記憶が戻らないままの人って当然居るよね。
これはそう言う人の貴重な証言なんだろうなぁ…
>余談だが、最初は「神戸太郎」にするつもりが「役所の見本文書の名前によく使われる」
>という理由で家庭裁判所の職員からNGが出たのだとか。
www

「エリートが地球の終わりを語る時、僕たちは月末に苦しんでいる」仏・黄色ベストは何に怒っているのか
>「黄色ベスト」の意味
>「黄色ベスト」は車が路上で故障して車外に降りる時、事故を防止するため着用が義務付けられているベストです。
>2008年以降、すべての運転手が車に積んでいます。「黄色ベスト」は車の運転を生業にする労働者のシンボルなのです。
>
>新たな地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」を受け、マクロン大統領は「脱炭素」経済への移行による
>雇用創出を宣言。
>さらに来年1月1日から軽油は6.5セント、ガソリン燃料は2.9セント、燃料税をさらに引き上げる方針を表明したため、
>トラック運転手たちが「そんなことをされると生活ができなくなる」と抗議の声を上げたのが「黄色ベスト運動」の
>きっかけです。
そうだったんだ!
あれにはそう言う理由があったのね。
まぁ、メチャクチャ今さらなんですけどねw
上の記事も去年の12月の物だしw

動画見たけど、なんか服装バラバラね。
とても正規軍とは思えないが、と思ったら
>金に物を言わせて中東じゅうから人を集めた傭兵を戦場に送り込んでるから、捕虜の人たちの服装や顔つきがバラバラ
ということらしい。
なるほど…
そう言うことなんだろうなぁ。
イエメンでのアラブ連合軍は、というか実態はほとんどサウジ軍なんだけど、
これがまたイエメンの紛争に参戦してから全然パッとしなくてねぇ。
自分が今まで情報収集してた範囲内でも「アラブ連合軍と政府軍が(都市名)を奪還!」て
ニュースを見た翌週にまた同じニュースが出て来てて「また奪還って、一度奪われてたんかい!」と
ツッコミを入れることが度々あった。
でも、これを見ると納得だよなぁ…
つーか、サウジはアメリカのお高い兵器を買い漁ってる代表的な国だけど(他はイスラエルとか日本とか)
上の動画からは、その辺の装備はどこにあるんだい?って感じ。
まぁ、サウジ軍は最新のスナイパーポッドを付けたF-15E系列では最新型のF-15SAを使ってても、
全く無関係な建物ばかり爆撃してて、あまりにも民間の被害が酷いので国連に苦言を言われるレベルなんですけどね。
上の動画のレベルの低さは、空軍の例とはちょっと次元と方向の違う酷さだと思った。

ソフマップ、アニメ専門店を譲受 
>ビックカメラ傘下のソフマップは、書店大手の文教堂グループホールディングス傘下の文教堂が運営する
>アニメ・コミック専門店「animega(アニメガ)」の事業を10月末に譲り受ける。
>
>ソフマップは、アニメガの池袋マルイ店と池袋サンシャインアルタ店(東京・豊島)、静岡店(静岡市)、
>三宮店(神戸市)、高松店(高松市)の5店舗の運営を引き継ぐ。正社員とアルバイトを含めて約50人いる従業員も
>転籍させる。他の店舗は順次閉店するもようだ。
なに!?
文教堂とうとうそこまで来たか…
というか、アニメガの扱いは分かった。
ホビーは?B'sホビー改め文教堂ホビーの店舗はどうなるの?
文教堂ホビー&アニメガ情報サイト:[重要なお知らせ]文教堂ホビー&アニメガ情報サイト 通販サービス終了のお知らせ
あ゛あ゛ーーー!!!
ホビーもアニメガも同じ扱いになってるじゃーーーーん!
これは終わったな…
しかも、マップが引き継いだ新しいサイトでは扱いはアニメガの物だけでホビーのホの字もないじゃないですかぁ!!!!
終わったわ、これは文教堂ホビー完璧に終わったわ…
いやー、こないだ鴨居の店舗では11月発売のキットの予約をすんなり受けてくれたんだけどなぁ…
あの頃は中の人も上の話を知らなかったんだろうか?
しかし、これは参った。
自分は、文教堂ホビーがららぽーとから追い出されることだけを心配してきたけど、
まさか文教堂がホビーを止めるとは考えてなかったなぁ。
そうなると、鴨居の文教堂ホビーがなくなったら町田の文教堂ホビーに行けばいいやってのが成り立たなくなる。
鴨居も町田も文教堂ホビーがなくなったら、自分の行動半径だと選択肢は横浜のボークスのみ。
まぁ、ボークスがあれば十分っちゃ十分かも知れんが、やはり横浜よりも近くに模型屋があると便利なのよ。
センター南の文教堂ホビー、あの頃はB'sホビーか、がなくなって、鴨居で再開するまでの間、
横浜ヨドバシだけが頼りだった頃は、割と不便な思いをしたんだよね。
しかしまぁ、小売店には非常に厳しいこの時代、通勤定期の範囲内に頼れる専門店があるだけでも、
良しとしなけりゃいけないのかもしれないねぇ…

とりあえす、近々鴨居の文教堂ホビーに行く用事があるので、行ったら今後の事を聞いてみよ。
こういう事ってすごく聞きづらいんだけどなぁ…

※10/4追記
ということだそうです。

本日のお買い物
月刊Gun Professionals2019年11月号 Kindle版 1404円

あ、今月も終わりだな。
ということで、今月のお買い物は本に5804円、模型に5458円となりました。
本は普通ね。
模型もまぁまぁこんなもんでしょ。
来月模型を買う予定は今はまだないけど、文教堂ホビーの行く末次第では
駆け込みでの買い物を大量にするかもしれないです…




10/1(火)

本日から増税。
いやぁ、今回の増税も不景気を理由に延期されると思ってたんだけどなぁ…

あと今回の増税での、ある意味増税そのものよりあちこちで騒がしかったキャッシュレスポイント還元だけど、
結局SuicaにJREポイントが返るようにしただけ。
なんやらPayの類は、現状では乱立しすぎてちょっとね。
それにこのポイント還元も9か月だけだし。

そして増税前の駆け込みの買い物も、特に高額な買い物はせず。
毎週の買い出しで使う地下鉄の回数券を値上げ前に2セット買っておいただけ。
嫁さんは昨日の晩に化粧品をメーカーのサイトで買おうとしてたけど、
同じこと考えた人たちの注文殺到で鯖落ちして結局買えなかったみたいw
自分は敢えて言えばVFCのHK416 GBBのGen2が欲しかったけど、
定価5万ほどなので増税しても1000円しか変わらないのと、
ちょっと前にGHKのAKMを買ったばかりで、さらに追加の長物GBBを買うのは財布に厳しいというか、
HK416はフレーム上面とハンドガード4面が全部レールでアクセサリが付け放題なので、
銃本体買ったらアクセサリが次から次へと欲しくなることは確実で、
今までのSCARやM4の経験からは最終的な投入額は7,8万程度には確実になりそうで、
AKMと合わせると2か月の間に鉄砲だけに12万以上投入するのはどうかな…
という理性が働いたので、かろうじて[カートに入れる]をクリックせずに済んだ。
しかしまぁ、台湾の今後の法律次第では今の様なフルメタの鉄砲はご禁制の品になるかもしれないので、
そうなりそうになったら、躊躇なくクリックするけどね。

しかしまぁ、軽減税率の対象品は今後増えていくのかねぇ?
今回は新聞が軽減税率の対象になるなんて政治的な動きがあったけど、
そう言う例外的な特例を作っちゃうと、なんとしてもそこにねじ込みたい人も多いと思うんだよね。
この辺はもう、分かりやすい基準で一律で分けて、例外をなくした方が良かったんじゃないかと思うね。
例えば、食べ物飲み物関係なく口に入れるものは一律8%とか、印刷物も教育/文化的アイテムとして一律8%とか、
他には衣類と医療と住宅関係も一律8%で、その他は全部10%均一とかね。
もしくは、品目関係なく買い物の金額で一律課税とかね。
5万以下の買い物は5%、5万以上10万までが8%、それ以上は問答無用で10%で、
最終的な使用形態以上に分割して販売することは禁ずるとかね。
各品目ごとに是非を論ずるとなると、是にも否にもいくらでも言いようはあるので、
本来は上の金額での課税の様な議論の余地なんかない機械的な区分が相応しいと個人的には思うけどね。

「女性のお尻部分に興味」下着盗んだか 35歳男逮捕
>「私はパンツしかとらない。ブラジャーには興味がない」などと供述し、容疑を認めています。
いや、聞いてないしww

なにこれ、すごいwと思ったら、公式がやってるのね。
それはそれですごいことだけどw

「“原油購入量に合わせ融資”と日本から提案 」イラン外務省
>「日本の考えは、フランスのマクロン大統領の提案と似ている」としています。
似てるというかほとんど一緒じゃね?
なので
>フランスの提案をめぐっては、イラン産原油の全面的な禁輸制裁を科すアメリカの了承が得られないため
>実現に至っておらず、各国がイランと原油取り引きを行うのは容易ではない状況です。
という状況から、この話はこれ以上に進みそうにはないなぁ。

おお?
これは1/144スケールの専門店なの?
それはまた狭い範囲の専門店だな…
1/144スケールなんてAFVでも飛行機でもアイテム数限られるだろうに…と思ったら、
>バンダイ ガンプラ1/144スケールを中心に販売中の模型店
あっ!そっちか!
いやぁ、ガンプラの事は全然頭になかったw
そっか、HGだとアイテム数すごくあるから、これは分かりやすいお店の特徴として使えるかも。
ただ、このお店、場所が奈良県御所市なんだよね。
御所、御所…御所ねぇ…
ちなみに御所は「ごしょ」ではなく「ごせ」と読みます。
自分の認識では御所は結構な田舎なんだけど、でも個人的には応援したいなぁ。




10/2(水)

www
コバンザメがハリセンボンの湾曲に沿ってエビ反りになってるのがおかしいw

水耕栽培と魚養殖を両立、新潟長岡のプラントフォームが新施設
>ルッコラやレタスを水耕栽培すると同時に、近くに設けた容量1〜20トンの水槽内で
>高級食材のキャビアで知られるチョウザメを養殖している。
ふんふん。
チョウザメねぇ。
チョウザメはアクアショップでも偶に売ってて、飼うのは相当簡単らしいね。
水質はうるさく言わないし、低温に強くて病気にもなりづらいとか。
さらに将来的に売れることを考えるとチョウザメって選択はかなり賢い。
ただまぁ、チョウザメはデカくなるんでなぁ。
最低でも1mにはなって、種類によっては2,3mになるはず。
なので、上のプラントは少なくとも水槽部分は相当大きくないとだめだと思う、
あとねぇ、
>同農法は魚の排せつ物を完全に分解するバクテリアや水温管理が難しく、
って記事にある通り、魚を飼うのは常に魚のフンとの戦いなので、
その点で全く魚を飼ったことない人がこれに手を出すのは難しいだろうなぁ。
そこを補佐してくれるのが、上の会社ってことなんだろうけど。

それともう1点。
>施設はデータセンターを運営するグループ会社のデータドック(長岡市)に隣接している。データセンターの
>IT機器の廃熱を利用し、水温や室温の管理にも生かしている。近年増えている発光ダイオード(LED)を使った
>植物工場と比べ、導入にかかる初期費用は4分の1、光熱費などのランニングコストは10分の1ですむという。
この安い熱源が近くにあるってのはかなり大きいと思う。
チョウザメも低温に強いとは言うが、水温が低いと活性が低下して餌を食べなくなるし、
それは横で育てる野菜の肥料が減ることでもあり、同時にチョウザメの成長が遅れることでもあり、
野菜もチョウザメもハイペースで育てて売ることを考えるなら、ある程度の水温を常時保つのが欠かせない。
それには普通はすごい燃料費が掛かるのだけど、上の様な立地ならそれを相殺できる。
反対に言うと、そういう相殺材料がないと商売として成り立つのはかなり難しいような気がするね。
なんでそう思うかというと、
>プラントフォームは技術の導入から管理方法まで指南するビジネスモデルを確立する考えだ。
てな感じで、当の本人がそれで商売するのではなく、他人を指南して稼ぐことを考えてるから。
失礼を承知で言うと、これはメーラーのスパムフォルダに届く「FXで1日30万儲ける方法!」ってのと一緒で、
「そんなに儲かるんならご自身でやられては?」ってことなんだよねぇ。
いやね、低栄養でも育つ葉物野菜を世話が簡単で生体も売り物になる魚とセットで育てるのはいいアイデアだ。
ただまぁ、そこそこ大規模でないと商売にならないことと、その為には膨大な熱源が必要ってハードルがねぇ…
大規模なデータセンターとか自治体の焼却炉が併設してやるならいいと思うけどね。
そういうことできる人や会社や団体って結構限られるような…

イラン大統領 米に対抗でロシア経済圏に接近か
あーあー…
これは全部アメリカの所為ですよ。
アメリカが余計なことしなけりゃトルコもシリアもイランも今ほどにはロシアにはすり寄らなかったのにさぁ。

中国の軍事パレードのレポートをザザッと見たけれど、個人的な驚きはやっぱこれかねぇ。
空中発進ロケット推進式無人偵察機WZ-8(JSF)
ってことだけど、これは役に立つのか…
それとも、これはとりあえず開発してみたスケールダウン版で、
今後もっと拡大させて地球規模で活動できるようなのを作るとか?

あともう1つ驚いたのがこれ。
すごく小っちゃいよねぇ。
燃料タンクとか大丈夫なんだろうか?
実用的な時間や距離飛べるのか気になるなぁ。

北ミサイルは1発か、二つに分離し落下の可能性
>発射されたミサイルは、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「北極星」系列と推定していることを明らかにした。
北極星シリーズってことは中距離か準中距離弾道弾だよねぇ?
いやぁ、思い切ったなぁ。

>「1発の弾道ミサイルが発射され、二つに分離して落下した可能性がある」と修正した。発射されたミサイルは
>高度約900キロ・メートル、飛距離約450キロ・メートルで、島後沖の北350キロ・メートルに落下したという。
高度が極端に高いのでロフテッド軌道だねぇ。
ちょっと射程が長めだけど、ロフテッド軌道で飛距離を抑えて打てば、
会談前だからアメリカは見逃してくれると踏んだんだろうけど、
今のアメリカの反応を見てると、それは正解っぽいもんなぁ…
やるなぁ、ホントに北はギリギリを攻めてくるのがウマい。
南ももうちょっとこの辺見習ったらいいのに。



題字はあくあフォントを使わせて貰ってます
有限工房さん
のCGIを使わせて貰ってます

大変申し訳ないですが、リンクはご遠慮下さい
職場バレとかすると社会生命絶たれますんで…