由比PAからの富士山・愛鷹山・箱根・伊豆方面

富士山
下り由比PAは文字通り波打ち際にあり、波が高い時には休憩どころではないほどだ。その分展望は素晴らしく、富士山から伊豆半島までを一望にできる。まずは富士山の鮮明な画像。
愛鷹山
駿河湾越しに望む愛鷹山は、文字通り海岸から頂上までを見ることができる。愛鷹山の右裾には箱根の山々が覗いている。
伊豆スカイライン方面
やはり駿河湾越しに望む箱根から伊豆スカイラインが走る稜線。
伊豆半島
伊豆半島も駿河湾の対岸になり、大瀬崎から波勝崎までを一望にできる。達磨山と猫越山の間には天城山の稜線が見えている。長九郎山と蛇石山は、いずれも伊豆半島の西側の火山列に属する古い火山で、長九郎山は62万年前、蛇石山は135万年前という年代測定値がある。
(2002.11.9撮影、2002.11.14掲載)

前へ 次へ
トップページへ 峠道の往き還りへ 東名道編へ