富士川SAからの富士山

富士山1
富士川SAは富士川の右岸に迫っている丘陵の中腹にあるため視界が開け、富士山を初めとする素晴らしい展望を楽しむことができる。まずは富士山をじっくりご覧いただきたい。
富士山2
富士山の拡大画像。山頂部に僅かに雲がかかっているものの最高に近い状態だ。右側の中腹には江戸時代の宝永4年(1707年)に大噴火を起こした宝永山の突起と巨大な火口が見えている。
(2002.11.9撮影、2002.11.14掲載)

前へ 次へ
トップページへ 峠道の往き還りへ 東名道編へ