トップページへ戻る
  ひとりごと  
 ここではむか〜しの話やら最近の気になるお話など色々と話していきます。どうもB型だけに話たがり屋なHiroでありますが、読んでみて「私も同感だ!!」とか「Hiroてヘン!!」と思った方がいらっしゃれば「Hiro's郵便局」か「Hiro゜s掲示板」までコメント頂ければ幸いです。(結構、適当に打っているので誤字・脱字・読みにくい文章だと思いますがご勘弁ください)

2013年 9月25日(水)

あまりに書かなくなったのですが…今更ながら11年ぶりにPaulMcCartney来日なりますね。今年はBeatlesファンとしてとにかく色々すぎです。
まだ2013年は終わってないのですが・・・私の2013年とは?

昨年からだったと思うけど、突然にRingoが2013年2月に来日するって始まって2013年スタートした気もします(家庭内のドタバタも重なりましたが)。

そうして2月RingoStarrHisAllStarBandが素晴らしいLiveを見せてくれた。なんかそんな気分でPaulはいつも通りのようにBrazilからTourを始めて「まあそんなもんかと」思っていたところで、次には"WingsOverAmerica"のアーカイブと、"RockShow"の完全版DVD化まできて、珍しく地方都市まで映画館で公開したりと・・・。それはそれで物凄く大変な状態でした。

そして個人的にバタバタした後に突然なのか噂通りなのか?Paul日本に来ることになってしまった。もうこの段階で既に幾ら払ったかと思っているところに、間違えなく2002年よりも更にチケットが高くなるはずの来日決定。価格も想定通り高くなっていた。

それで終わるかと思いきやPaulさん!ニューアルバム10月に発売。ここまでで終わってほしかった。

だが期待は凄くしていないがBeatlesのアルバムまで出るとなると完全にノックアウトされている自分。

今年こんなことになるとは少しも思わなかった。

私の2013年はRingoと、Paulのアーカイブが2作品で、ニューアルバムが出るのであればアーカイブは"WingsOverAmerica"だけでお願いしたかった。


2011年12月 5日(月)

7月以来まったく更新しなかった私って・・・良くないですね!
早くも12月となり日本という国が一体どうなったかと思うくらいの長続きの不況に輪をかけたような大震災に円高にそして政治。

どれをとってもあまり良い話が見つからない。

来年こそは本気で良い年となりたい為に自身も努力を惜しまないように頑張ることと感じます。

さて!子供も既に4歳となりましたが幼児ですまだまだ。だから中々ギターやバンド活動も出来ないのが悔しいかもしれませんが人生の中そんなこともあろうと感じています。

娘・・・妻は嫌いな私の過去録音したCD「FLamingFugu」と「UnderCover」をこよなく喜んで歌ってくれます。保育園へ行く最中に私が「今何聴きたい?」というと「お父さんの」って言ってくれます。そして覚えるのですよね〜。私の超ヘタな歌声で微妙な感覚にもなります。

また、妻が居ない場合には娘と「Blue Moon Of Kentucky」やらPaulの曲でギターを弾くとコラボになります。娘のお陰でギターが少しでも弾ける状態です。

親バカみたいですが・・・個人的には自分がギターを弾けるので助けてもらってます。

そんな日々です。

そして更にくだらないのが「はいからさんが通る」のアニメ版を全話みることが出来たこと!なんで男の私が見たかったか・・・

私達世代はまだ夕飯前にはアニメの再放送をしていて少女アニメながら見ていました。たぶん姉の影響もあるのでしょう。

順番が逆でアニメを見てから昔漫画を読んだのですが、アニメは中途半端に終わってしまうのですね。どうも打ち切りとなったらしく作者もしぶしぶ短くしたとのこと。
それが問題なのか今でもソフト化されずにいる作品で、10年前辺りにBS又はアニマックスで再放送があって以来はまったく今はアニメ版はみれないようです。

それをご丁寧に録画していた人がいらっしゃいまして全てを20年以上前に見たあの「紅織さん」を見ることができて嬉しい限りです。そして懐かしいOpeningの曲に娘がハマり、また「紅織さん」になりたいって言っています。小さくてもやはりあんな女の子に憧れるのですね!

そしてBeatlesやPaul周辺は本当に毎年かならず何かがあること。
日本には来る予定はなさそうだけど、アーカイブシリーズにしろ映像作品にしろ、Georgeもだし・・・まあ本当にBeatlesのメンバーって凄いです。確かにここまできたら一生ついていきますと思ってしまいますね。

ではまた年末まで!

 


2011年 1月 2日(日)

あけましておめでとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!

昨年9月以降は更新も出来なかったのが残念でした。なかなか子育て等々しているとHPも滞るものですね。今年もいつも一緒ですが気ままに更新となると思います。ちなみに私の性格なのですが、手帳を持っていても書き込むのは色々と終わった内容を書き込む体質なので、このHPにもそのような感じでやっています。本当はRealな情報を公開することがInternetの性質と思いつつ。

新年明けましたが、「ひとりごと」なので昨年のことを少し書きたいナァ〜。

2010年のはじめ頃は、特別にBeatles関係について何もないと感じていた私・・・でも甘かった!

私は海外遠征できないのですが、PaulはTourを始めてしまうし!。そしてPaulのレーベル完全移籍による今年にも関わってくるSoloPaul作品のリリースもあり。そしてCCCDでないワーナー時代のGeorgeのSoloアルバム。そしてAppleartistのBoxセットやら夏を越えてきてどんどん欲しいものが増えてきた!。

また、Bandはできない状態だけど、ギターを2本入手・・・どちらもEpiphone(最近評判悪い)のTexan、そしてレスポール(60年仕様)のもの・・・忘れていた安いウクレレも練習し始めた。

娘にもウクレレプレゼント!そうしたらHeyJudeやPaulのSoloを覚えていく・・・本当に凄いと思う娘でなくPaulの曲。

仕事はまったく安定せず!妻に叱られてばかり。

そして、auから初めて出たIS03を年末に入手。

色々な物欲とギターの演奏について家庭内で出来ないけど「いつかやってやる」と思いつつ色々と購入している私。

そんな昨年でした。

 

そして今年2011年は!

とにもかくにも仕事を安定していき、イクメンなんてほざいている某県知事とは別で(私は男の育児参加と言いたい『イクメン』って言葉嫌い)

子育てもしっかりして、頑張って行こうと思っています。そして今年は是非PaulにはNewAlbumを出してもらってオーストラリアなんて公演してもらって、次には日本に来て欲しい。

その頃には私も安定していると思うし!Paulはパパ、リンダはママという娘と一緒に来日公演生きたいナァ〜。

※ちなみに、我が家庭では、父のことは「おとうさん」、母のことは「お母さん」というのに・・・なぜPaulとLindaは「パパ/ママ」と呼ぶのか????

感化してないつもりなのに、保育園に車で行く最中にWings聞いているから覚えたこと・・・やはり嬉しい。

今年は本当にgreatに再復帰して頑張るぞ!

みなさん今年も本当に宜しくお願い致します。


2010年 9月27日(月)

9月も下旬になってやっと過ごしやすい朝になりましたね。(というか結構寒い)
今年の夏は本当に頭が変になりそうなくらい暑くて、今年こそ熱中症になってしまうのかと思うくらいでした。この歳になると寒いのがいいのか?暑いのがいいのか?どちらも駄目になったように思います。

それにしても、Beatlesのリマスター発売から一年経ってしまった。一年前に思っていたことは入手しても中々聞かないだろう!と思っていた通り、あまり聞かなかった。いいのか?と自分で思う。でも微妙なコレクターでもあるから持っていることが一番嬉しいことかもしれないですね。

ただ、その逆がギターだけは飾っているだけではかわいそうだと思いながらなんとか数分でもあれば弾くようには努力してます。ギターって私にはやはり音楽の根本でもあるし自分でその楽器を大切にしながら一杯弾いてあげることが私の手元に来たギター達の為だとも思っています。だって楽器が飾りなんて・・・本当に悲しくないですか?
(ただ本当に私のレベルが初心者以下になっているのがもっと悲しいですが)

そんなBeatlesから一年・・・

唐突に「赤盤」、「青盤」が再リマスターで発売って・・・1993年に購入しているのでもういいような気がしています。そしてCCCDでない2003年のレット・イット・ビー ネイキットの再発???もう買わないです。

それよりもポールのレーベル移籍による解散後の作品が今後リマスターされるとの噂。11月にはBandOnTheRunのDeluxe盤。これは逃せないとつくづく思う。そして既に発売しているけどジョージのワーナー時代のソロアルバムがCCCDでないフォーマットでやっと買えたこと。これ凄く嬉しい。今まで人にもらったCD-Rで聞いていたので尚嬉しい。

ジョージの作品は、確か1992年に来日後にCD化されて、当時私は予算がなくてまったく買えなかったのです。後々後悔してました。そして2000年になってEMIに切り替わって再発売された暁がCCCDだったってショックなことで買いませんでした。

本当に国内盤の「レット・イット・ビー ネイキット」をCD-DAで再発するくらいなら、ビートルズの「キャピタルボックスVol.1」、ポールの「ケーオス〜」、「ファイライン」のSINGLEや、日本公演が入ってる「Back In The World」をCD-DAでまともに再発してくれ!

EMI中途半端すぎ!

ちなみにジョンごめんボックス購入の予定なしです。

でもAppleartistのCD類まじめに欲しい・・・(凄く悩む)

さて、ポールのことを「パパ」と呼ぶ3歳児の娘(私に対しては『お父さん』と呼んでいますが・・・)なぜポールは「パパ」で、リンダを見ると「ママ」なのか今だ不明。

そんな娘・・・別にビートルズやポールの曲を仕込もうとしているわけではまったくないのですが、最近のヒット・ナンバーは「VenusAndMars〜RockShow」、そして「Back Seat Of My Car」、「Rockestra Theme」「Girl Friend」と多様化しています。なんとなくお分かりになるかと思いますが、CD「Wingspan history」の一部分の曲順です。車の中で聞いていて覚えて来たようです。なんか子供って凄いナァ〜と思うばかりですが、それだけではありません。男性の育児参加として色々と料理やら洗濯、遊びやらとしていると育児は本当に大変なことです。楽しいことばかりでなく凄く苦痛なときが多いのが事実でもあります。たぶん奥さんに任せてる人は、どの位しんどいのか男性は理解できないでしょうね。但し私も100%こなしているなんて思いません。でも少しは世の男性にもしっておいて欲しいものと実は結婚前から思っていたことでした。(あ!だからギターがあまり弾けないのね)

子供が少し大きくなるまでは、自分のしたいことは3の次と今は思いながら生きてます。(そうそうバンドもできないし・・・)

でも、先書いたことで娘曰く「パパ」の曲を歌うのは辛い育児の中の楽しい一つです。


2010年 7月19日(月)

PaulのTourなんか凄く長いですね〜。どんどん追加されていって、8月以降はどうなるまか???

それよりも、財布との戦いの中で、今年はPaulのレーベル移籍によって「Band On The Run」のDeluxe盤が出るって言っていたのに何故か中止っぽくなってますが・・・どうなのだろう?

でも考えると25周年盤を出したことあるのに、また出るのかと個人的には不思議に思っていたのですけどね。

でも何かしら今後リリースされねのでしょうね。

忘れてた。9月にCCCDないであろうGeorgeのソロが再発されるみたいです。うううう嬉しい。

 

それにしても先週中は、広島は途轍もなく雨が降りました。私の住む地域は大丈夫でしたが、ちょっと奥まった場所では大災害になってます。気候が本当に変わったのか?地球が変わったのか? それとも色々なところが道路がアスファルトされてきて水はけが悪いだけなのか?何が一番の原因か少し考えてしまいます。

そんなことを思っていたら、中国地方は梅雨明けしてしまったし・・・

今年も暑いのかなぁ〜。

毎年「冷夏」なんていっている最近ですけど、私が凄く記憶しているながで2003年の夏ほど「冷夏」だったこと忘れません。なぜって、当時7月末までクーラーやら扇風機なんて本当に必要なく、まるで春的な感じでありました。ある意味凄くすごしやすい年だったような。そんな夏・・・年取ると一番良かったナァ〜と思う毎年の夏です。

今年もあれこれ暑いと思うので、体壊さないように体調管理頑張ります。

皆さんも気をつけてくださいね。

68歳のPaulに負けていると最近つくづく思う私でした!


2010年 5月 4日(火)

もうGWも終盤となりましたね〜。良いか悪いか子供と遊んだりとなりそうなのでそれは疲れたりするかなぁ〜。でも楽しんでくれればそれでいいです。

さてPaulのUSTourです。

本当にビックリしましたね。まさか「VenusAndMars〜RockShow〜Jet」でOpeningを飾るとは!RockShowは短くなっていましたが、トップにWingsを持ってきたこと自体が素晴らしい!

そして、アルバム「Band On The Run」から「1985」の演奏〜凄い! 更に「Letting Go」だなんて!誰も考えなかったわ!!!!!!!!!!

Beatlesナンバーもいいですが、これからはWings増やしてくださいよ〜。

Paul話は以上・・・次のコンサート期待。今年来るかナァ〜。


2010年 3月21日(日)

あれこれで3月になってました。

それにしても昨年末はPaulのEUTourがあったと思ったら、今年もTourなんですね〜明日以降にスタートかなぁ〜。本当にセットリストは再度変えてみてほしいかなぁ〜。ですが今まで通りの曲でも実際に見聞きすると感動するのでしょうね〜liveって不思議です。

あと、無駄と思いつつBeatlesのUSB(輸入盤)をケgetしておきました。ただUSBでPCにつなげると怖いので、他のUSB16G買ってきてそちらにコピーしました。基本は他のUSBで使います。MP3で気になっていたことは、メドレー形式は必ずブランクが空いてしまいますが、FLVCで再生するとメドレー系はブランクなしでした。24Bitがどのくらいいいのか分からないままですが、とりあえず2009年の一連のBeatles音楽もの購入してしまった!

あとは、ゆっくり何かリリースしてね〜

さて、相変わらずギターが弾けない中、何故かSomethingしたくて、ウクレレを始めました。既にウクレレブームは終わっているのですが、またしても遅まきながら始めてしまいました。で!3週間の内に、なんとかPaulバージョンのSomething、そしてマンドリンでないですが、DanceTonigt、RamOn辺り、そしてAからのスリーコードでオールドロック????なぜ!って思う曲が出来るようになって来ました。

これらをしていると、子供にも非常に持ちやすい楽器なので中古でもう一本手に入れました。そしたら嬉しそうに「ポロン〜ポロン〜」としてたりしますが、いつも何故かHeyJudeを演奏しろって言われています。やはりPaulの曲は悪い意味でも良い意味でも子供にウケるのですね〜。

 

ウクレレもいいですが、私としては普通にギターも練習したいと節に感じています。

ではまたです。


2009年 9月21日(月)

ビートルズのリマスターCDも発売されたことで、本当に久しぶりにこのページ書いてます。

でも本当に何も書いてなかったのね〜。

仕事や家庭のことであまりに忙しくて全体の更新もしないし・・・最近はプログで更新頻度を上げる方が多いのですが私はどうもプログまで足を踏み入れることが無いようです。(それは別にいいとして)

ビートルズのリマスターCDは9月10日に、「Mono Box」「Stereo BOX」共に入手しました。最近になって少し聞くことができました。

まず言っておく事がありますが、元々私の思いは特別大きく変化はしないのではないかと思っていたCDではありました。発売後に色々なところでリマスティングについて賛否両論みたいですが個人的には納得です。

まず、旧CDと比べると明らかに音圧はアップしました。これはポールのMAFと同じイメージです。

初期Stereo4枚は別の話として、Revolver以降のアルバムは今までのレコードの音をなるべく目指した感じがして、劇的に音質が良くなったとかそんなことが、このプロジェクトの趣旨でなかったこと明らかと思いました。

何か80年代に私がレコードで聞いていた感覚がよみがえる感じです。

ちなみに、私は80年代LP類の初期4枚はいやな話、Stereo盤であった為、今回のStereoBoxの初期4枚はもっと懐かしいし、新しく聞こえる部分もありました。

最近は私の耳も良くなくなってきているので、あまり細かいニュアンスは語れない(鈍感になったのか!歳とると嫌ですね)

これから、このCDがスタンダードとなるのは良いことかも知れませんね。

でもMonoは単品でも発売した方がいいと思うのですけどね〜なんでしないのだろう???? 凄く個人的な内容ですが、MonoBoxのアルバム「HELP!」は
1965年当時の音も入れてくれていて、当初これが嬉しかったのです。

なぜって、1987年のCD化の際に、ジョージ・マーティンが再マスタリングしてしまい、一番不快だったのが「Yesterday」のエコーが掛かったことでした。レコードを聴いていた私には未だに違和感があり、やっと公式でエコーが掛かってない「Yesterday」を聞くことが出来ました。

それと、さっき知ったのですが、ポールの今年のアメリカでのliveがDVDになるみたいですね〜。

ポール!なんてこんな時にリリースするかなぁ〜困った。

 


2008年11月  5日(水)

このホームページ、10周年を迎えました!!!!!
ここまで続けられたのは皆様のおかげです!!
そしてJohn、Paul、George、Ringoのおかげだとつくづく感じてます!

そんな訳でして・・・↓を見ると今年は「ひとりごと」には何も書いてなかったのですね〜。すいません。

それは元より、10年前の今日と言っても実際にHPを作り始めたのは、11月1日からでした。当時はまだまだHPを作る人が少なく、私はあくまでも「ちょっとした勉強かなぁ〜」と思って、あくまでも自身のバンドのことを書いていただけでした。

それが、好きだからってポール・サイトになっていき・・・今となってしまいました。

10年前かぁ〜

1998年は、リンダが亡くなった年でした。そしてリンダのアルバム「WidePrairie」や、Firemanの「Rush」・・・今月にも発売されますね。Beatles周辺は少し元気がないような情報が多かったような気もします。でも過去と比べればインターネットでの情報が早く、更にリアルタイムに近いほど動画が見れたり10年前では考えられないことが一杯ありました。

さて!ポールなのですが、この10年を簡単に思い返してみると。まさかこんなにLIVEをやっているとは思わなかったのが本音です。そして定期的にアルバム等リリースも絶えなく、そこにも驚きでありました。何か色々とありすぎて詳細に思い出せないのが最近の私です。そんなポール、2009年更に期待しちゃいますよ〜。

私自身の話となると(どうでもいいですよね〜なんて)
仕事も山あり谷ありで、どうも安定しない人生を送っていますが、なんとか乗り切ってきたように思います。※最近また厳しい状況ですが!?

10年の間に、バンドはほとんど出来ない状態で、且つGuitarを弾くことも少なくなりました。年齢的には遊んでばかりはいられない日々ですが、昨年には我が家庭には家族が増えて、毎日はバタバタです。

我が娘のお気に入りを書いておきます。もちろん!?「Dance Tonight」です。Openingからマンドリンの明るい音色を耳にすると縦ノリをはじめます。
(さすがポール、子供の心も掴んでます! 驚きです)

更に「Only Mama Knows」にも反応し歌詞の「I never knew〜」って歌うことも・・・いったい子供にはどう聞こえてるのか考えてしまいます。
(これら私が仕込んだ訳でないですよ・・・自然に)

でも結局は子供です、ポールに限らずNHKの「いないいないばぁ」などで一杯歌っています。なぜか「パヒューム」の音楽が一番縦ノリが激しい。ならばと思い、テクノ好きなら「McCartneyU」でも聞かそうかと思い聞かせたら、まったく無反応・・・残念!。


そんな家の他人から見たら可愛くないかもしれない娘が元気にしてるだけでも、更に頑張らないとと思ったりします。そしてポールもそうして子供たちを育てていったことを、今から私は実感するのでしょう。


家のチビ・・・残念なことに天然パーマとなってしまった。ごめん。(By 父親)

 

この先、10年後のどんな時代や世界になつているか分かりません。そしてこのページもないかもしれませんが、出来ることはやっていこうと思うばかりです。

そして皆様もこれからの10年、分からないと思いますが一生懸命生きていきましょう!

ではでは!


2007年12月30日(日)

ついに今年も終わりに近づいてきました。早いのか遅いのかよく分からない2007年の私です。少し自身し周りの総括しましょうか???

今年のHiroは3月終わりに家族が一匹増えました。それはそれで嬉しくも大変な日々でもありますが喜びです。

8月以降は体調を完全に崩してしまい仕事どころでなくなった情けない自分・・・。でも今は復活!!!!!

簡単に並べるとそんな感じでした。

周りに目を向けると「なんじゃこれゃ〜」と言うほど生活用品等の物価が上がっていること。資源の無い日本だから仕方ないと

思いつつ腑に落ちてない私。



それよりも、ファンとして嬉しいことは、ポールの活躍ですね。

「ケイオス」からすぐに発表された感じがある「メモリー」!でも困ったことにデジタル配信でしか入手できなかったり、

今頃になってDVD付きは、ちょっとやりすぎかな〜と思うのは私だけではないような気もしたり。

ビートルズものであれば、映画「Help」ですね。限定のデラックス版・・・

もう少し安ければ買っていたところですが、さすがに前回書いた通り買ってません。


それよりも「マッカートニー・イヤーズ」を買いました。

忘れてた、リンゴのレーベルを超えたベスト版と、もちろん持ってはいましたがトラベリング・ウェルベリーズも購入。

その後、ワールドツアーをするわけではなかったですが、プロモーション的ライブを行なったりと勢いは衰えないのが本当に嬉しい!

来年は是非ともワールド・ツアーで日本にも来てほしいものです。



そうでした。
今年はBeatlesのFanとなって20周年だったのです。人によっては短いファン歴かもしれません。


ですが我ながらなぜここまでBeatlesを飽きもせずにファンを続けていたのか自分でも不思議です。
20年前から現在まで考えると、Beatlesよりも魅力的なアーティストもいたはず!。


それらに目もくれずブートに走り、ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ共々の活動に他に目が行かなかったのかもしれません。

(ただ私が頑固なだけ?!)


でもでも最近のデジタル配信や、EMIジャパンの感覚を見ているとBeatlesの来年は非常に心配になってきます。

これは個人意見で申し訳ないのですが、デジタル配信用にリマスティングしているとも噂もあり。
これがCDといった綺麗なパッケージで売ってくれるのか?
私はCDで買いたいといつも思っています。※古い人間なので・・・

日本サイドの販売元、今後CDを出すとすればお高い価格になってしまうのでないかとの懸念・・・

ただ、音楽の聞き方が多様化している分、要はiPodや携帯電話でのDLによって自宅でゆっくり聞くような世の中ではなくなっている分、
このような販売方法も仕方ないのかも知れません。ですがなぜか寂しく感じられます。

どうであれは、私は引き続き本当に欲しいものはCD(メディア)で購入を続けたいと思っています。

ちなみに、来年はHPが10周年になる予定!?
その間には、リンゴと共にしたバンドのメンバーが次々とお亡くなりしたり、
リアルでなかったジョンの死よりも、リンダの死に、さらにジョージの死は非常に生々しく、HPをはじめてからというもの悲しいことも多くありました。
それらはまた来年語りたいと思います。そして来年も宜しくお願い致します!


それでは良いお年を!!!!!!!

 

ちょっとおまけ・・・


2007年10月30日(火)

さて・・・やはり10月も終わり近くなって・・・やっと涼しくなってきた!10月前半暑くてたまらなかったです。

それよりも先日は健康診断=人間ドッグにいってきました。個人的には色々と問題が発見されると思いつつ、と言いますか! 何か異常がないとおかしいぞ〜とのんびり行ったのですが、最後の結果問診では・・・特別異常はありません。胃潰瘍の兆候と貧血のみで他問題なし・・・これは良いのですけど、なんか拍子抜けした感じです。まあ、2点気をつければ健康っうことで、いったい自分って結構強いのか????な分けないのですけどね〜。

さて、海外ドラマです。最近は特に色々とDVDになって見ている方々が多いようですね。そんな私は最近のものまったく知らないのです。もちろん韓流ドラマもまったく知らないのです。

そんな私が、ずぅ〜と「見たいみたい」と思っている海外ドラマがありました。それは!

『アメリカン・ヒーロー』

今から25年前ぐらいに日本でも放送された、ドジなスーパーマンが事件を解決していくコメディーというのか?なんなのか分からないドラマでしたが、そのスーパー・マンは、スーツの取扱説明書を無くしたばかりに能力の使用方法を試行錯誤しながら頑張るドラマでした。何せ空を飛ぶのも安定しないし、すぐに落下してしまうなど・・・そんなSFなのかコメディーなのか。下がオープニングです!




過去1990年代に深夜に再放送がありました。その時ビデオ撮りをしていたのですが、トムとジェリーのビデオテープ同様にカビにやられて、再生した場合はビデオデッキが壊れてしまう勢いのテープでしたのて残念ながらすべて捨ててました。
どうも、この『アメリカン・ヒーロー』は一昨年DVDボックスとして(5ボックスも)発売されていることを知りました。但しこれが収録に対して価格が15000円近くしたりあまりの高さに買う気力もなくあきらめてましたが、この度、ネットのレンタルDVDで簡易版でボックスではないですが、レンタルできてしまいました。当時の吹き替えもそのまま収録していて見ていて楽しい楽しい。(ちなみに「パム」と言う女優さんの声は戸田恵子さんです)やはり全部見たくなりますが、価格とは戦えませんのであきらめておきます。

もし、アメリカンヒーロー知っている方いらしたらメールでも下さいね!


2007年  9月18日(水)

この夏、本当に暑かった!!!! 西日本に住む私ですが、今日になっても残暑と思えないくらい耐えられない!年々気候がわかってるのかなぁ〜と思ったり。

さて、この16日(日)に友人の結婚式に行ってきました。例のごとく出たがりの私としては、ギターを持参!IN MY LIFE を演奏してきました。ちなみに新しいアコギにとっては、やっとの人前デビューでした。日々練習していなかったので、やはりミスを犯しましたが、それはそれ一気に完奏し無事に終了しました。3年ぶりの人前でもあったのでいゃ〜ギターのアドリブもきかなくなってました。これをきっかけにもっと弾こう・・・と思った次第です。

さぁ〜て!映画「Help」のDVD化が決まりましたが、Deluxe版ってなんとAnthologyBOXより高いだなんて。これ不思議でならないのは私だけではないような?! 私は旧DVD版を持っているので正直に言うと買う必要があるのかと戸惑っています。皆さんどされるのですかね?それとも通常盤? これを買うとPaulのDVDが買えなくなるし・・・今回はHelpはキャンセルで、PaulのDVDの購入の為に財布に余力を残そうと思います。

ちょっとオマケ!?


2007年  8月19日(日)

時が経つのは早いもので・・・3月末頃には色々と嬉しいことなどもありましたが、それに伴って気持ちが更に忙しくなっていました。さて、お盆も既に終わっている方などもいらっしゃると思います。私の方は、大阪帰ってきた友人家族と数時間会ったりしながらダラダラとしております。そのダラダラ・・・とにかく「暑い」の一言に尽きる!!!!!どうなってるのだぁ〜。と!早く秋になってほしいものですね。

ところで、いつの間にか「東芝EMI」から「EMI Music Japan」に変わってたのですね〜。東芝が撤退したことはよく知っていましたがさりげない変わり方だったなぁ〜と。今後はビートルズ系の作品(国内盤)が出るときには社名が変わったものが表記されていることでしょうね。時代は変わりますね〜。

話変更!
Memory Allmost Fullです。本当にいいですね。一気に話題が無くなったようにも思ったりもしますが・・・ところが別に皆さん飽きた訳で無く、ただじっくりと聞いたりしている方が多いのでしょう。今回はPaulらしいストレートな感じがするアルバムですから、難しく考えることもなく聞き手は身を委ねているのでは?あれこれ語る必要が無いのかもしれません。
Chaos And Creation In The Back Yardの時には、なかなか理解されない部分があったと思います。それがじっくり何回も聞くうちに良さが蔓延!?していった。これがMemory Allmost Fullの違いではないでしょうか?

でもPaul、liveで新曲4曲ってのは・・・少なくないかい〜

と!短いですが私の精神状態を治してしっかり書けるように!と思ってます!
では!


2007年  4月14日(土)

昨年もそれなりにバタバタしていてHP更新がままならない状態でしたが、昨年末等思ったことは「来年は定期的に!」と考えながら月に一回更新できればとなっていて少々情けない。それはそれで1月からはお仕事ではまた違うプロジェクトに参画していてこれが大きな理由ですかね〜。

今から6年前の自分と言えば、携帯電話の評価等のリーダーをしておりましたが、それ以降は中国:大連での機器評価やらなにやらとある意味別のことをしていました。ですが・・・上記に書いた通りですが、その6年前と同じ場所にまた戻って仕事しています。今回は車通勤でないので、少々しんどいのですが、1月〜今までなんとか頑張っております。


で!長らく携帯電話の作りこみの場所にいなかった6年間の間ですがいちエンドユーザー感覚では理解していたつもりが、中身の進化といいますかありとあらえることが出来てしまっていることに実感と困惑状態です。本当に携帯はPCに近づいているのかどうなのか錯覚しそうです。今は、あるキャリア向けの携帯をしておりますが例のワンセグやら財布携帯などてんこ盛り、且つWindows的に複合動作も少し可能どこまで使えるのだろうと思う一方・・・ユーザーが使用するときに便利だけどランニングコストは一体幾らかかるのだろうと思ったり。

それは良いとして・・・あれから6年製品に付加価値をつけないと売れないでしすし!当たり前のことかなと思っています。

で!本当に最近は電車など乗っているとワンセグ見てるなぁ〜と思われる人が多くなりました。私は未だにそんな機能はのってないのですが、自分で、着うたをWingsに設定してみたりポールのライブ画像やらのビデオクリップを入れてたまに電車の中で楽しんでいます。これも一種、はたから見ると「ワンセグ」見てるのではないかと思われているでしょうね。それはそれで6年前では出来なかったことですのでこれからも更に携帯ツールとして予測がつかないくらい凄くなるのでしょうね。

※ちなみにバーコードってそんなに皆さん活用しているのですかね。


2006年12月31日(日)

2006年も終わってしまいますね。皆様には良いお年をと、更なる良い2007年になるように願っています!。なんてこれで終わりそうな文面ですが・・・

それでは年末終われない私の「ひとりごと」。

今年の音楽って何があったかなぁ〜。色々とリリースはされましたが心に引っかかるのがPaulの件。ファンとしては上手く収まることを願うのみ。
そうそう、Beatlesについては今年4月にも書きましたがCapitalBoxVol2の変な発表の仕方EU盤の混乱やら、日本盤は形状違いの通常CDだなんて・・・もありました。最近では「LOVE」であります。どこでもよく聞くように賛否両論でありますが発売されたとたんに評価は少し良くなったり微妙なBeatles関係のCD。そしてCapital日本盤がCCCDでなかった流れで、「LOVE」は直輸入盤の5.1サラウンドDVD付だったり、純正日本盤もCCCDが取れている・・・この流れよく分からないですね。と思えば東芝EMIが売却されたりと微妙に関連しているようで複雑なBeatles周りでした。

その他では、Georgeのリマスター。Johnのほぼベスト盤、PaulのクラシカルアルバムとUSTourのDVDなどあれこれ凄いリリースでした。財布との戦いも必至でした。

個人的には2006年、特別に平穏のようで山あり谷ありでしたが。大きな事件?!もなく過ぎたようにも思います。
さて来年はさらに責任も重くなりそうですが、それなりに楽しんで行こうと思ってます。(もうすこしバンドしなくては!)

そして、皆さまも来年もっともっと更に凄く良い年となりますよう!!!!!(もちろんPaulも頑張って!)


2006年  9月  5日(火)

以前に書きましたが・・・私の16年選手であったMorrisのアコギどうしても納得行かないので、ついに新ギターが登場しました。ここで思いっきり「Martin」と言いたいところですが、そんな何十万円するような私には手が出ずに、ヤイリのギターがメインとなることとなりました。実は購入は7月だったのですが、これがなんとほとんど弾いてない!!!!そんなのでいいのか!

ですが、やはりボディーが傾いているMorrisは話にならず、これこそアコギっう音を出してくれてます。単純ですが少しでも音色の感覚などが戻ればいいかな〜。本心はエピフォン・テキサンほしかった!これも高いからな〜。


2006年  6月25日(日)

最近は本当に平凡な生活かなぁ〜と思いつつ、単に何もしていなくてストレス溜めているようです。
ここ数年、時間をかけてギターを弾くことが無くなっていた自分。たまに弾いても音をセーブしながらの演奏。今や真面目に演奏しようとしたら完奏しなかったりリズムがズレたりと仕方ないことと諦めています。

その、たまにしか演奏しない唯一のアコギ。今から16年前に初心者的に購入したお安いものです。最近特に気になるのは大きな音をだしてみると・・・実は6弦の低音辺りの響きがまったくない!書いて表現するなら「ペンペンペン!」としか響かないのです。私はギターメンテについてまったくの無知でありまして、そんな中でもネックがソッてるかどうか見てもそんなになってないし、単に弦が古いからかとも思い幾つか新しいのに変えても変わらない。そして最終手段!。

ついに安物ギターを楽器屋で見てもらうことにしました。
やはりネックは大丈夫!でも肝心なボディーについて低音側が低くなっていて根本的に直しようがないとの診断結果となりました。

それでも私、新しいギターが買えるわけでもなく弦の高級化とナットの交換で一時的なホローとなってしまいました。
確かに6弦の響きは良くはなったと思いますが、やはり何かが違う・・・でも仕方ありません。元々はお安いギターです。


今回、自分のギターで問題発覚で感じたこと!
ポールのホフナーなのです。90年頃のインタビューで音がすぐに狂うなどとして70年代〜80年代まであまり使用しなくなった旨の発言がありました。これってホフナーも元々はポール曰く安物。私と同じ状態となった結果ではなかったのかと思ったりしました。
但しポールの場合はプロです。そして優秀なロディーもいますよね。そんな安定しないベースを日々手入れしてそして使用できるようにしていることに何故か感動してしまいます。

ちなみに、アンソロジーで弾いていたポール最初のギター「ゼニス」もそうなのだろうなぁ〜。
ポールのギターを大切に使う気持ち私も忘れないようにしたいと思います。そしてそのギターを完全にフォローしているジョン・ハメルさんの努力に脱帽です。


2006年  4月  8日(土)

4月となりました。暖かくなってきましたが朝や夜はほんの少し寒いですね。

1994年末の「ザ・ビートルズ・アット・ザ・BBC」などのリリースに世界と連動するように発売してきた日本。最悪だった日本盤「レット・イット・ビー・ネイキット」。続いた「キャピトルボックスVol.1」。CCCDながらも日本盤は世界と歩調をあわせて発売してきました。

そして今年の3月海外から突然の情報で「ビートルズキャピタルボックスVol2」のリリースが決定。
それは、ボックス内容はともかくファンの間では「Vol.1」があった以上は「Vol.2」が出ることを楽しみにしていたように思います。もちろんVol.1が発売されたこそのように思うのですよね。

摩訶不思議と今本当に思っているのは日本のビートルズ・ファンではないかと思います。今までビートルズの作品というのは前半にも書きましたが世界的に同時に発売されるものと思っています。それがCCCDだろうが、セキュアCDだろうが。

今回!東芝さんどうしたの????と思うばかり。

4月に入った今でも日本盤をリリースをする情報があったのはいいけど、なぜか5月・・・まさに今まででは考えられない状況を東芝さんは始めました。

前回「Vol.1」がどのくらい売れたのか?それらより「Vol.2」日本盤は売れないので東芝経由の輸入盤で今は対応。もしや「Vol.1」はCCCD。そして今回「Vol.2」を出せばセキュアCDと微妙な違いが発生し、結局はリスナーに嫌われることを思い知って東芝も絡むEU/US盤で売れればいいかと考えているのか?


ネイキットから来たこのCD方式による滅茶苦茶な話はこんなところに影響しているのかと勘ぐってしまうくらいです。

更に、これからアメリカではVol.2を売ろうとしている真っ只中!東芝さんのビートルズ専用HPでは、なななななんと!「ビートルズ来日40周年」がメインとなっています。

いゃ〜ここまでくると東芝さんはもう本当に分からない。
ちなみに本国アップル社はどんな指示を日本に出したのだろう?????

本当にそろそろ東芝さん意味の無いガード無しCDにもどそう。
せめてビートルズだけは。

でもなんでジョンの作品は通常なの????


2006年  2月18日(土)

またしても、ここでの更新は今年初めてになってしまいました。新年の挨拶は既に遅いとして・・・今年の「ひとりごと」更新です。

まず、またしても考えても仕方ないことから!過去コピーコントロールCDについて色々と書いた気がします。でも結局今でも結果は不明・・・。でもセキュアCDも良く分からないまま。

それはそれで次の問題点!

DVD-VIDEOが一般的になったのは何かのゲーム機からだったと思います。何年前でしょう?まあ7年ぐらいかも知れませんね。
最近は当たり前のように書き込み可能であるDVD-R/W、+R/+W、RAMなんてものまであったりしています。今回は書き込み可能であるDVDについてです。もちろん書き込みのメディアはCD-R/Wなどもありますが、ここは映像系にしましよう。

私は今もですがDVDレコーダーを持っていません。もっぱらPCでコピーするのみです。ですので基本は人に頂いたなDVD-Rがほとんどです。初めてもらったのは2002年末だったと思います。
2002年から考えるともう2006年。簡単に計算しても4年は経っている訳でして、そろそろ幾つかのDVD-Rなどが再生に関して妙な動きをします(正確に言うと上手く読み取れなくなっていたり)。

最近では、一枚はまったく認識しなくなり。もう2枚は約70分超えてくるとギザギザとなり動作がほぼ止まり掛け、結局動作しなくなる・・・


CDの寿命については、半永久とはいえなくなっていることは決定できではありますが、DVDメディア本当に今後どのように寿命が尽きてしまうのか?長期間の実験でないと分からないですが、たった数年のテクノロジー、モノによっては2〜3年しかもたないだなんてアナログより酷いような気もしたりします。

今、ネット上で調べる限りでは高温多湿を避け、かつケースに入れて暗い場所で保管して、更に立てて置いておくことしがbetterでないかとの調べしかありません。(これギターの管理にも当てはまるのですね〜え!アナログ的!)

私としては、もちろんこのようなものはいつか壊れるとは思いますが、メーカーさんも少しはエンドユーザーに対して「本当に一生保存したいのであれば」なんてガイドを策定してあげたほうがいいような気がしてなりません。

ちなみに、最近のブートはリリースは早いのはいいのですが、DVD-R/CD-Rの発売ばかりです。これらってある意味お気に入りなら<特にライブ盤>はやはり少し信頼性のあるプレスCDで発売してほしいものです。それを思い起こさせるのが2002年11月のPaul来日公演のブートほとんどがCD-Rだったこと、小まめにバックアップを取らなければと思う今日この頃です。


2005年12月31日(土)

8月以来、ここに書いてなかったのですね。

なんと年末更新になってしまいました。最近の気持ちのバタバタもあり・・・なんとも更新を怠っているけど、そんな中でも聞き続けるポールのアルバム・・・でも味わって聞けない悲しさが精神的な問題なのでしょうか?

HPというものも若い世代へ移行する必要もあるのかなぁ〜とも思ったりしながら、特別運営するのが嫌になったのではなく、その運営に関わる時間比率が年と共に減っているの悲しい気持ちです。そんなことを言いながら結局は、HPって自己満足的でもあるから、現状はそのまま気ままに更新したいと思います。ちなみにBBSで返信等が返せないこと本当にごめんなさい。

そんな私ですが・・・
もう数年前約2000年頃から世の中のネット環境は常時接続(ADSLなど光)となっていましたが、そんな私は1998年から今年の2005年8月までダイヤルアップでの接続でHP更新や観覧をしておりました。そんな速度は懐かしの56K出ているのか?いやまったく出ていない環境でのインターネットでして、動画が見れない音声は切れまくり、そして何かDLをしようとしたら遅い遅いって!そんな中自分でもよくやっておったな〜と関心するばかりです。で!先ほどお話した通り今年の8月にADSL導入となりました。
※でも今、光ブロードバンドが普及し始めているので既に遅れをとっているのでしょうね!

次に問題が!(分かっていたのですが)
パソコンのスペックが時代錯誤機器であり、ISDN 64Kまでを視野にしたいないパソコンです。
--------------------------------
Celeron 366MHz 
メモリ 64M
HDD 6G
OS:Windows98SE
購入したのは1999年頃だったような〜(Meが出る直前ぐらいかな〜)
---------------------------------

単純に書くとこんな状況でPCを使ってきましたし、HPも作ってきましたが!ADSLで接続するとページ表示がタイムアウト状態を繰り返し。要は回線が早くてもPCの処理能力がまったくついて来ていない結果となっておりました。

そんな貧乏性の私が今期奮起してADSLとなったことにより新パソコンの購入に踏み切りました。奮起しても結局は安もの・・・でも私から見れば高価な買い物でございました。でもでも、新しいPCでのネット接続は早い早い!もう会社のネットワークよりも早いとくると時代について来ていなかったことを実感しまくり。

でも、今まで98使っていた私にはXPの状況についていけず・・・会社から借りているモバイルB5版PCはXPですがあくまでも仕事のツールとしてしか接してないし・・・データ移行に頭を悩ましている状態です。

でも何が嬉しいって、やっと自分のPCでスカイプできることかな〜。
ビートルズネタお話した皆様、メール等でIDご連絡頂ければ話す機会もあると思いますよ!

※心配しても仕方ないのですが・・・今年に高いお金を出して買っても、7年後程度には世の中について行けないパソコンになっていると思うと・・・少し寂しい気にもなりますが今が重要なので楽しみます。

話が変わり!


あまりに音楽ことを話してないので・・・!
Paulさんです。ケイオスについてですが発表前の期待度は薄かったのか?単に英EMIも東芝EMIも売る気があるのか?無いのか?と微妙な感じがしていました。
そして、いざ発売直後の皆さんからの反応を読むがきり、期待を外されたようなコメントが多かったように思います。ですが、今は12月ケイオスの評価は最初と違い凄いいいアルバムとなっているのではないですか!これには少し驚きのようで・・・個人的には万人受けするようなアルバムではないと当初私は思っていましたが、かなり聞き込むともっとよくなるみたいです。

このことで一つ思い出すのが、2001年発売のDrivingRainです。発売前の試聴した評論家等からは「2000年の新しいPaulだ」などとして結構絶賛するアルバムでありましたが、発売して、ポールがツアーを開始してからというものアルバムタイトルだけが目立ちアルバム自体は下降線的な感じ(ファンもあきらめた)といった感じしてなりませんでした。

この違いは一体なんだったのだろう・・・と思うばかり、私はDrivingRainが駄作とはまったく思えないし、ツアーに出る前からチャリティーライブで演奏したりと凄いと思っていましたが、最近のディスコグラフィー等見る限り「駄作的レッテル」を感じます。
どうでもいいかもしれませんが、私は好きですよ。DrivingRain!

やはり!ポールという人は一筋縄ではお付き合いできない人ですね!それが面白い!
でも、最近のライブは少し考えてほしいなァ〜。

で!更に話が変わり!

今年を纏めると前半はずぅ〜と中国は大連市に行ってました。計算すると一年の1/3以上と中国:大連にいたことになります。でも10月以降は日本にいながら中国とやり取りしながらの仕事となっています。そんな忙しい日々でも私の家でも色々な問題が発生し気が抜けない日々が続いてます。

それにしても2002年まで結構病院とか体の故障は少ない方でした。ちなみに偏頭痛は昔からですけど。
2002年の12月以降の話です。最初は左耳に水が溜まるようになり、喋っても自分声がこもって聞こえてしまうむなど、音楽を聞くのも、そしてギターを弾く時も耳の感覚がまったくもって分からない状態に陥ったことがありました。

幾らか直るだろうと我慢していましたが、一ヶ月も直らないので病院にやっと行った結果。左耳の溜まった水が溜まっているとのこと。でもそれを取ってもらっても約1週間後には溜まっている・・・根本的に直さないと駄目だったようなのですが、2003年6月に色々としていたら偶然水が溜まらなくなりました。その代わり左の聴力は若干落ちてしまっています。

そんな日々を送りながら今年の夏前辺りより、お昼を食べた後がいつも体調不良となり気持ちが悪くなる現象が発生!自分でも分かることが胃の感覚が悪いので集中力をなくしていることに気付き、ついには「胃カメラ」飲んで撮影!

実は胃潰瘍であれば納得だったのですが・・・(変な奴ですね)


ただの「逆流性胃炎」なんて言われてしまい、あげくには先生の一言「一生上手に付き合うしかないね」なんて!要は揚げ物や濃いモノは避けなさいとのこと・・・最近薄口になった私でも、とんかつ食べたいし肉食べたいし(ポールごめん)もう大変です。魚だけかよぉ〜。意気消沈。

そんな診断が出て早くも数ヶ月・・・お昼は外で済ます私にとって濃く無いモノを探せと言うのも酷な話でして、「これなら軽いかな〜」なんてコンビニで買っても食べた後はもう体調悪ぅ〜!!!!!なんて状態です。

ちなみに最近は、うどんを食べても少し調子が悪いのです!

でもでも、病院の先生も言っていましたが、逆流性胃炎もストレスと密接な関係があるかな〜なんていわれてもね〜。

そんな訳でして来年はいつも体調よく元気にいたいと思ってます。

そんな訳でして来年はもう少し頑張りますので皆さんよろしくお願いいたします。(ポールも来年中には来日する可能性もあるし!)
では良いお年。


2005年 8月21日(日)

久しぶりの更新になってしまいました。と!いいますか!ポールのニューアルバムが出るとなると更新しなくては駄目ですよね〜。ちなみに下の文面は、先日お知り合いの人とメールをした内容です。一番今気にしているを話したこと載せますね。

とにかく今回のポールのアルバム日本サイド発売元やってくれたとのため息コメントしかでません。

セキュアCD・・・?????

本家レコード会社日本人を舐めてるのか?ポールやストーンズのビックネームを使って、ファンに対して実験台にしているとしか思えないです。他の作品ですでにあるのかもしれませんが誰も今まで反応していなかったので、ポールの作品をダシにして認知させようと。

そして、日本先行発売でさらにボーナストラックまでと来たら・・・
レコード会社の戦略がミエミエでさらには、スポーツ新聞に売り込んだのでしょう。「ストーンズVSポール」だなんて、こんなことでもしないとセキュアCDは売れない→結果が出せないとの本末転倒のプロモーションを開始している。
今まで、ポールのオリジナル作品に対して日本サイドのレコード会社が手を回すのは80年代以来なのか?

あのDRIVING RAINのプロモーションはやっていないに等しいのに。唯一、幕張に出張中に冊子を見つけたくらい・・・


PressToPlay時代の色々なMix違いを混在させたのも困りましたが、でも、レコードとしての時代背景もあったし・・・
今回のは、本当に単純に、これか買いたいと思う前に何を買っていいのかUSなのか?UKなのか?EUなのか?日本なのか?DVDなのか?もうこれを考えるだけでへこみます。

思い出すと、昔は単純でよかったと思うばかり。作品の内容はすごく期待しているのに、発売前からフォーマットのことばかり考えて、「こんな作品かな」なんて想像する気持ちが薄れています。昔は、リリース情報が出ると、まず考えることは「予定より遅れるな〜」があって「楽しみだ!!」とかだったのでしたのにね。


でも内容は期待中です。


2005年 5月30日(月)

30代なんてまだまだ!なんて言われて当たり前と思いつつ書かせてください。さすがに20代と比べたら体が結構キツイです。私より上の方読み飛ばしてもらってもいいですよ。で!そのキツイですが、単に体の調子がまったく悪い日が多くなってきたことです。特に最近は昼を食べた後が大変なのです。眠いのは仕方ないとして・・・胃もたれといいますか?!胃の方がサッパリしていない感じが続いたりしています。そして更に朝が、こりゃまたキツイのです。もう10年以上近くスッキリ目が覚めた記憶もない。そして更に、仕事が終わってからがまたキツイ・・・昔は1時間もすれば元気になっていたのになぁ〜。まあこれも人生というものですかね?!

平穏であった最近の音楽?!系のこと。リリースが多くなってきています。PaulのSummerTourのプレショー時のLP盤などや、リンゴのニューアルバム(ポールより先に出るとは思わなかった!)。そのリンゴと同時期にはロシアのDVDもです。ですが私、過去にも書いたような気がしますが『ConcertForGeorge』もまだ未購入!このまま無くならないまでに買わなければ!少し焦っていたり。今後まだビートルズ系のリリースには悩まされるのでしょう。そんなことで辞められないビートルズ・ファンであります。


2005年 4月 4日(月)

最近は忙しくてインターネットもままならないのですが、昨年少しだけハマったことがりあました。それは今はYahooと絡んできている「Wikipedia(ウキペディア)」なるHPでインターネット上の百科事典とのことです。このWikipediaですが、基本的に見に来た人達が自由に追記や修正をしていくもので、約束ごとを守れば、専門分野などあれば自身で詳しいことなどを記事として掲載さていくことができます。ですが、自由に書き込めるいうことは、変な輩もいます。ですがしっかり管理されているようです。


そんな訳でして、この8月初旬に「Wikipedia」を知り最初は物事を調べるのに楽しく使っていましたが、如何せん、まだ作られて無い記事も多い上に、間違えも多々あったりします。それらを見ていると、少し書きたくなるのが人情??というもので、8月末辺りから少しだけ参加しています。私も知りたくても記事が無かったアニメ「トムとジェリー」について、分かっている一言コメントのみを新規で上げてみましたところ、その後は皆さんが追記やら修正をして下さり凄く立派になってきています。最初はだった2.3行なのに。それとポールのことも少しだけ追記したり、年代の所には’90年ポール来日’や、’95年のビートルズ新曲発表’なんても入れてみました。

皆さんも興味がありましたら、まずは観覧して見てください。


2005年 1月17日(月)

『あけましておめでとうございます』・・・今年も新年の挨拶が大変おそくなりました。昨年10月頃から、このページにも書いていた通り、中国は大連に行ったり来たりしていまして、昨年末の31日に帰国して、今年に入って7日〜15日まで中国でございました。そして、今週は大阪へ行って更に今週末か来週頭には中国にいかないと仕事がマズイ状態です。色々と問題を抱えつつ頑張っております。そんな中国で始まっている私の2005年!どのようになるのか???そんなことを真剣に考えるよりもポールもよく言っている通り「今」を頑張らなくては!!!

さてさて!今年の音楽と言えばポールのこと!今年こそはニューアルバムを出し頂いて!ツアーに出て頂く!それに尽きるかな。そんなことを考えつつ仕事頑張ろう!


2004年12月23日(木)

今月、16日〜20日まで大阪出張で仕事でしたが、時間を見つけて親友の新居に行ってきました。お子さんも1歳になって幸せそうな4人(猫も含む)を見ていると、自分もこうありたいと思ったことでした。そして、その帰りには、時間が無い中に、Jash’s HomepageのJashさんにも2年ぶりにお会いして、Paulの話やHPの話を短いながらしてきました。更に前日には、私のHPでお世話になっているポーリーさんとも少しお話が出来たりと楽しいことが一杯ありました。そして20日に広島に戻り・・・なぜか落ち着かない自分がいる、実は今日午後かせ中国は大連に再度出発し、12/31日まで休み無く滞在仕事します。そんな中、自分の家庭のめちゃくちゃなこと・・・本当に私はこれでいいのか?一歩間違えると自分が潰れるのではないのかと思うぐらいの仕事量と家庭の家庭の安定感がないこと・・・今まで自分は何をしていたのか?22日以降、海外出張前に大変なことになりました。

そして、今年は中国から帰国するのが31日なので、これが今年最後の更新となると思います。今年後半は非常にHPを更新することが出来なかったこと凄くさびしい思いをしていましたし、いつも観覧下さる皆様にも期待を裏切っていると思っています。毎度ながら来年05年はPaulは来日してくれることを願いHP頑張っていこうと思います。

来年も本当に宜しくお願いいたします。

皆さん!良いお年を!(その前に良いクリスマスを!)


2004年12月 5日(日)

実はこれ11月14日(日)に中国の大連で打っています。たぶんこれをアップすることろは12月ですね〜。さて中国は10月19日〜11月29日まで居て、次に11月2日から今日まで10日が経ちましたが、このまま仕事で29日まで滞在です。

私は、北京がどのくらい発展しているのかは実際には目にした訳ではないので何もいえないのですが、ここ大連では、一昔の日本と、現在の発展している文化を併せ持った変な感じがします。私が泊まっていたスイスホテル大連の周辺には、マクドナルドや日本にもあるマイカル、そして吉野家もあります。そんな訳で吉野家!日本で食べれないのであれば行くしかない!と行きました。

まず、メニューを見てぴっくり!牛丼だけがメイン的でなく、セット的なのです。まるでマクドナルド的でもあります。セットには、サラダと何か中国で飲むようなものが付いているようですが、私は単品で頼みます。こちらでは、人民元と言いまして、牛丼の並的な物が10.9元です。日本円にすると140円強です。お味のほどは私の感覚では一緒だと思います。人によっては薄いとの声も聞かれますが美味しかったですよ。

さて!お仕事の方となりますが、また嫌なことで・・・家電用コマーシュ向け商品の開発/評価となってしまい、こちらの中国の女性5名のリーダーとなってしまいました。その5人の女性ですが、皆20代〜20代後半で、特に一人ほど日本語が上手で私の通訳としてもサブ・リーダーとしても頑張っている子です。

前半にも書きましたが、ある意味、ここは古き良き日本を今残している状態です。さすがに、自分の会社といえど、今、中国にいる日本人社員は私だけで、ちょっとしたことになると少し困ることがあります。彼女達はそれを察しているのか?どうなのかは?は分からないのですが、毎日と言っていいほど、お菓子や、果物をくれます。そんな果物は切るのではなく、皆かぶりついて食べるのです。今の日本とかなら切りますね。ある子は、まるで私の奥さんのように「コーヒーを飲みすぎたら夜寝れなくなるよ」とか寒いと、コートのボタンを締めてくれるとか・・・なんか5人とも奥さんみたいです。

そうだこれを忘れてはいけませんね。
彼女達の、ハングリー精神は本当に凄いと思うぱかりで、あらゆることに興味を持って接してきます。今回の業務についても新しいものだから仕事がしたいとか、私が少し分かりにくい日本語単語を言うとすぐに調べるなど・・・本当に凄いと思います。そして、今から中国はオリンピックに向けて発展していることを実感し4年後に凄い国になることを確信しています。(でも今は60年代と70年代の町並みと文化的には現代の落差はありますが)


2004年10月17日(日)

最近、「ブログ(Blog)」なるものが流行っている?いや「ブログ」と言う言葉だけが流行っているのか?!たぶん後者の方だと思っている私です。元々「ウェブログ(weblog)」と言う言葉から来ているとのことを少し読みました。

そのブログなるもの、単純に「日記」みたいなものですよね〜確か・・・その他の使い方もあるそうです。

(やっばり分かってない私!)

私がインターネットを始めた頃は、既にかなりの数で個人HPが立ち上がっていたように思います。ですが、個人ですので皆さん更新する暇もない為に、最新の情報が少なかったように思います。私も最新で有意義な情報すぐに更新したりできないので色々と考えると、何の為にHPを公開しているのかとよく考えたものです。そこで、少しでも「更新している」と思って頂くために『ひとりごと』なるこのページをHP開始当初からしています。さすがに毎日は話題がないので日々書けない私ですが、最近ブログを始めた人って話題が一杯あるのが凄い!!!と感じている最中です。(書き貯めとけばいいのか!)

でも、このブログは今までHPの更新が低かった人にとっては、更新が日々できたりすることで非常に良いことだと思っています。読む方も楽しいですしね!

こんな話をして何なのですが・・・ここ最近、東京やら大阪やらを日帰り程度で出張が続いてました。それでも何とか更新頑張ってますが、これから少し遠くにお仕事で行ってきます(北海道とかに遊びに行くなら楽しいのだけど!?)。ちょっと11月まで中々更新できないかなぁ〜と思っております。そんな状態のHiroですが、皆さんこれからも宜しくお願いいたします!(なんのこっちゃ!)


2004年10月10日(日)

30代前後の男性の多くに昔バンドをやっている方が結構多くいらっしゃることがあり、また、そんな方に出会うものです。私の会社でも話をしていくとそんな方に出会います。その話が盛り上がってくると、私も思わず自身のことを言ってしまい、私の宅録アルバムを贈呈することになるのです?!。当たり前ですが、相手の方も何かしら録音をしているものでして交換条件?!でお相手の音源も頂いたりします。そして、私はいつも絶句するのです。お相手の演奏の方が1000倍も上手ということで、後々、自分のを聴かせたことに後悔だったりします。

本当に、皆さんの演奏を聴かせてもらうと、ワイルドで迫力あり、思わず「すげ〜!」と感じる自分。で!家に帰って自分のを冷静に聴いてみると、どこか小さくまとまっているだけで、それ以外には何もないように感じてしまいます。昔から思っているのですが、私って小さくまとってしまうことが多いのかなぁ〜と感じてしまう今日この頃です。

そうそう、また贅沢してしまいました。先日、DVD『エド・サリバン・ショー』のビートルズ出演完全版を、やっと見ました。当時一応、生放送でありながらVTR全般がよく残っていたことにピックリです。ある意味ビートルズ部分は見たことがあるものばかりでしたが、その他の出演者達のパフォーマンスを見ていると当時のアメリカの芸能が分かっていないと見ていても分からないのですか、何故か楽しめました。また、CMで面白いのが、リプトン紅茶で今のコーヒーでは粉末ものが一般的ですが、紅茶で粉のインスタントかあったのですね。今でもあるのであるのでしょうか?このDVDは本当に1964年にタイムトリップして、更には当時の日本のことも考えたりしました。東京オリンピックが近しで建設ラッシュだった頃なのでしょうね。3種の神器なるものもあって、でも、こんなアメリカの生活を見せ付けられたら。当時の日本人はやっぱり文化の違いに圧倒されたのかな〜と思ったり。今の日本も大分アメリカナイズされていることに気づいたり・・・複雑なDVDですが、本当に楽しめました。そうそう、当時、日本にオープンなるものはあったのでしようか?ケーキやクッキー・・・そしてピザなんて日本に紹介されていたのだろうか?

ポールの来日報道が、何時だったかあったと思います。確かEUTourの直後だったような???それはいいとして、実は来日してほしいのは、リンゴも同様なのですよ〜。95年以来日本には来ていないリンゴです。あれから、既に9年経ちます。ポールにももちろん来て欲しいのですが、ここはリンゴも来て欲しい。そしてオールスターバンドもちょっと変えてみましよう。そういえば、95年は今は亡きフーのジョン・エントウィスルなんて人や、ラスカルズのメンバーなど聴き応えは抜群でした。また、そんな人達を連れてきて、リンゴが楽しく歌ってくれれば全てOKなんですけどね!応援してますよ!リンゴ!!

そんなこのを考えながら・・・
あまり考えたって仕方ないことなのですが、邦楽や洋楽問わず新しい人達が登場してくる中、やはり年齢と共に納得しない気持ちも少し感じたりします。それではいけない!!理屈抜きで接するようにと思っているのですが中々難しいです。

更に!そんな訳で考えたって仕方ないこと・・・
それは、1960年代に生きていて、更に年齢が今と同じくらいだとしたら・・・果して私はビートルズを受け入れていたのだろうか?ということです。自分なりに解釈すると、現代の音楽を中々受け付けない自分がいる以上は、たぶんビートルズも受け入れなかったのではなかろうかと・・・冷静な分析です。たぶん当時の20歳代以上の人がよく言う「『イエスタディ』は良い曲だ」と同じことを言っていて、デビュー当時の曲は「ウルサイ」や「音楽ではない」などと言ったのではないかとも感じます。
逆説的に考えると、今好きになって良かったのかもしれないなどと最近思ったりします。
こんなことを言いながら、少しは最近の音楽も素直に受け取ってみようと努力をしたいと常に思っていますよ。

ちなみに、私と同じく後追い世代の皆様はどのように感じられますか?


2004年 9月24日(金)

ポールがWINGSを結成してから現在までのライブブートCDをポイントを絞って集めてきました。基本的には、各年代のある程度いい音源で完全収録が目安です。でも中々そんな都合の良いアイテムばかりではないので、一番評判のよさそうな物を選んでいます。そんな中、なんとか現在までポイントは抑えていたのですが、如何せんWINGSの1976年の頃の音源があまりに良質なものに出会えなかったことで私は仕方なく、この年代は公式盤があればいいか!と思っている最中でした。1976年のブートで有名であるのが「WINGS FROM THE WINGS」と言うアナログ・ブートで、オールド・ファンなら知っている人は知っているであろう、ポールに公式ライブ盤を発売させたくらいのブートです。

そのアナログ・ブート、昔から気にはしていたのですが、今やCD時代です。今更アナログで買うのも考え物ですし、今まで、幾つか1976年物を購入したのは良いけどどこか聴くに耐えなかったことを思うと、やはり何時かCDでリマスターなんて言ってリリースされれば購入したいと思っていました。そんな中、お知り合いのコレクターズ・ショップの店長からメールを頂き、お求め安い形でご案内が頂き、さっそく購入!!!
聴く前は、オーディエンス録音の時代性や、過去ブートの思いでもあるので、まったく期待してなかったのですが・・・聴き初めて!もうビックリ!公式盤には及ばないの当たり前ですか、しっかりWINGSが演奏しているのが聴こえるではないですか!それもアナログ盤では切れる部分があるような所も、上手く繋げている!今時のオーディエンス録音に負けますが、当時アナログで売れた理由がハッキリわかりました。
これで1976年ものは、このCDで全てOKです。

と!話が変わりまして!先日、凄く久しぶりに東京に行ってきました。もちろん仕事です!?(普通は「遊びに行きました」だろう!)一応一泊して翌日、出張先の会社に出社して、昼には広島に戻る為に撤退・・・ですが、私の会社の本社に用事があり新宿へ。さすがに久しぶりです。本当は、本社に寄ったら直ぐに新幹線に乗るほどのスケジュールだったのですが、約一時間ほど遅らせて、例の場所へ?!そう西新宿へGo!と言っても、この日の東京は凄く暑い上に、相変わらず個人のデカノートパソコンを持ち歩きながらではお店を回れない!結局は2店のみ見てきただけ・・・おまけに、出張旅費がかさんでいて、もし良い物があっても購入できない状態の私だったのでした。確か所持金が4桁だったような???結局は15時半の新幹線に乗り込み19時半には広島に戻っていた私って一体・・・

でも、少し気になる商品があったのですね〜。1991年のポールのシークレット・ライブがまた別の日で出ていたことでした。どこかしら聴いてみたい!ですが諦めが肝心です!

で!そんなコレクターのようでコレクターでない私が気になること・・・
ミュージシャンであり音楽評論家でもあるビートルズのファンならその方の評論を読んだことのあると思います。あえて誰とは言わないです・・・その方、ご自身がミュージシャンである為に、私達では分からない音楽的理論と重ねた解説など触れられたりして勉強になったりします。ですが、そのミュージシャンという検知から時として、単純に曲を好きで聴いている人達にとっては「ゴチャゴチャ言わなくても良い曲なんだ」と反感を買う場合もあるようです。

その評論家の方、常々辛口評論とは思っています。特にポールに関しては。ポールのシングル曲をUKと日本とリストアップして評論を書かれたものを読んだことがあります。その文中には、「ポールのシングルを一杯集める前に、他のアーティストも聴いてよ」みたいなコメントが冒頭からありました。私は別に憤慨した訳ではないのですが、アーティストを職業にしている人には正直、言われたくない気持ちを最近思ったりしたのです。

いくら音楽が好きでも、音楽を職業にしてない人にとっては、安い月給の中で、本当に自分が欲しいCDを考えて買うと思うのですが・・・どうでしよう?私にとって本当に生活していくことに必要なのは音楽CDばかりではなく、技術スキルアップの為に参考書にお金を掛けたりすることでしよう。アーティストであることによって色々な音楽を聴き勉強をする立場である評論家。でも一般人はそればかりは出来ません。あくまでも趣味ですから!そんな違いを感じて欲しいと思ったりしました。

もし、彼みたいにアマチュアでもミュージシャンをやって、色々な音楽CDを買ってなんて素人がしていると即破綻です。

もう一つ思うのは、「ロック精神」もいいですが、読む側の立場も考えてコメントするべきではないかと思うことです。ポールをポップすぎて好きでないコメントが多いですが、自分のバンドがそれだけの成果を上げたのか?そんなこと考えたらポールに文句言えないのではないかな?!ポール・ファンが読むであろう場所では、読む立場の人の気持ちを察することも必要と思います。要はバランス感覚なのでは?


2004年 9月 8日(水)

先日、誕生日でした。毎度ながら何も期待はしてないのですが、少なからず独身時代は自分の為に数千円で、ちょっと欲しいかな?みたいなCDを買っていたりしていたような気がします。それ以外では家族がほんの数個のケーキを皆で食べる為に買ってきてくれた程度です。本当にささやかなのですが、それは本当に嬉しいことでした。個人的には、何か物を人から買ってもらうよりは、気持ち一番であり、何かプレゼントをしてくれるとしても気持ちが入ってなかったらやっぱり嬉しくないものです。だからプレゼントは私には不必要で本当に、「いつもお疲れさん」とか、美味しい手料理とかなんて気持ちがこもったものであれば、それが一番です。まあ、今更この歳になって誕生日なんてどうでもいいはずなのですけどね!あ!メールでお祝いして下さった皆さん本当に有難うございます!一番嬉しかったです!!

オリンピックが凄く盛り上がったようです。なんて言っている私は、ほとんど見てませんでした。
常々、この手のスポーツ祭典を気にしていない私ですが、一応は朝の報道や新聞などで結果の方は知る次第です。今回のオリンピックと過去いくつかのオリンピックとの違いが、あまり見ない私なのですが感じました。

それは最終結果の金メダルが取れず、銀や銅メダルとなってしまった選手から発せられ言葉の感覚は明らかに「悔しい」ということを言っているのを感じます。昔の日本オリンピック出場選手のコメントって、金メダルでなくとも「なにはともあれ出場できて満足です」的な感じがあったように思います。(もちろん中には金メダルを最終目標という方もいましたが)

この辺り、日本人の感覚といいますか国民性って変わってきたのかなぁ〜と良い意味で感じています。

そこで、まったく関係のない話へ移行しまして・・・
ちょっと前に『血液型』のことを書いたのですが、ちょっと違う観点で考えてみますが、単に憶測の何者でもない話です。海外の方々は自分の血液型を知らないことが多いのは皆さんご存知のことと思います。そこでポールです。

ポール自身も何型か知らないそうなので、なんとも言えないのですが、日本のファンの間ではB型との見解が多く見受けられます。もしもし本当だったら私は嬉しい!(違っていたらガク〜ですが)。仮にポールをB型としておきましょう(勝手だなぁ〜)。

B型ってよく「我がまま」、「勝手気まま」やら、「まわりを振り回す」などなど、とんでもなく印象の悪い血液型です。そんなB型なのですが、以外と疎外感を感じる性質があるようです。私もちょっとあります。その疎外感を感じた時のB型の基本的な行動とは!なんとか話に入っていく・・・そんなところではないでしょうか。そうなのです。寂しく感じると突然、輪の中に入ろうとして知らないところでヒンシュクを買ってしまう時があるのかもしれません。

そんな「疎外感」なのですが、ポールの性格にも一部見受けられるのではないかな?と思ったりします。一番分かりやすいのが、ジョンとヨーコの関係です。ポールとしては、今まで自分がジョンの一番の相棒だったのに、一番どころか気にもしてもらえない感情に陥ったのではないでしょうか?

実は、私も自身のバンドで似た経験したことがあるのです。このHPのTheDeflasのストーリーを見て頂いても分かると思うのですが、当時バンドを一緒に始めた彼がいました。彼はギターリストとして最初は、まったく弾けなかったのですが頑張ってかなり良い感じになってきました。ですが、彼には彼女が出来て、その彼女と会うことに必死になってしまいバンド練習には、「時間が無い」などの理由で参加しなくなり、何度か説得したのですが、最後は「彼女といる方を優先する」と言われ、引き止めることを諦めたことがありました。結成の時から一緒にやっていただけに、私としてはこの先も一緒にバンドがしたかったのです。その後は喧嘩などした訳ではないので友人としては今も付き合いは続いているのですが、こんなところポールの気持ちが分かるなぁ〜と思う私なので。あれ?B型の話どうなった?!
ちなみに、ジョンの血液型はO型との噂もありますが、その彼もO型でした。

今日もまとまりの無い話になってすいません!


2004年 8月29日(日)

8月22日やっとのことで私のバンドMarbellの練習をしてきました。なんと3月以来のスタジオ入りで、相変わらず下手なギターを私が担当して、ドラム君はドラムそのまま・・・。当日、皆揃って個人練習をしていない状態で、各自セッティング。

さて、もう5年以上演奏している曲。

『WorldTonight』・・・もうボロボロ!

次も定番『I'mTheGreatest』・・・更にボロボロ・バラバラ!。

なんてことだ!!!!5ヶ月近くしてないとこんなにアンサンブルが崩れるのか!とショックなことばかり。私は私で歌いだすとリズムギターはずれてくるわ!。

そんな中、遊びの方向へ(真面目にする気があるのか?!)とりあえずアドリブ演奏!まず。

『Jet』・・・んん〜一杯ミスるし歌えない!!。

『TryNotToCry』・・・これは良い感じ。何故って3コードの繰り返しだし!。

『BoneToBeWild』・・・ただ勢いだけ(悲)。

『InMyLife』・・・まだマシか?!。

『FlamingPie』・・・やっぱりエンディング忘れてる。

『Anna(GotoHim)』・・・・とりあえず何とかなりました。

こんなのでは誰にも聴いてもらえない!と言うことが分かった一日。

「継続は力なり」とよく言ったもので、「継続せねば力無し」じゃん!と二人で思ったバンド練習。今後は最悪でも月に1回以上はやらなければ。そうだ!過去の「ひとりごと」にも書いたのですが・・・広島でポールなどビートルズを含むソロ楽曲でギター弾いてくれる方いないかなぁ〜。ジミヘンしたい人でもOKよ!ご連絡お待ちしております!?


2004年 8月14日(土)

CCCDなんて言われるコピーガード付きのCDが出始めて早数年。なんだか良く分からないところが多すぎですよねぇ〜私だけ?!そして何時の間にか慣らされたような?!そんな訳で久しぶりにCCCD反対を唱える音楽関係者や個人HPを覗きにいってみました。
私が知りたかったことは…

@機器への影響。
A音質劣化

そんなところを再度知りたかったのです。結局のところ今イチ分からない・・・。
まず、機器への影響についても色々な諸説があるようですし、実際カーステレオで再生が不可能だったことなど触れられています。音質劣化についても、もちろん色々と触れられているのですが、私がポールのCD『BackInTheWorld』を通常CDとCCCD共に聴き比べてもあまり違いが分からないのです。(私は耳が良い方でないのですが分かる人には分かるのかなぁ〜)

これらのサイトを見て自分なりに思ったのが、現段階では「確実に問題あり」と決定打的に言う人は少ないように思ってなりません。コピーガードとは何ぞやと思って、そのままお気に入りのモノを買っていく人にとっては「大体のプレイヤで再生可能」だったり、私みたいに「音が本当に悪いか分からない」といった方向になってしまって、ここ最近は邦楽を中心にCCCDと言うコンパクトディスク仕様規格外商品に馴れさされた感もあるところです。

でもでも、最終的にはコピーしようと思えば出来てしまうものなのに・・・

とにかくビートルズ関係のモノはもうCCCDは絶対に止めてくれ!だって、何時の日かオリジナル・アルバムをリマスターされたとしたらCCCDじゃ〜買えないよ〜。


2004年 7月31日(土)

「爆笑問題」なる田中と大田という名前のお笑いコンビが、かなり前から人気といいますか!?TVの露出が多いといいますか!?私としては好きでも嫌いでもないコンビです。でも大田のしつこさは好みませんが・・・(個人的意見です)

そのコンピの一人で田中という方が大学生の頃に自分がしゃべって音楽をかけていく、にわかDJ番組をカセットテープに録音して人に聴かせていたそうです。確かお昼のバラエティー番組で、そのテープが本人の前で流されて、大田はもちろん、メイン司会者にしつこくバカにされていた記憶があります。

そんな話を聞いて、私は人事とは思えなかったのです。はっきり言いますと田中の味方です。何故かといいますと・・・私も同じことをやりましたから!当たり前と思いますがプロがやるとカッコいい!素人がやるとカッコ悪いと思われる典型なのですね〜。

それで田中と同じことをした経験がある私。実は1995年に、ちょうどバンドもやってなく、宅録するにもドラムマシーンで録音したいのに買えなく、何も予定がなかった時でした。「さて何がしたい?」と思っていた時に、ちょうどポールがアメリカでラジオ番組(OobuJoobu)をするとのこと。数回アメリカで放送があった後、確か夏辺りからブートが発売されるようになりました。それを聞いた私は影響されちゃいまして・・・。自分もこの手のことをしてみたいと思い、なんと一回30分番組が16本とその他が出来てしまいました。一人で作ったものでしたので、ポールの番組「OobuJoobu」とは程遠い内容だったりします。とにかく持っているCDをフル活用し、ポール意外の楽曲や、私の元バンドメンバーもゲストに来てくれたりと個人的には楽しものでしたし、夜一人でドライブに出かけた時に聴いてもたりと個人で楽しんでました。

当時テープを作っている時は本当に誰かが聴いているとの気持ちで作っていましたが、最終的には自己満足の世界だと思ったり・・・今まで参加してくれた友人と、ネットで知り合えた方のみに聴いて頂きました。まるで深夜番組みたいだそうです。それもFMであった「ジェット・ストリーム」的イメージだったり?!でも今思うと、良い記念かな?!と思っている私のradioです。

で!お話が変わります〜
私の会社がある場所は、広島でも一応中心地にあります。そして広島市内では、タバコなどを吸ってはいけない条例が今年の4月から始まっていて外ではまったく吸えないのです。

その勤務するビルの裏には喫煙所があり、ビル内でも吸えないで外の一角で吸えとのことです。で!時々、8階から地上に降りて気分転換をしているのですが、そのビル裏の喫煙所から通りを挟んで目の前に立体駐車場などがあります。そんなところを見ていると、一匹のネコさんがいつもいるのです。

そのネコさんグレーと白が混在した雑種だと思うのですか、まだ少し小さくて立体駐車場周辺をよく歩いています。この駐車場の通りは若干、車が多いのが凄く気になり、休憩中ずぅ〜と目がいってしまう・・・どうも、そのネコさんは怖がり屋さんのようですし、時々、駐車場を管理しているおじちゃんの椅子の上でゴロンゴロンしているので飛び出しそうではないので一応安心をしています。先日、そのネコさんと友達になろうと思い近寄ってみたのですが、怖がられてしまいました。飛び出して事故してはいけないので追っかけないようにはしています。

これから少しづつ仲良くしたいと思っているのは私だけかも!?


2004年 7月25日(日)

全国梅雨が明けているそうです。あるところでは大雨で大変であったと思います、西日本方面は、いつもより早く梅雨明けしていました。災害があった地域とはまったく別に広島など西方面は毎度30℃以上の真夏日が30日も続いているようです。まだ7月下旬だというのに何故か気分は8月・・・そうなのです。早く梅雨明けしたこちらでの感覚では夏が長い気がしている状態です。今まで暑い場所にいた方や、これから夏本番の方、皆様これからの日々体調を壊さず頑張りましょうね。


ところで、インターネットで情報がすぐに手に入る時代となって約10年近く経ちました。確か、1995年にビートルズが新曲を出したと同時に、パソコンのOSであるWindows95が世界的に発売されてパソコン=インターネットが爆発的に増えてきて、そうそう、同じ時期ダイアナ元妃のBBC単独インタビューが放送されるなど、とてつもなく凄い年であり11月でした。その他では阪神淡路大震災や、凶悪な国内テロ集団などもありましたね。その翌年には、携帯電話の販売自由化に伴って加入者が殺到したりするなど、この1995年か1996年は日本にとって別の意味でターニングポイントだったのかもしれませんね。

そんな時代を超えて、今2004年となりました。ポール・ネタとなってしまいますが、1989年ポールがアルバムを出して、ツアーにも出ると情報が入ったのは、ある意味、ポールがノルウェー・オスロ公演の初日を終えてから「ツアーに出る」と知ったことでした。当時、3ヶ月以上のタイムラグがあったことと思います。そこなのです。ここ数年の情報の速さにより、その情報が本当に信頼性があるか?それとも憶測か?の判断がなされずに情報が発信されていることが非常に多いように感じています。
特に感じたことは、昨年の2003年でした。ポールがヨーロッパを回り始めた前後に、時々、個人で「ポールが来日するかも」などで流れ、一部で一喜一憂してしてしまったことでした。たぶんポール自身は日本のことは嫌いではないと思いますが、日本を特別扱いしている訳でもないと思います。そうです、ポール本人も言ってますが、60年代からワールド・ツアーを展開していたバンドのメンバーです。そんな彼が日本以外の国も大切にしていることでしょう。そんな事情を思うとポールが直ぐに日本だなんて考えにはならない私です。

そして、今回、2005年に来日との話が出てきました。確かに色々総合的に思えば、コンサートを各地で行うことでしょう。ポール本人もLiveがしたい!という気持ちが伝わってきます。ですが、来日の報道は来年の話、状況からして、今年前半はレコーディングをしていたと言います。まず、これを発表しないと何も始まらないのではないかと思います。アルバムのプロモーションなどを行い、そこから着実にツアー開催国が発表されるのではないかと思います。いくらポールでも物事を順序よく行わないと、ポール本人はもちろん回りのスタッフも訳が分からなくなることでしょう。まずは、色々な情報を私たちファンは冷静に捉えて、今の時代では非常に難しいことですが、情報に惑わされないように応援していくことが望ましいことかもしれませんね。

それと、ちょっと気になること・・・
時々、ファンサイトをやっていて「どう考えていいのやら」と思うことがあります。
私は、単なる管理者ではあります。皆さんが気兼ねなく観覧、掲示板へ書き込むこと楽しく思っているのがいつもです。ただ、掲示板で少し悲しいことが私にとってあります。それは、公式系のHPから単純にコピー・ペーストのみしていることでしょうか。コピペが悪いとは思っていないのですが、単純にそれだけは悲しいです。それについて一言コメントくらいあれば、書いた方の意図も分かり、それに対しての討論(良い意味で)になったりすると思います。掲示板というのは、基本的にロムる方のみや、話を共有したい人たちが集うと思います。ですが、報道のみのコピペはやはり、常に書く方にとっては何を返していいのか?分からないです。ご本人の気持ちなどが少しでも書いていれば、それに対して色々と楽しい話になると思うのですが・・・皆さんはどのように思いますか?


2004年 7月18日(日)

 ここ数年矛盾を感じることがあるのですが・・・でも時代の流れでもあるから仕方がないと思うことがあります。それは、今のコンピュータ社会。自分がその世界にいるので尚更複雑な気持ちなのです。

 そう90年代から発展を続けているコンピュータ。今やなんでもコンピュータが搭載されている。これは、人間にとって生活を楽にするための知恵であります。誰でも簡単に分かりやすくとのことが発展の一因であると思います。(戦争の為とも言える部分も否めないですが)

 人間だけでも楽をしたい。私だってそうです。ですが、コンピュータの発展により、企業は経費削減と絡ませて人員を削減している傾向があるのではないかと思います。昔、事務処理にたとえば3人ほど手が掛かっていたものが、パソコンなどによって1人で操作できればいいなんてことが起きているのでしょう。コンピュータの処理によって、作業する人を少なくすることが出来る世の中になっています。そうなると、今の雇用状況はよくならないのは当然。今や大学を出ようが専門を出ようが将来を展望できるほどの日本経済でないと思います。本当にアメリカ的に貧富の差が激しい日本がもうやってきています。本当にこれでいいのか?それとも私が保守的なのか?

 その雇用について、バブル景気が落ち込み平成不況の時代から少しですが明るい兆しなどと言っている日本政府。本当なのかは凄く疑問です。雇用が悪ければ不況にも繋がる。その雇用状況も一部で改善の兆しがある・・・嘘でしょう!そうなのです。今、求人倍率が少しづつ上がっているといいます。これは正確な情報ではないように捉えています。高卒にしろ専門卒にしろ大卒にしろ、やはり正社員で雇われたく思うのではないでしょうか?もちろん自由を重視するフリータもいいと思います。

 ですが、職業安定所にやってくる皆さんは、契約社員やパートを求めている訳ではないと思います。先ほども書きましたが、求人倍率が上がっているとの報道。私は間違っているとしか思えません。実際、企業の求人募集は「契約社員」「パート」ばかりが多くなっているだけです。正社員雇用なんて、まだまだ少ない。求める側と受け入れる側とのミスマッチが発生している。そのことを重視した報道をしてほしいと常々思っている私です。

 ついでに、もうひとつ・・・先日、YahooオークションのCD→Paulのところを観ていると不思議な商品が・・・もちろん今でもブートを更にコピーしただろう!なんて商品もあったりします。(これって削除されないのが不思議な私です)
その凄い商品・・・今回のSummerTour中に海外サイトで公開されていたニュース映像を集めたようなものがありました。これ・・・確かにDL出来なかった人にとっては嬉しいものかもしれませんが、なんと開始価格が4000円近く、これはファンとしては残念で情けない出品です。ほとんど1円以下の商品ではないかと私は思ったりします(いや無料でしょう)。分かっている人は分かると思いますが、念のため、ちゃんとしたファンの方は手を出さないでくださいね。


2004年 7月 1日(木)

 来年、ポールが来日するかも!なんて報道があって早数日。本当に来るんだろうなぁ〜と。思ったりしながら日々を暮らしているところです。次に来日すればビートルズを外せばソロで4回目となるのですが嬉しい反面、気になることが少々・・・。2002年のチケット争奪戦は良いとして、あの価格設定・・・高かった。内容を考えれば高くはないのてすが、でもでもやっぱり地方の若いファンは(学生さんかな)断念した人が多いと聞いています。次は是非良心的な価格設定をお願いしますよ。

 何故、私がここまで言いますかと、1990年の来日時、私はみごとに高校生・・・
東京もチケットも手が出せなかった経験があるのです。また、1993年来日は行けたのは行けたのにコンサート後半のみしか・・・そんな若かりし日の悔しさを、今の若いファンにはして欲しくない気持ちが少ながらずあります。さすがにポールも62歳、来年に来日したとしても、次に日本に来てくれる確率は低くなるでしよう。そんな訳で次は本当の意味で『JapanTour』にしてほしいものです。

 で!ちょっと考えてみました。
1989年のソロ初ツアーから現在までのLiveで取り上げられていないアルバムが以下でした。(これWINGS時代のLiveは入れてません)

1.RAM
2.Wild Life
3.Red Rose Speed Way
4.Venus And Mars
5.Speed Of Sound
6.London Town
7.Back To The Egg
8.Pipes Of Peace
9.Give My Regards To Broad Street
10.Press To Play

 全部で10枚程度です。
 そう次回はこの10枚の中からポールお気に入りの曲を一曲づつSetlistに組み込み、新曲を8曲程度して、そして残りはいつものビートルズナンバーでも良いのではないでしようかね〜。そうしたら一応、ポールの歩んだアルバム達から全てソロで演奏したことにもなりますし。ここから選ぶのも楽しいのではないでしようか?ポール!


 ところで話は変わりまして、お笑い番組『夢で逢えたら』をご存知でしょうか?30代前後の方でお笑い好きであれば記憶にあるかもしれない、1989年〜1991年頃に土曜日の23時半から放送されていた、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコ、野沢直子がコントやバンドをしていた30分番組です。今で言うと、『ワンナイR&R』みたいな番組でしょうか。当時、私は高校生で、みごとに私の笑いにヒットしておりました。この番組の良かったところは、番組前半にあるショート・コントでした。別々のコントをテンポよく流していくところが非常にあっさりしていて、でも印象に残るコントばかりでした。
 たとえば、1990年2月頃に放送されたショート・コントの中で、ダウンタウンの浜ちゃんと、清水ミチコの二人がバーカウンターに座って始まるシーン。

浜ちゃん:「ストーンズのチケットやっと取れたんだよね〜」

清水ミチコ:「行きたい!行きたい!行きたい!」

浜ちゃん:「そんなに好きだったの?」

清水ミチコ:「うん!」

浜ちゃん:「ところで誰のファンなの?」

清水ミチコ:「ポール・マッカートニー」(オチ)

浜田:「なんじゃ〜それ」(笑で更にオチ)

約2分10秒辺りに「The Rolling Stones」のタイトルで始まります。

 

 


 こんなネタもありました。
 何故、今更こんなことを話しているのかと言いますと、私が保管するVHSの中に6回分の番組が残っていました。ところが唯一見たいコントが見れないのです。それは「スナフキンズ」という、ナンチャンと松ちゃんがスナフキンのカッコをして歌う内容。もう一度観たいのです。そんなことを言っても無理なんだろうなぁ〜DVDにでもして欲しいものです。

そうそう、トム&ジェリーの日本放送版とトレードしてくれる人がいれば幸せかも!?まず、『夢で逢えたら』をテープて残している人なんていないかぁ〜。


で!更に今日はもう一つ・・・

 ここ最近、色々なTV番組で「血液型」に関するものが多いと思いませんか?たぶんちょっとしたブームだと思います。そんな私も血液型には興味がある方で、何かしら「あの人は何型だろう」なんて思ったりしています。

 ですが少々気になることがありです!!まず私、恥を偲んで・・・と言わせるのが今の風潮の番組のせいだぁ〜。B型です。そう何かしら評判の悪いB型です。特集番組を観ていると、各血液型で実験をしているのですが、結局B型は「勝手気まま」「さっきしていたことと変わる」など、街角インタビューも「嫌いな血液型」はとの質問に決まって「B型」って言う人ばかり、確かに、自分でも興味のもったものをトコトン追及してしまったりする性分ではありまが、どちらかと言うとA型的几帳面なところが自身でたまに傷なのです。どうしても綺麗にものを整えとかないと気がすまないところ。おいおい当てハマらねえじゃないか〜といつも思っています。

 このB型バッシングみたいな今の日本、放送倫理からいえば非常に問題があるのではないかとかなり思っています。
番組を作るなら、良いところ、悪いところ、各血液型で平均的に調べて放送すべきではないでしょうか?。


2004年 6月12日(土)

 どうもです!まるでいつもの掲示板への書き込みと同じようなスタートだなぁ〜
近況でございます!今まで運気の悪かった私・・・(いつも悪いな〜)ですが、今月になって良い方向に向かい始めたようです。そんな訳で頑張ります!応援して下さった皆様に感謝します!

 さて!ここ最近、微妙に音楽から遠ざかっている私ですが、そんな状況に少々ジレンマを感じていたりします。何故なのでしょう?!確か25歳から29歳くらいまでは、バンド活動も、このホームページもやって行くのに時間がタップリありました。でも冷静に考えてみたら・・・

 やっぱり年齢的に「音楽」ばかり考えてられない、そんなことなのですね。社会的責任が日々重くなり経済も社会も無視できなくなっている、このことが「音楽」から遠ざけている状況なのだと感じました。ですが、私よりも年上の皆様は、もうそんなことを経験されていることと思います。そんな方々に「当たり前だよ」って言われそうですね。ですが、出来る限りこの先も悪ガキ心を持って可愛いオヤジになって行きたいと思っているところです。そして、このHPも更新比率は低いかもしれませんがライフワーク的に作っていこうかなぁ〜と考えています。(ある意味自己満足になったらすいません)

 で!ツアー中のポールです。もちろんポールも凄いのですが、今回、何が一番ビックリしているかと言うと情報の速さなのです。ポール・ツアー初日、スペインでのコンサートにも関わらず翌日中には、地元のニュース映像がネットで配信されている!更に数日後には映像で一曲完奏が見れたり、つい最近では、どこかのページで今回のツアーで初めて取り上げられた曲のオーディエンス録音までも聴けてしまう始末・・・2002年よりも、もっとリアルタイムで毎年ごと速くなっているのに驚くばかり。

 でも、ここで少し心配してしまうことを考えたりします。こんな状態って、もちろん私も含むマニアの為であると思うのですが、(私は下の下のマニアですが)あまりに一般にこんなにも簡単にイレギュラーのものが見たり聴けたり出来て本当にいいのでしょうか?イレギュラーのものが簡単に手に入ると思ってしまうと、通常盤などもネットで手に入るなんて思ってしまう人も出てきてしまうのでは・・・それがCCCDになったり、DVDのリージョンコード、BS系などのコピーワンスなど本当に厳しくなってきています。そんな心配をしながら逆の話・・・

 音楽業界は今、CD/音楽が売れないとのことです。原因はネットなどと思い込んでいる音楽会社もあるようです。確かに一理あるかもしれません。ですが思い出してください。古き良きアナログ時代・・・そう!気に入ったアーティストの曲をカセットテープに録音して、それを友達にあげたりしたことがありませんか?私もそのクチで、今だって同じことではないでしょうか?そうやってファンを増やしていったアーティストは多かったと思います。そしてこのことが少なからずレコードセールスに良い形で影響していた時代ではないでしょうか?

 今何が問題なのか?アーティストも使い捨てみたいな状況も良くない一因かもしれません。また、CDは聴き捨てみたいに扱っている今の若い方々。現代では、CDなんて簡単に手に入り値段が高価だという感覚で接している人は少ないと思います。(今でも邦楽で3000円近くするのはアナログ時代と同様に高い気がするのですが・・・)CDを大金はたいて買った気にはならない時代になっているのでしょうね。そんなに日本は裕福になったのか??そんなことを思う今日この頃です。

 もらったカセットテープも大切にし、自身で大金をはたいて購入したアナログ・レコードを何回も繰り返し聴きジャケットまでも愛したことのある人には分かってもらえるかなぁ〜。

 的外れの話になってしまいました。ですがオチは、ポールの近況が速く分かること!凄く嬉しいですね!


2004年 5月12日(水)

 GWもアッ!と言う間に終わってしまって・・・この先は休日も祝日もないのね〜なんて思ったり。そんなこんなで!GWには久しぶりにブート屋さんへ行ってみたのです。理由は先日、掲示板にも書きましたが、1991年ジョージとクラプトンの広島公演『Live In Peace』が良いと言われる音質でリリースされていると聞いて欲しくなってしまい出向いた訳です。久しぶりに店長さんとお話して、そして購入!

 早速自宅で再生!「んん・・・」。そうなのです。確かに過去にリリースされていた『Hiroshima 1991』よりは格段に音質は良くなり、カットされる部分もまったくない!ですが何かが引っかかる???結局、『Hiroshima 1991』は、音が悪いながらもジョージとクラプトンのギター、そしてMCが非常によく聴こえて臨場感を与えていてます。ところが良い音の方は各楽器やヴォーカルの収録がバランスが良すぎるのです!(それの方が普通はいいのに!)ちなみにMCが非常に小さい・・・なんだか残念のようですが、結局、どちらのCDも私としては記念になるモノで大切に聴いていこうと思っています!

 それと、昔からリリースさけていた『Hiroshima 1991』と言うCDは、CDブート化される前に、とあるお店で、カセットテープで貰って楽しんでいたものでした。少し経ってCDになった時には驚いた記憶があるものでもあります。このようなテープって誰かが持っていて、何かのキッカケでCDになったのするのだなぁ〜と実感もしたり・・・!そして、最近、更に驚いていたのが、1993年ポールの福岡公演最終日(11/19)が出ていたことでした。今まで、あったとしても音が悪すぎて出さないのかなぁ〜と思ったり(実は聴いてなのですが)今ごろになって色々と出てきて、またしても、持っている人は持ってるのね〜と関心するばかり!変わったモノお持ちの方ご一報を!(なんて冗談です)

 
ではでは!


2004年 3月14日(日)

 本当に早いもので・・・3月も中旬だったことに!これを書き始めて驚いている自分です。さて最近はバンド活動もしていない状態で、ちょっと音楽環境が不足していて窒息気味かも!?と思っているところで、ポールのツアー開始のアナウンス!これも驚きでした。昨年6月にワールド・ツアーが終わったというのに、このスパンの短さ!ポールのバイタリティーには頭が下がるばかりです。今回のヨーロッパでのサマー・ツアーの噂の段階で私が感じたことは、1991年にドラマーが変わったことによって、6公演行なったものと同等のものと思っていましたが、見事にポールに裏をかかれました。さすがに予測通りにいかないのが、ポール・マッカートニーなのですね!

 そんなポールの動向を気にしている状態で、今、広島では「YES オノ・ヨーコ展」が広島現代美術館で行なわれております。1月27日からで、初日は広島のニュースなどで取り上げられておりました。その「YES オノ・ヨーコ展」、昨日(3/13)やっとのことで出向いてきました。

 さて!広島現代美術館の入り口手前の広場的な場所には、早速「WAR IS OVER! IF YOU WANT IT LoveAndPeaceFromJohn&Yoko」と書かれた幕が飛び込んでくる。

 まず中に入り、1960年代初期に創作された作品など展示されています。その近くには、「天井の絵 /Yes painting」と題されているハシゴを登り天井にある「Yes」を虫眼鏡で覗くという作品があり、実際に登ってはいけないことになっていたので天井に書いてある本当に小さな「Yes」を真剣に見入ってしまいました。この時、ジョンのことをあまり考えないようにと思って出向いたにも関わらず、さすがに、この作品では当時のジョンの気持ちなどを想像してしまいました。ですが、実際に自分が、この小さな「Yes」を見ていると、ジョンとのエピソードを知らなくとも納得してしまう力を感じてしまいました。また「釘を打つための絵」も展示されてましたが、もちろん釘を打つことはできなく見るのみでした。

 参加型の作品として幾つか体験できものもありました。「リンゴ」と題された作品。これは台の上に置かれたリンゴに何をしてもいいといったもので、リンゴを見ると既にかじった跡が二つ・・・私も参加したいと思い、青いリンゴを手にとってみました。さすがにかじることはしなかったのですが、少し匂いを嗅いでみたり・・・。
 そして「信頼して駒を進めよ」と題された作品。チェスの台と駒が全て白いもので、自由に動かすことができるというものです。私は、チェスの遊び方を知らないので、既に誰かが動かしてあった駒を元に戻すことをしてみました。元に戻ることも意味があることかぁ〜と思いながらの参加でした。 次に、「願かけの木」と題された作品。これは白い札に願いごとを書いて、木の枝につるすというもので、早速書いてつるしてました。書いたことは秘密にさせてください!あと、幾つか参加型の作品があったのですが時間も無かった為に見るのみとなってしまいましたが、「リンゴ」や「信頼して駒を進めよ」などは自分自身の思い一つで何かが変わっていくこと、そんなことを考えさせられる作品でもあるのかと。

 他の作品についての細かい解釈など表現しずらいので上手く書けないのが残念なのですが、最後に、最近のヨーコさんの作品の特徴には「Sky/空」がテーマであるのではないでしようか。以前のヨーコさんは直接的な反戦メッセージなどを感じることが多かったと思いますが、今は『空』。それは、どの国々でも広がる青い空は皆一緒であること・・・そんなことを感じた展示会でした。

 この展示会は、3月28日(日)まで広島市現代美術館で行なわれています.広島近郊の皆さん、お時間があれば行ってみてくださいね。

・今後の予定
4月17日〜 6月27日 東京都現代美術館
7月17日〜 9月12日 鹿児島/霧島アートの森
10月2日〜12月12日 滋賀県立近代美術館


2004年 1月13日(火)

 2004年始まってます!「明けましておめでとう」などはもう書かなくともいいかなぁ〜と無礼なことを思ったりしたりしながら今年最初の「ひとりごと」ページです。 さて!1月10日に新年初めてのコンサートに行って来ました。この度はロックではなく、クラシカルです。私としては珍しい!

 そのコンサートは「瀬尾和紀&大萩康司デュオ・リサイタル」。瀬尾さんはフルート演奏者、そして大萩さんはギター演奏者。この二人の演奏会でございました。

 わたくし正直に申しますと、クラッシックについて無知です。ですので何故か持っているポールの「Liverpool Oratorio」や、「Standing Stone」が良いか悪いのか分からないのです。そんな私が何故足を運ぶこととなったかというと、瀬尾さんの奥様と少々ご縁があり、今回招待して頂いたのでした。

 当日、広島市内から車で約30分のところにある広島県廿日市市「はつかいち文化ホールさくらびあ」まで妻と二人で出かけました。実は行く前、情けないかな、この手のコンサートに出向いたことがないので、どんなカッコをしていいのかが不安でした。あまりラフすぎても浮くかな〜などと思いながら、結局着た服装が、下はジーンズに、上はブレザー的なもの・・・やはり服のセンスが無い私。
 話を戻しまして、ご招待を受けてましたがチケットの方は手元にはなく、会場受付で用意されているとのことで開場後に名前を伝えると入場させてもらいました。お客さんの中には新年だからでしょうか?着物を着られた女性や、女子高校生なども来ていてファン層は結構広いことにピックリ!若いファンが一杯いるものだと関心してました。

 18時開演となりまして、良い雰囲気の拍手の中でフルート演奏者の瀬尾さんと、ギター演奏者の大萩さんお二人が登場。演奏曲の細かい解釈は私では無理としまして、素直に瀬尾さんの奏でるフルートの音に聴き入っておりました。楽曲についての理解が低い中、フルートの細かい表現が思わず心に響く・・・「わぁ〜凄い」と感じてしまいました。またギターとのアンサンブルが本当に素晴らしく息の合った演奏を聴かせてくれました。

 演奏曲の中でかなり気になった曲がありました。それは休憩後の後半一曲目。フルートとギターでの演奏で、どうもインド、もろ音階がそうです。関心しながら聴き終えましたが、終演後にパンフレットの曲目をみるとラビ・シャンカールの「誘惑の夜明け」という曲でした。この曲はフルートで演奏することがメジャーなのか分からないのですが、逆にこれがシタールで演奏されている曲として考えた場合に、フルートでも表現できるものと思うと非常に興味深く、私にとっては一つの発見でもありました。ちなみに瀬尾さんのフルート演奏で「Beautiful Night」なども聴いてみたいと節に思います。いつかやってください!(むちゃかなぁ)

 終演後にサイン会(CD購入の方など)があり、そのサイン会が終わる頃に瀬尾さんと妻の2ショット写真を一緒に撮らせて頂きました(もちろん私はカメラマン!?)。そして妻は、「瀬尾さんカッコいい!」と騒ぎながら、私は私でショッキングなことにサイン頂くの大忘れ!大失敗でした。ですが、新年早々に本当に心地よく良い音楽を聴かせて頂いた思いで一杯です。


2003年12月23日(火)

 明日はクリスマスです!20代前半の頃によくやっていたこと。それがクリスマスケーキをホールで買ってきて丸ごと食べるのが楽しみだったりしました。ですが、ここ数年できません!もう食べれません!若すぎたと思うばかりで若いからできたのねぇ〜と今思い出すことです(アホなことしてますよね)。

 そんなアホな話は置いといて!

 先日、クリスマス商戦で賑わう広島中心部へ行って来ました。今はどこの町でも休みの日は人!人!人!と思いますが、地方:広島もそんな感じです。昔、広島市中心部交差点?!で仕事していたことなどを思い出したりしました。(過去の「ひとりごと」に書いてます!)
  最近デジタル家電「三種の神器」として、プラズマテレビや液晶テレビ、DVDレコーダ、デジタルビデオカメラだったりするそうです。そんな中、過去にも書きましたが広島にある電化製品屋さん「デオデオ」にも行ってみました!本当に凄い人!携帯電話コーナーも凄いし、もちろんのコーナーもです。実は、この『デオデオ』さん!昔は普通の家電屋として一般の電化製品を各階に展示していました。それが何時しかパソコンや携帯をだけを販売するような展示となり、個人的に不満だったのです。(これ「ひとりごと」の2001年9月1日に書いちゃってます)11月なって、お店を全面改装することになり、「どうなるのだろう???」と思っていたら!なんと元の状態に戻ってしまいました。結局、パソコンなどのIT関連は他の敷地に移転して、本店と呼ばれる場所は、昔のテレビ、ポット、冷蔵庫、掃除機etcとなりまして、2001年に私が話した不満が当たっていたじゃないかぁ〜とちょっと優越感???なんて!(どうでもいいですね)

 ところで、皆さんの中でも、アニメ「トムとジェリー」をなんとなく見ていた方が多いことと思います。

 最近テレビ番組でよくある「アニメ名場面集」みたいな企画では取り上げられることがないですが、大半の方が心の片隅に残っているアニメと思います。(たぶん一般すぎて投票されないのでしょうね!)。それは元より、最近は再放送をされることがまったくなくなりました。ひょっとするとDVDなどが出ているからかもと思っていますが、どこかしら放送コードに引っかかる可能性もあるとの噂も聞いてます。
 (詳しくは・・・・です)

 DVDなのですが、内容は私達が子供の頃見たのと同じもだそうですが、声優さんが違うのだそうです。これでは今のDVDは買いたくないな〜と思ったりしました。ところがラッキーなことに、わたくしHiroは学生時代に広島で1990年に再放送された時に、必死に全てをビデオ録画していたのでありました!(今思うと暇な学生ですねぇ〜)。何故必死に録画していたかと言いますと、当時ガキのくせに、「いつか子供が出来たら見せてあげたい」なんて生意気なことを思ったりしたのでした!?

 そのビデオテープ、あれから13年経つテープです。出来るだけ大切に保管していたのですが、幾つか湿気の問題でカビが付着したりと大変なことになっていました(皆さんも貴重なテープ類は今からでもチェックしてくださいね後悔しないように!)。その「トムとジェリー」のビデオテープは、内容的には面白くない後半放送モノのテープ(作品は1960年代中期)がダメでしたが、ありがたいことにオリジナルストーリーのテープ達は元気にカビにやられてはなかったのです。これは1940年代〜1960年代頭までの楽しい作品です。

 そんな中、ある人とお知り合いとなり、その方がアニメの「トムとジェリー」がお好きだと知りました。その方も今の声優さんのDVDはやはり違和感があるとのことで、私のビデオをお貸ししDVD-Rにして頂いたりすることとなったのです。そのDVDへの移行が最近終わりまして「これでカビにテープはやられないぞぉ〜」と嬉しい思いをさせて頂きました。このDVDに移行してくれた方へ少し有効なものも提供したいと思い、私はテープに収録されているタイトルを抜き出して一覧表にしてプレゼントしようと思い作業しておりました。そんなことをしていると色々と「トムとジェリー」に関して疑問も出てきたのでネットで調べていくと、やはり研究されている方がいらっしゃいました。そこで知ったことですが、初めて日本で放送されたのは1964年だそうです。それってビートルズが全米デビューした年ではないか!と色々と面白い事実などがありました。このような古い作品には色々な「へぇ〜」があるんだなぁ〜と関心するばかりでした。

と!長くなってしまいました!皆さん楽しいクリスマスを!!


2003年11月 5日(水)

 本日!このHPなんとか5年やってきました??(あれ?!はじまり方が違うぞ)

 思い出しますと、当時まだインターネットが急成長中で、このページの元々の始まりが「勉強がてらにHPを作るかぁ〜」でした。何はともあれ安易なスタート。コンテンツ内容も、ポールやビートルズは二の次で自分のバンド紹介や、宅録を公開することが目的でもありました。それがいつの間にやら「ポール・マッカートニー」のサイトへとひそかに変わってきた様に思います。

 HPをやってきて今まで色々なことがありました。本当に色々とありすぎて困ってしまいますが、一番はポールの活躍と皆さんが、この「Flaming Fugu」にアクセスしてくれたことによって私も頑張ってこれたとヒシヒシと思うことです。

 この5年間のポールの活躍は別でも書きましたのでいいとしまして・・・(良くない?!) 私にとっての5年間は、転職をしたり、突然に出張族?!になるし(意味不明かな?)、そして結婚までしたり?!そんな感じでした。(まだあるじゃろう!By 広島弁)

 と!だらだら書いてしまいましたが、これからもこの調子で?!で頑張って行きますので皆様宜しくお願い致します!!!


2003年 9月 1日(月)

 「今日はなんの日〜」と言って始まるTV番組のコーナーありますね!そうそう関東大震災があって防災の日ですよね!!私にはそれだけではございません。(これ以上は書かないことにしょう!)

 冷夏と言われた8月中、時には暑い日々が続きました。これからは残暑厳しいのかなぁ〜!早く涼しくなってほしいHiroです。そんなことより、今年の夏は、このHPでお知り合いになられた方々が、個々で交流していたことのご報告を聞いています。私は何もしてないのですが、皆様から話を聞くと、このHPが少しは役に立っているのかなぁ〜と思ったりしながら!HPやっていて良かったと考え深い夏でした。

 と!そんな今年の夏にありがとう!


2003年 8月 6日(水)

 携帯用掲示板にも書き込みがありましたが、今日は広島原爆投下から58年目の日となりました。さすがに当時を体験したことはありませんが、私は被爆2世です。これは別に恥じることでもないと昔から思っています。

 ところで、この時期、戦争の悲惨さ取り上げられる時期ですが、広島・長崎以外の日本中の皆様はどのように考えているのかな?と思うことが多々あったりします。中には今日が原爆の日ということを知らない人も多くなっているのではないかとも・・・広島・長崎以外の地域は、学校で「平和」に関する教育をしているのか?そんなことを考えてしまいました。

 少し話しが変わりまして・・・先日、近所で空き巣の被害があったようです。インターネット系の犯罪も、通り魔事件などなど・・・不況が招いた感じの犯罪が本当に多いと思います。残念です。

 で!その空き巣被害の現場検証をしている警察の方に、私が最近気になったことを話しに行きました。この前、私の自宅で呼び鈴が鳴りインターホンで出たのですが、何も話さないのです。そのまま切れて、直ぐに覗き窓から覗いても、誰もいない???外に出てみても誰もいない?!自宅裏の駐車場をみたら、軽ワゴンに乗って去っていく人がいました。本当に一瞬のことでしたが何かが怪しく思っていました。

 そして、最近に、家の周りを歩く人がいて、あまり見かけないような人物でした。それら空き巣とは関係なく、現場検証中の警官に言いにいったのですが、何故か私の発言が調書になることになりました。私の憶測ですが、空き巣事件ついては、手がかりがや証拠がないのでしょうね。だから私の言ったことが調書に上げることになったのでしょう。だからってこれじゃ犯人捕まらないのでは???と疑問に思いつつ警察に協力しています。

 それにしても今年は警察に協力しすぎ!そういえば昔は職場の事情で警察官と間違えられ道案内や落し物対応していたなぁ〜
 (過去の「ひとりごと」見ていただいたら分かりますよ)


2003年 7月 4日(金)

 このページ・・・他にネタがないときに書くようになってしまったような???そんなことより、2001年にジョージがこの世からいなくなってからというもの!ポールの目まぐるしい活躍!本当に凄い勢いでした。

 今から約5年前に、このページを開設した私ですが・・・確かポールネタは少なかったなぁ〜。ページを始める前の4月にはリンダさんもいなくなり、ポールの話題は、何かの作品リリースが普通でした。そうそう!ファイヤーマン、リンダのアルバム、バンド・オン・ザ・ラン、イエロー・サブマリン、ビートルズ1以外にもクラッシック作品もありましたが、CDリリースが基本でしたね。

 その頃を思い出すと、掲示板などの書き込みも少なかったと・・・本当に新しくファンを作っていくビートルズ/ポール・ジョン・ジョージ・リンゴって凄いなぁ〜と思うばかりです。もちろん!ストーンズやビーチボーイズなどなども凄いです。

 昨年のポール来日で思い出したのが!HP「Jash’Homepage」のJashさんが公開している「Driving Japan Memorial Page」に参加させて頂きました。私以外の方は凄い良い文章なのですが、私は非常に身内話なってしまったかなぁ〜と感じております。お暇があれば私のつたない文面読んでやってください。

 で!当時、ポール来日前後に知らなかったこと・・・私のページと、JashさんのページがTokyo FMのHPで紹介されていました。(今は消えてますが)。特に連絡もなかったので、Jashさんと二人して冗談で「無断使用ちがう?!」などと言ってましたが・・・ちょっと記念ですので画像載せます。

 今更ながら、こんな形で紹介されるのもHPやっていて良かったかなぁ〜と思ったりしたり・・・(こんなこと二度とないでしょうね)

 そんな訳で昨年のポール来日は本当に凄かった!と時が少し経ち考え深く思っています。

 それでは!

 


2003年 5月26日(月)

 2002年の年末以来となりました。その理由は・・・ここで書いたことが問題となりまして解決するまでは更新しませんでした。それにしても今回のことで色々と勉強させていただきました。まあ!最近は色々な方がいらっしゃるなぁ〜と思うばかり!

 そんなこんなですが、今の私のホームページは皆さんからの書き込みなどによるもので成り立っていると思っています。私の努力ではなく皆さんの応援とポールを本当に好きと言うファンの方に支えられていることが嬉しいです。

 それよりも、ポール・マッカートニー「Driving USA」、「Back In The US」、「Driving Mexico」、「Driving Japan」、「Back In The World」と2002年4月〜2003年6月まで完璧なるツアーが終了まじかですね。今でもワールド・ツアーができることかが感動です。失礼ながら書きますが、ファンになりたての頃、ポールはもう46歳ぐらいでした。当時、私としては、「10年後のポールを応援できるのかなぁ」と不安に思っていました。ところが10年どころか、本人60歳になって、2時間半の本番をメインとしてこなす姿が、私には信じられない気持ちです。過去、自身のバンドステージで30分のショーをしたところでバテバテでしたから・・・なお更です。

 と!かなり時期が昔になりますが、私の大親友が2003年3月8日に結婚式を挙げました。そこで重要極まりない大役をおおせつかっておりました。それはスピーチと歌でした。簡単にOKしたのは良いけど直前まで何も考えない上に、あげくに当日の朝になってもスピーチもギターの練習もしなかった相変わらずの状態だったのです(私の性格って・・・)

 新婦さんより聞いていたのが、司会者さんから曲説明をしてもらうとのことになっていまして、よぉ〜く考えると、先に曲説明されて、私がスピーチして演奏する構成はちょっと変かなぁ〜と思っていたのですが、式の最中に司会者さんと少し打ち合わせして「先にしゃべりますので、こちらが振ったら曲の説明してください」とちょっとの構成を決めてしまいました。

 新婦さんの友人さんが先にお話になって、次は自分と分かりつつ、何しゃべるか考えもせずに、呼ばれて何かしゃべってました。(私ってやっぱり適当・・・)司会者さんへ「曲ってなんでしたっけ!」と振り『Calico Skies』の歌詞(英・日両方)が出席者に配られていることを説明してもらいながら、ボーカル・マイクとギター・マイクをあわせて演奏しちゃいました。

  アドリブでしたので、ビデオ「In The World Tonight」のブレークがちょっと違うバージョンでの演奏となってしまいました。私の演奏がどのくらい良い感じだったかは・・・ですが気持ちは少しは伝わっていたら嬉しいものです。

お二人ともお幸せに!!!


2002年12月29日(日)

 2002年もあと少しです!良いことから!今年前半まで千葉・幕張で某有名メーカーの携帯電話を評価してました。そして帰ってきて結婚しました。約5年間付き合って、色々と喧嘩もしましたが一緒になりました。そして色々なポールの動き!そしてポール大阪公演、ジョージのアルバムなどなど良いことも一杯ありました。

 そして、今年もっとも困った出来事。今年の出張から帰っての仕事で痛感したことでした。以前の「ひとりごと」でも書いたことと重複しましすが、腐った人間=上司にはなりたくないと思ったことです。当時色々と教えてもらった?担当との人間関係がボロボロでした。私は神経を崩しそうな直前まで、その人に追い詰められました。言っていいこと悪いこと・・・「小学校からやり直したら」「愚痴は奥さんに言えば」「どうしてそうなるの」(これは一日100回ぐらいは言いました)もう忘れようと思います。

 ひとつ思い出すのが、この手の人ほど、自分には優しい!暇ができれば、インターネット掲示板にカキコしているし、定時が終わり休憩になると、自分は夜の飯を買いに行く(お菓子ですけど)そして私が買いに行こうとすると、「他の社員は買いに行かない、なんで行くの」と言われて、この辺り理由がわからず、自分はよくて、私は何故ダメなのでしょう?理由を教えてくださいや!

 それ以降の7月からは、再度、携帯電話の仕事に戻り、チームワークを大切にし、教えてあげる時には、自分も初心に戻り説明(教育)することを実践しています。それらによって業務はスムーズに進むし問題も解決していきますからね!

来年は更に良い年になるように頑張ります。

では!皆様良いお年を!


2002年10月15日(火)

 10月・・・。今年も、あと3ヶ月もない状態となりました。ああ、9月の初旬に私の長く乗っていた車『昭和61年式マークU』が廃車となりました。今から9年前の1993年に中古で購入した「71」と言われる型の車でした。約10年近く、私の出勤や遊びなど非常に頑張ってくれた車で廃車になる前に外観を見ると「古くなったなぁ〜」と思いつつ、「あの顔が好きだったよね」などと購入時の気持ちを思い出させてもらいました。年々、電気系が壊れたり、照明がつかないなどありましたが、廃車になる直前からエアコンがきかなくなったり、エンジンが止まったりで警告などは出なかったですが、叫んでいたのですね。とりあえずマークUありがとう!

 と!言うことで、車など買っている状態でないのに、今度は広島だけありまして『デミオ』に変わりました。やはりマークUとは乗り心地が違いますが、中はやはり広いです。今のところいい感じ・・・!

 久しぶりに私の管理サイトである携帯電話au/Tu-Ka用のEZwebページが雑誌紹介されました。「宝島社」発行の「auベストサイト1500」の62ページに載っています。

 大変申し訳ないのがドコモのI-modeとJ-PhoneのJ-skyとPCからでは見れません!時々、ドコモやPCやJ-skyからアクセスされているのが分かるのですが、この調子でau/Tu-KaのEZwebでの対応しか考えてません。もし携帯買い換えることあれば、cdma2000にしてやってください!

 ポール来日まで一ヶ月切りました。大坂11月17日のオフ会開催が決定しました。当初、言い出しっぺだった私、Hiroは簡単に考えていましたが「Jash's Homepage」のJashさんのご好意により、企画・立案・準備など全て任せてしまいました。やはり人間すばらしいなぁ〜と思うばかり!当日、時間のある方は是非、参加してくださいね!


2002年 6月 3日(月)

 お久しぶりです。3月から今日までプライベートなことと仕事が大きく変わりました。まず入籍してしまいました。更に5年近くやって来た「携帯電話ソフト評価」の仕事にも離れて、慣れないネットワーク系の仕事を始めました。仕事もプライベートもガラリと変わると、それだけで大変ですが、何と、また仕事上で「変な奴」に文句ばかり言われています。

 過去にもありましたが、シャカりきの奴ほど人に厳しく自分に優しい!!変な人物・・・とにかく何をやっても「どうして!どうして!どうしてこうなの!」「ここが違う!ここも違う」などなどで、自分の分身みたいに物を作らないと駄目だそうです。挙げ句に「社会人として・・・」まで言われて人を無視したりするわ、「言い訳は奥さんに言ったら」(これって逆セクハラちゃう??)など、どっちが人間的に変か、ここまで怒らずにいたら、こちらが神経参るわ!
 
  面白いことに、こんな奴ほど恐いことを言います。マジかいなぁ〜と思うこと…それは「この会社良いでしょう!」と「そう思わない?」なんて聞かれても二ヶ月も経ってないし、今まで違う分野のことやってましたし、色々と出向しましたが、どの会社 についても、私としては「その会社 の一部(部や課)」しか見ていないと自分を戒めています。だって、それで「俺は有名メーカーの全てを知ってるのだゼ!」なんて恐れ多くて…言えません。人には価値観の違いがありますが、私にその人の会社についての良いところを押し付けられたって分かるわけ無いじゃん!どちらが人間的に???あんた十数年いれば言えるでしょうが!

 また、不思議行動は、ある早朝に私の机に付箋が張っていました(よくある連絡事項ですね!)で!よく見ると、最初の名前の部分が呼び捨て!ビックリましたっう感じ!普通は、年が上でも「○×くん」や外注だから「○×さん」であるはずが「○×」だけこれは驚いた。そんなところで、あなたも対した人間でないと思われていることを知った方が良いと思うけど・・・自分がされたらと考えないのでしょうか?


2002年 4月26日(金)

 最近になって違う業務に付きました。とにかく言いたい!!今まで携帯電話の仕事をしてました。現在は初めて経験する仕事で、右も左も分からずに、始める前には「少々分からなくても勉強だよ」と出向先の社長には言われてますが、何せ教えてくれる担当の冗談の通じない、マジな人・・・「失敗は許されない」みたいなこと言って、説明も対したことなく、「では、やって!」みたいなことを言っておいて急かされる。

 その人が言うには「開発がてらに片手間でやっていた」というだけあって、マニュアルや何も整備されてない!で!まだ本当に全体が見えない中、なぜか手順書を作れだの??知っている人は手順書なんて60分でできるかもしれなが、私みたいに一ヶ月もたっていない人間に時間を要求する。そりゃ〜5年以上やっていれば言えること。

 そこで!自分が前回携帯電話評価グループリーダーをやったと時にいつも思うのは、自分の尺度では30分で出来るのかもしれないけど、新しい人には時間を掛けてもいいので、しっかり覚えて時間を極度に気にしないように教育(教育っう言葉は嫌いですけどね)してました。ところで、こんな人って自分が初心者の時に、すぐに仕事を出来るようになったと思っているのでしょうか??人に教えるなら初心に返らないと・・・でないと、そんな奴は頭が良くても(学力だけ良くても)、人間性は???です。

2002年 4月 1日(月)

 新年度になりました。私も自社から離れて慣れない仕事の開始となりました。安定しない・・・近日、人生中、数回あるか無いかのイベントもやってきますし生活環境が変わる予定です。ですが仕事も生活も!ありとあらゆる物が変わることは凄いですね。

 ポールの約10年以来のツアーも今日からスタートですね。本当に今日はどのようになっているのでしょう。不思議なもので、約10年前の「ゲット・バック・ツアー」開始時もノルウェーからひっそりと始まった感じかしました。(それゃ〜日本にいるとノルウェー内がどうなっているか分からないから仕方ないですが)やはり、今回もすぐには速報的には分からないですね。世のブート屋さんは、こぞってオーディエンス録音の完全版を目指して隠し盗りしてるのでしょうね。(と言いながら頑張ってくれぇ〜)

 さすがに、今回は、どのような曲を持ってくるのか???ですね。イメージが湧かないのです。ニューアルバムからは絶対にするのは間違いないし、ビートルズナンバーも結構、過去のツアーと被るし・・・声とか考えると少なめ?それか意外なウイングスの曲など・・・少々はずして「プレス・トゥ・プレイ」などから演奏とかも良いかな!と思ってしまいます。久しぶりに「フラワーズ・イン・ザ・ダート」からもねぇ〜。

 ジョージのニューアルバムの発売は、まったくもってアナウンスなしですね。それとウイングスパンBOXやビートルズの映画「レット。イット・ビー」やライブ盤の「ハリウット・ボウル」なども残ってるのにね。今年または来年にしてほしかったのはUKオリジナルアルバムの最初の4枚をステレオ版で発売してほしかったですが、今年はデビュー記念イベントないのでしょうか?


2002年 3月 8日(金)

 現在、自社で仕事・・??でないような???とりあえず、HP更新も中々できません。そのために今回頑張っています。それにしてもついに60歳にしてポールはツアーにでますね!今回は12年前とは違い全米と言えどスタジアムでのライブはないようです。気になるのは12年前のあのバンドの完璧さから、今回の若い人たちのバンド・・・確かにパブロック的でスタジアムや、ましてドームには似合わないイメージのバンドですね。

 最近、出張中に西新宿にて初期ウイングスの海賊盤をアサリまくり、当時のウイングスのことを思い出しているポールがいるのではないかと・・・それは、昨年のNYライブで見たポールのウイングスたる立ち振る舞いや、このバンドのみでやってしまおうと言う感じを「アイム・ダウン」「ロンリーロード」などの曲を演奏する姿に、初期のウイングスの演奏を感じました。

 さて、それはそれで買ったCDは半端ではないです。まずは、NYライブのポール出演部分の完全盤(ビデオも・・・)、1999年「RUN DEVIL RUN」系での各LIVE出演時のCD「WINGSPAN」プロモション用リミックスCD、1972年2月の大学ツアーのウイングスCD(極上に音悪)、1972年夏のウイングス・ヨーロッパツアーのCD(極上に音悪)、ジョージの1974年北米ツアーCD(まあまあ音良い)、2001年のポール・サイモンとのコンサート・・・まだ少々ありますが買いまくりましね!

 で!今、結構興味があるのが、ビートルズよりも初期ウイングスであります。とにかく音を聴くとポールの試行錯誤が心に染みます。それからの成功をしっているだけに、前から言ってますがウイングスってもっと評価されてもいいのにね・・・

2002年 3月 6日(水)

 本当に長いぁ〜い出張から地元・広島に帰ってきました。その日は2/25!それから数日、忙しくしなくてはならないのに・・・千葉の幕張に行っていました。ほぼ5ヶ月間です。最初の2ヶ月については、神経がブチぶち切れそうな中で(ある対人関係)もう胃が痛い毎日でした。

 過去に同様の業務で自身がリーダーをしましたが、今回はリーダーでない立場ではありましたが、前回の経験の件で、ある担当に責められるは喧嘩を売るように文句を言われたりとかで・・・その担当の方は、どうも管理職としての考えばかりで、下っ端の気持ちなどどうでもいいのだと言う人種なのが判りましたし、結局、数年前に、ここで言った事と変わらないのですが、年食ってもそんな人間になりたくなく思い。それは、自分の部下が失敗すれば注意はもちろんしますが、一昔の社会(若い人)とは違います。ある程度の褒めることをしないと、人間やる気をなくします。

 そんなこともありましたが、今回、私と仕事をしてくれた方々は、本当に人間的にも仕事的にも良い人ばかりで(例の担当を除いて)延長ばかりで大変でしたが私の支えにもなって下さって感謝しています。

Tさんへ
 リーダ業務、本当に有難うございました。お客様の勝手な注文にも対応し、テスターレベルもこなしていたこと凄い人と思っています。それと色々と食事にも連れてって頂き感謝しています。それと当初、私がサブリーダー的に動かなくてはいけなかったのに、例の人のことで気が畏縮してしまい何も手伝えなかったことで迷惑をかけました。また仕事できたら宜しくお願い致します。

Iさんへ
 MUSIC系有難うございました。私生活の面でも勉強させて頂きました。現在でも決まってないのですが頑張ります。それと、MUSICから外れて違うことをする時に、私の説明ベタのお陰で大変申し訳無かったです。教訓にします。あと、バンド練習もしましたね。勝手なアドリブばかりで迷惑をかけましたが、あの状態のなかで非常にストレス発散になりました。また、千葉でバンドしましょうね!

Yさんへ
 大変お疲れ様でした。本当に毎日、遠くから出勤してましたね。その分、仕事の方はもしっかりしてました。あまり近くにいることが無かったのですが、本当に有難うございます。それと千葉にHiroが行ったらバンドしましょう!

Iちゃんへ
 お疲れ様!遠くからの出勤だったね。(今もだろうけど・・・)眠いながらも仕事だけはキッチリっていたこと凄いと思ってました。なんか最後ぐらいになってからなか??それまで垣根があったように思っていたのはHiroだけ?色々と面白いものを作ってくれたのは本当に嬉しかったのです。(やはり目立ちたいらしい・・・)また仕事したいね(俺だけ!?)

Sさんへ
 Sさんも2時間ぐらいかけて出勤でしたよね。ある意味、私と代わってくれたような気がして少々申し訳ない思いもあります。途中からの参戦でしたがメールのことはSさんに任せば大丈夫なんて!思ってました。最後は本当に有難うございました。

Fさんへ
 元気かな?とりあえずお疲れでした。色々とHiroが無理を言ったことあるけど申し訳ない。ですが、そのお陰で色々と問題が解決していきましたね。Sさん同様、途中参戦でしたが助かりました。

Tsuさんへ
 最終日に連絡したのに・・・まあ、忙しいですよね!昨年の11月中で終られましたが、やはり最後まで重要人物でした(重要な存在だったということです)たぶん、皆、Tsuさんに居てほしかったと思いますし、最初から私と隣合わせでメールやって切れていたことを思い出します。また近くに行くようなことがあれば連絡しますね!

そんな訳で今回は感謝「ひとりこど」でした。

おっと!ポールがツアーに出るけど、日本には来てくれないかなぁ?!「ロンリー・ロード」が生で聴きたいぞ!


2002年 1月 5日(土)

 明けましておめでとうございます!昨年の9月24日から千葉・幕張に出張中でしたが、一時、広島に帰省しました。12/30に焦らされて新幹線に乗り、揺られて約4時間で地元に戻った日には、広島も田舎だけど適度に物もあるし、適度に遊べるし、やっぱり落ち着きますね。

 ところが出張は終わっていません。1/7から千葉で仕事始めとなります。それにしても昨年の3ヶ月の間に、色々と落としこめられたりしました。仕事を喧嘩しながらしたいと思っている人も世にはいるのかな?人の様子も見ずに、ただ一人の思いで好き勝手言っておいて一週か二週かで話が変わってしまう人。人の好き嫌いをおもむろに顔に出した人。正直、この3ヶ月間はキツかったです。

 話をかえましょう!「ジョージが亡くなった!」その一報を始めて知ったのが、千葉・幕張から宿泊先へ帰ろうとしている最中に自分のEZページの掲示板に18時以降からカキコされているコメントで知った次第です。

 歩きながら・・・「もっとジョージの曲が聴きたかった!」「広島公演での『デビルズ・レイディオ!ゴシップ!!!』と熱くなった自分」そんなジョージとの想い出。そして私にとっては、ビートルズを知った、いゃ、ファンになった年に発売されビートル・ソロを初めて=そしてすぐに実感したアルバム「クラウド・ナイン」・・・と意外と身近な存在だったジョージ・・・。それから、あのビートルズの「フリー・アズ・ア・バード」のリードギター!ちょっとしたところで大活躍のジョージ!本当にダークホースでした。この世にはいないけど、私はジョージの死を前向きに捉えたいとあの日からいつも思っています。


2001年  9月 1日(土)

 最近・・・妙に静かにしている私=お仕事?深くは言えないけどカルチャーショックになる予定が無くなりかけてます。(ほとぼりが冷めたら書きます)8月下旬から、以前の仕事も方が着きましたが・・・なんとも情報通信に関わっている私にとって最近のニュースや新聞など、どうしても読みたくない気持ちにさせます。

 昨年の今ごろ・・・確かアメリカは空前のバブリー時代真っ只中でした。当の日本もアメリカの好景気に乗って『ITだぁ〜!』と皆、意味を知ってか知らずかで騒いでいました。パソコンにしろ周辺機器にしろ、携帯電話の技術も何もかもITが日本経済の活性化をしてくれるものだと踊ってましたね〜でも・でも・でも!!今年の4月頃から、やたら『ブロードバンド』なる言葉が頻繁に使われはじめてから約3〜4ヶ月の間に、アメリカはITで”風邪”引いて!日本も一緒にNEC、富士通、日立、東芝などなど情報系で発展していた企業が人員削減をはじめちゃいました。

 それらについて仕事をしていた私達にとっては、痛い失速です。いくつか思うのが、パソコンなんてかなり普及したし、性能が日進月歩で変わっていく製品に消費者は「今、使っているので良いよ」と考えるようになりますし・・・(私が、そうです、昔、車が売れなくなったときと同じですね)携帯電話の購入だって、次々と新製品がいつも出ていたら、そろそろ「もういいよ!」って思うでしょう!経済って深くは分からないですが、好景気時代には経営者っうのは調子に乗りすぎですよなぁ〜。

 ひとつ、個人的に思うのは広島市に本社を置く電化製品屋さんの「デオデオ」です。中国地方ではトップのお店です。今年の『ブロードバンド』語が流行り始めた中、今まで店舗はすべの電化製品を展示していたのに、改装後にはすべてを『ブロードバンド館』などと言ってパソコンだらけ・・・携帯電話だらけとかしてしまいました。昔は、一つの店舗内に冷蔵庫や電子レンジや健康器具、オーディオ製品などが各階にあって、ウインドウショッピングにはとてもいい場所でしたのに、パソコンだらけなら目的はそれだけっう感じで面白くなくなりました。さらにIT不景気になってきて少々改装失敗だったのちゃうの??と思っているHiroです。

 さぁ〜てポールの新譜は送れるとのこと、結局、今のところ映像版「WINGSPAN」も見れないし、ボックスの情報もなし!これからでしょうか?。あまり書かないジョンのことですが・・・ソロ・ファンに一度聞いてみたいこと!(特にマニアックな方)「ジョン・レノン・ミュージアム」や音楽祭など、ジョンの意思を受け継ごうというのも分かるのですが、どこか寂しく思いませんか?色々なアルバムが連係なしにリマスターされたり、もっとジョンの意思を伝えるべき良い方法があるように思うのですが?あとイギリス・リバプール空港がジョン・レノン空港などと、リバプールはジョンの生まれ故郷だけど、それはビートルズ在ってジョンでしょう?ポールもジョージもリンゴもリバプールですぜ!(ジョージは自分の名前が使われるのは好きじゃなさそう)単純にジョンの今の動きに少々疑問に思っています。

 ついでと言っては何ですが!音楽祭に出演されるアーティストの方に意見を聞いてみたいです。みなさん本当にジョンへの気持ちを込めて参加されるのでしょうか?一番、尊敬するアーティストを祭り上げるような感じではないです?セミ・プロアーティストとは違うのでカバーすることに疑問を感じないですか?もし、ジョンの曲をするのであれば自分たちの単独ライブの中でやってほしいものです。この音楽祭に来るオーディエンスは大半はジョン・ファンでしょう。その中でやっても、「良いか?悪いのか?」などの見方をする人もいると思います。また、演奏曲もファンばかりにも関わらず一般だって知っているような曲を演奏するのでしょうし・・・それだけのオーディエンスがいる状態であればマニアックな選曲もしてもらったらいいと思います。突然「クライ・ベイビー・クライ」なてどうですか?もちろん「リボリューション9」などは期待しません。「ヘルプ」や「イン・マイ・ライフ」「悲しみをぶっとばせ」etc・・・は避けたらいいのでは?そんなところ期待します。


2001年  8月20日(月)

 お盆休みも、ほどほど取りまして!・・・久しぶりに一週間近くありました。ですが遊びにはあまり行ってません。約数ヶ月後には忙しい上のカルチャーショックもあるかもしれません。(詳しいことは次回に!)
 さて!この前、リンゴのライブ・アンソロジーUK盤を買いました約3000円程度でした。3枚組の割には安いと思ったことと、リンゴには失礼だけど日本盤なんて発売されないと思いゲットしましたが、近日、ビクターから日本盤が出るのですね・・・(失敗!)。あとポールのキャバーンライブ・ビデオもUS版を買った後に、日本で発売だって!(ニューリリースにて紹介しています)これも少々、残念!忙しいくなるといいますか?年をとってきて思うのは、遊びばかり考えられないことですね??寂しい!

 では、最近のHiroはその他何をしていたのでしょうか?!バンド練習を少々していました。どれもこれも、まともに演奏できていないのにアドリブで失敗しながら演奏しています。皆さんがどう思うのか演奏曲を書いてみます。(以外な曲でもありますか?どうでしょう??)

ポールマッカートニー
「ワールド・トゥナイト」
「ジェット」
「アイ・ウォナ・ビー・ユアー・マン」(1993年ライブバージョンの)
「ゴールデン・スランバス」
「オール・シェイク・アップ」(カバーだけど・・・)
「トライ・ノット・トゥ・クライ」
ビートルズ
「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼアー」
「イン・マイ・ライフ」
ジョージハリスン
「デビルズ・レイディオ」
リンゴスター
「アイム・ザ・グレーティスト」
ステッピン・ウルフ
「ボーン・トゥ・ビー・ワイルド」
エリック・クラプトン
「バッチ」(クリーム・バージョンではないですよ)

 こんな感じで、やってますが、どれも聴かせられない演奏なのですね・・・まだまだ頑張ります!しかし、相変わらずHiroがギターを弾いているだけに、早くバンドが上手くなるためには、ベースに戻って、ギターリストが一人来て欲しいですね。もし広島市内で気長に練習したい方がいらっしゃいましたらご連絡ください。上記の曲をやってくださる方なら大歓迎!!

では!また!(ほんまに、ひとりごと!やんけ・・・!!!)


2001年  7月 1日(日)

FLAMING FUGU for EZweb が紹介されました!

 日本文芸社より発売されている雑誌 「EZwebしようよ! Vol.2」に携帯用HPが紹介されました。
 皆さんありがとうございます!

 ここで掲載された部分をご紹介します。

 「にちぶんブック EZwebしようよ!Vol.2」 日本文芸社 定価552円

 2000年春、流行のI-modeコンテンツが爆発的に伸びている中、1999年春にNTT DoCoMoと同時期に開始したにも関わらずDDI-cellularとIDO(現:KDDI-au)のEZweb/EZaccessコンテンツは少なく、更にcdmaOneの仕事をしていたこともありI-modeではなく、現在のau/EZwebのコンテンツ作成に惹かれていました。※Tu-KaグループもEZwebです。

 当時、出張が多く、ビジネスホテルやウィークリーマンション生活ばかりしていた私にとって携帯インターネットに期待していました。「情報が手元で見れる」ということなのに、まったくビートルズ系のEZwebHPは無かったのです。そして「他人がしないなら、自分が・・・」と始めた結果、ここまで来てしまいました。

 cdmaOne携帯(au用)として「FLAMING FUGU for EZweb」 を開始して1年が経ちましたが、これだけご好評を受けているとも知らずに、のんきに作ってきましたが、引き続き適度に作って行こうと思っております。

ちなみに、この先「DoCoMo:I-mode」「J-Phone:J-Sky」での対応は考えておりません。


2001年  5月20日(日)

 オヒサシぶりです。前回って3/24でラストだったのですね!ちょっと忘れかけてますが・・・(なんか神経的に忙しい!)3/10にボブ・ディランのライブに行ってきたこと書いてないですね!今まで何度か来日公演を見逃してきた私としては、今までのライブの中でも凄いものを聴きに行ったといった感じです。それから、ついにベールを脱いだ「ウイングスパン」。昨夜は約2ヶ月ぶりのバンド「Marbell」のスタジオ練習など、忙しいながらも色々と動いてました。バンドの方は、練習をまともにしてない割には体で覚えているのは大体OKですな!

 で忙しいです。それは、もう何年になるでしょう。携帯キャリアでの仕事から携帯メーカーでの仕事・・・今でも続いてます。cdmaやGSMなどやってきて今思うことは「本当にこれでいいのか???」と思うばかり!その分疲れてます。


2001年  3月24日(土)

 広島県って地震にあまり無頓着なところがありますが、今日15:28ころに震度5弱(全体的に震度6弱)の地震に遭ってしまいました。今日は休みでしたので家で平日の仕事の疲れを取りつつボケッ〜としていた最中でした。最初はゆっくり横揺れで10秒後ぐらいに縦揺れ風に大きく揺れまくりました。やはり私Hiroはこんなときほど冷静で(ある意味冷たい・・・)地震中思ったことが「自宅がボロだから倒れるかな・・・!」とも考えつつ「まあ、自然には勝てないよね・・・」なんてゆっくりと外に出たのでありました。その後、NHKのニュースを見ながら眠たくなって寝てしまった私って・・・

 お仕事について・・・いつもながら忙しい状態です。HPの更新もままならず、少々悲しいですが、仕事をしないとHPもできないですし、バンドもできないもんね!でも今回「掲示板」のカキコを読んで申しわけなかっのが、すぐにレスを書けなかったことと、最新情報の『wingspan』の収録曲についても更新していなかったことで見に来てくれた方に本当に申し訳ないと感じたことでした。これを教訓にもう少し頑張ろうと思います。


2001年 2月10日(土)

 ジョージ『オール・シングス・マスト・パス』1月24日に買えなかったために・・・なぜか店頭に「ない!」どうしてでしょう?一応、UK盤は購入しました。「マイ・スウィート・ロード」の2000年新録・・・賛否両論ですか?シタールでの演奏いかにもジョージです。あとはオリジナル・ニュー・アルバムの発売を待つのみ!

 仕事とは言えど2台目の携帯電話を買ってしまいました。正直、cdmaからただのデジタルは使い物にならないですね。いゃ〜2回線状態ですが、時が来たら解約します。その分、忙しい!最近は一人で仕事をしていることが多いですが、色々と割り込みが入ります。ですが、今一緒にやっているリーダーさんが頑張ってくれていて、私も、それを見ながら勉強させてもらっています。2月中は暇になるのか ?忙しくなるのか?たぶん後者なのですが、変に休みが多い!やることは山のようにあるのに・・・どうしょう?!ですが頑張ります!


2001年 1月 1日(月)

 明けましておめでとうございます。昨年中は・・・と言いつつ去年もやった、本日2000年12月31日の『サザエさん』をやっている時間です。少し早めですが、21世紀スタートの更新です。

 昨年を思い起こすと、一年間色々なことがありました。どこかへ遊びに行ったなどという思い出がないのが不思議でしたが、仕事上で色々な発見や新しいことなど年齢と共に「責任」が重くなってきたことを実感しています。などと言いつつこれからも疲れない程度に頑張ります。

 ハッピー・ニュー・イャー!!!


2000年11月13日(月)

 最近、少しついてない!先週の金曜日!に以外な事件が起こったのですが、なんか人間って怖いね!どこで何いってるか分からないね。一生懸命、頑張っても結局、見てくれていないと評価されないこともあるようです。やはり、まじめにやったからって見てない奴からすると、何やっても無理っうこと!損しているかも知れないけで、自分のペースだし良いんだ!でもKさん!私の前では良い事言っておいて、自分の上司にはメチャクチャ言うのは止めようね。内股だけあって男腐っているよ!愚痴です。

 ところで、今年の最初はビートルズの話題もそんなに無いだろうと思っていたのに、なんだこの騒ぎは!街に出ると「TheBeatles 1」の叩き売りを見かけるぞ!ファンとしては複雑な気分です。どうも邦楽の人気アーティストが新作だしてレコード屋の前で宣伝しているような??そこまでしなくても売れるのだろうけど「世紀末をビートルズで!」っう感じ!?


2000年10月 1日(日)

 またまた、ひとつのことが終了しました。今は珍しく自分の社内で遊んでます???と言うよりは次の準備です。以前のお仕事、PHSに絡んだこと、今まで携帯でしたので物凄く内容が違うので悩んでしまいました。が、そこはB型の私です!なんとかやってましたが最後の日に少々墓穴を掘ってしまいました。メールって怖いね(いろんなところに回るのね)それと、一緒に作業してくれた4人のみんな!本当に有難う!この時代に資料作るのに手書きで書いてくれたり、遠い場所まで出勤してくれたり・・・いくら考えても現代じゃない仕事をしてました。(遠いのは仕方ないか・・・)

○M・Rさんへ お疲れ様、最初は取りまとめなどしなくてはいけないと言ったプレッシャーがあったのは知ってましたよ。だから評価に没頭してもらいたいから、引き受けました。メール評価の内容をみると、凄い良い内容で本当に手間いらずでした。それだけ助かりましたよ。

○Y・Tさんへ 君の「やる時はやる」の根性が好きでした。同じ苦い経験をしているだけに、変に人のこと考えるのが上手いよね。まだまだ、これから恐れずに頑張れば、自分のものになるからね。(Hiroは失敗・・・)ああ!あと彼女によろしく!

○K・Sさんへ 言葉少なく仕事をしていましたが、鋭い感覚はOKですね。Y・Tさんとのコンビもバッチリでした。評価の紙をみると、「おおっ!」と思っていたHiroでした。

○K・Kさんへ Eメールの評価有難う!最初の体系分けの資料には本当に感動してました。時々、おっちょこちょいなとこもあったけど、もっと積極的になれば、どんどん伸びるよ!メールの色々なバグを叩き出してくれてありがとう!

○S社Tさんへ 出張中でしょうが・・・頑張ってください。みんなの功績は最高のものでした。このメンバーが再度、必要であれば、私は無理かもしれませんが、他の人達が良い評価をするでしょう!本当に、私も最後までTさんと仕事したかったです。
と!一応、この場を借りてお礼でした。

 さて!ジョンのことが少しずつ盛りあがって来たのかな?10年前は学生だったので、テレビも見る暇が山のようにあったのですが、今は、なかなか見れないですからねぇ〜。ジョンレノン・ミュージアムなるものも近く埼玉に開園(動物園か?)とコアなファンから、にわかファンまで賛否両論でしたものが開園・・・私はコメントは避けます。また、私もcdma利用者のWAPコンテンツを作っていますが、あのジョン携帯をGetチュー!?したい人も大勢いるのでしょうね。

 あと、何があったっけ!ああ!「ダブル・ファンタジー」に未発表デモが入るのでしたっけ・・・ここまでくると「ジョンレノン・アンソロジー」はなんだったのでしょうか?そしてポール・ジョージ・リンゴの「フリー・アズ・ア・バード」「リアル・ラブ」の愛情溢れるビートルズはなんだったのでしょうか?色々と想いはあります・・・まあいいか!

 ポールの曲作りが始まったと言っていたのが、つい最近!アルバムを出すと情報が流れて、早7、8年と言ったジョージ!やっぱり順番はジョージのアルバムでしょう!今年の最後にはジョージのアルバムで終わって欲しいなあ〜。ポールは21世紀にニューアルバム、ウイングスとまた忙しくなるかもね!リンゴは・・・


2000年 9月16日(土)

 またまた、少々忙しい!最近は高速道路に乗って車でご出勤で、会社に着いたら疲れてる・・・いけないなぁ〜!今まで下っ端でやってきて最近、人を使う立場になってきました。個人的には「横柄な態度」など嫌いなので、私の下として働いてくれている人たちには、出来るだけ自分は皆と一緒だよ!と言っています。が!やはり年齢が違うと一歩引いちゃうところがあって申し訳ない気持ちもあります。

 前回の業務みたいに変な奴はいないし!今の人たちは非常に頑張ってくれています。(本当に助かってます!)ですが、自分がどれだけメンバーに的確な指示をだせるのか!そして効率よく業務を進める為に自分が何をすべきなのか?本当に今まで体験しなかったことばかりで勉強になっています。昔から中間管理職みたいなのは嫌でしたが、やっぱり嫌ですね・・・下っ端がいいっす!

 それから久しぶりにCDを買いました。日本発売していない、ポールの「リバプール・サウンド・コラージュ」です。ファイアマンと同じ感覚でいたので何も違和感はなかったのですが、ビートルズのレコーディングセッションなどがどこで聞こえるのか・・・そんなことばかりで聞き方間違っていますねぇ〜でも、ポール・マッカートニーっていつになっても冒険心だけは、若いですね!むしろ自分の方が年食った!このCD最終的には、何度も聞き返すことは無いと思いますが、こんな音楽があるのかと思わせるところで勉強になります。ありがとうポール先生!


2000年 8月 3日(木)

 7月中に一度は更新しようと思っていたのに、あれよあれよと8月です。7月末で昨年からやっていた業務が終了!!やっと少し休みがとれました。昨年の3月から現在まで・・・色々とありましたが、回りでバカな私をホローしてくれた方など本当に感謝します。またどこかで一緒に仕事をするかもしれませんので、その時には宜しくお願い致します!
 と!言いつつも・・・昨年の「ひとりごと・・・1999/11/26版」を見て頂いたらお分かりの通り、感謝する人ばかりてではなく、とんでもなく嫌な思いをしてきたことです。最後に一言!グチでした。


2000年 6月26日(月)

 あれや、これやと時が経ち6月も終わりそうです。昨日(6/24・25)休日だったのにお仕事・・・なんとか本日、代休になりました。月末と言うことで、何故かお金が無い私・・・休みでも、お家で更新しかしていない!では最近の一番気になることを・・・(と言ってもあまり言えないですけど)個々最近の携帯通信関係(これもIT革命の一つと思いますが)ある一社の独占状態が少し気になります。そんなことはいいとして、この状態が、これからの日本の景気回復に向かう原動力なのでしょうか?本当にこの世の中、一人一人の専門的知識を見つけ出し、それを武器に頑張っていかなくてはいけないことを実感する毎日です。(でも、B型だから深く考えてない・・・・!?)


2000年 5月 4日(木)

 風邪引いてしまいました!GW真っ只中!なんてこった!おまけになかなか、熱も下がらず大変な思いをしてしまいいましたが、今日ありたから調子はいいです。よ〜く思い出してみると、去年のGWも何もしてなかったように思い出しますが・・・我ながらインドア派なんだなぁ〜と実感!良いのか悪いのか。で!本日久しぶりにポールのアルバムコーナーを更新しました。やっとです!一応、2枚のアルバムに対してレビューします。チョイチョイ!?の内容ですが、何がご感想でもあれば、ご連絡下さい。


2000年 4月16日(日)

 3月中は、バンドの練習をしていましたが、またまた出来なくなってしまった・・・・理由は、単に時間無し・・・だけのことです。結局は3/25に練習したのが最後になってしまいました(下の写真)。

マーベルです。

バント「マーベル」の練習風景・・・たぷんポールの「The Wold Tonight」でも演奏してるのかな?

 ところで4月になって、暖かくなってきて、朝も起きるのが辛いし、おまけに仕事中も眠い・・・気合が入らないですね。で最近、ひとつ想像することに、ビートルズ最後のイギリスツアーについてです。それは1965年冬のことで、ビートルズのライブは海賊盤で山ほど明らかなのに、このイギリスツアーの音源は出てきません。まず、TV局もラジオ局も録音しなかったから出てこないのでしょうが、(事実、音源はないのてでしょう!)といっても、この時の演奏曲のなかで、「We Can Work It Out」が演奏されている。たぶんこの曲は1965年のイギリスでしかライブ演奏をしていないと思われるし、「Yesterday」などは日本公演ではバンド演奏でしたが、イギリスツアーではバックにストーリングスが流れてポールがギター1本で歌うバージョン(TV出演版では見たことあるけど・・・)などを演奏していたらしいく、本当に、このツアーの海賊盤など出れば、すごいことでしょうね。でも音源があったら、とっくに出てただろうから一生聴けないだろろうなぁ!


2000年 3月20日(月)

 お久しぶりの更新です。3月になって忙しくなってきたのか?どうなのか?分からない状態です。などと言いながら、自身のバンド・マーベルの練習に終始ししていたこの一ヶ月・・・特にライブがあるわけでもなく毎週練習してました。最近なにが楽しいって自分がギターを弾いていると言うことです。元来、ベーシストとしてバンドでやってきたのにやけに、ポールの「ワールド・トゥナイト」や「トライ・トゥ・ノット・クライ」ドラムのカッツンが歌う「アイム・ザ・グレーテスト」、「アイム・ダウン」など楽しく弾かせてもらっています。さすがに10年もギターをやってると、少しはマシになるものなのですね!

 それから更新履歴やトップページにも書きましたが、WAP用コンテンツの作成を始めました!別にNTTが嫌いっう訳ではないですが、何故かcdmaOneのEZweb(セルラー)/EZaccess(IDO)でのものになりました。多分、iモード用など作らないでしょう!と言う訳で昨日と今日で何とか作った代物ですので、まだまだ内容は薄いです。とりあえず今後の予定では、cdmaOneで見れるポールのアルバムレビュー、リリース情報などを充実していきます。頑張りますのでよろしくお願い致します。

 何はともあれ!基本的に私は、このHPを作るのもビジュアル的に作れる「フロントページエクスプレス」があったのでそれを使っています。ですので本当のところHTMLタグなどまったく知りません!ところが携帯用の言語(WAP)ではHDMLといった言語が使われています。このHDML用の簡単エディタなどもなく、タグレファレンスと他人のページなどを拝借?(サンプルですけど・・・)してなんとなく完成に至りました!我ながらHTMLさえ知らないのに突然HDMLだなんて・・・自分でも良くやったっておもったりして・・・(お前システム関係だろうが!) ちなみにiモードはC-HTMLだそうです。


2000年 2月11日(金)

 この前やっとポール/キャバーン・ライブを見ることができました。どうも地元・広島では放送しないようなのでブートビデオでチェックとなりました。去年の年末に「めざましTV」で「Honey Hush」の一部と「No Other Baby」の一部が放送されていましたが、この時に思ったことは「Honey Hush」は「んん!カッコイイ!」と思ったのでしたが「No Other Baby」の時には「ヤバイ」と思ったものでした。ですがキャバーン・ライブの全編を見ると危なっかしいけどカッコイイっうことで収まりました。やはり「No Other Baby」や「Lonesome Town」などは声がキツイそうでしたが、その他の曲では安心できました。(なんかお前見方ちゃうやろう!!)と言うわけで今年のポールに更なる期待をいたします!!

 ところで明日は久しぶりにバンド練習を行うことになりました。またまた「感覚」忘れないためにね!?っう名目ですが、私自身、現在まともに出来るものがなかったのです。ははは!アコースティック・ギターは結構弾いてるのですが、ベースギターは本当に久しぶりで明日はどうにもならない状態になりそうな・・・・まあ楽しもう!


2000年 1月 1日(土)

 あけましておめでとうございます。

 ついに21世紀に向けての一年が始まりました。それより何より、これを打っているのは1999/12/31中のことですが、昨日イギリスのジョージ・ハリスン宅にて傷害事件が起きたとのこと。侵入した犯人と乱闘となりジョージはケガを負ったとので大きく報道されました。オリビア婦人にもケガがあったとのことですが、犯人は取り押さえられ捕まったとのことです。ジョージとオリビアは命にべつじょうがないとのことですが・・・・本当に心配です。90年代のジョージは何故か殺人されるなどの脅迫を受けていて、中々、公の場に出ることを避けてきているのに、この一件で更に出てこなくなってしまうような気がして心配になりました。現在、ニュー・アルバムも作成完了?したとも言われていますし、このまま発表しなかったら・・・・ジョージ頑張れ!

 昨年を思うと、本当に忙しかった!地元広島に居たより他県に行っていたことの方が多くて大変でした。ちなみに先月(12月)私にとって始めての関東方面に仕事で行き、休みの日には新宿に・・・・ブート屋が多いとのことで行って見ました。色々と面白そうなものもあったのですが、最近ブート物を集めちゃうと管理するのに困るので、自分で目的を持ってブートを購入していましたが、昨年出たブートで、あらゆるHPでも絶賛されていたウイングスの「ラスト・フライト」(1979年イギリス・グラスゴー公演)を私はゲットしてませんでした。さすがに名盤だけあってアッ!という間に「ラスト・フライト」はお目に掛からなくなり、買い逃したことを実感したのであります。ですが、新宿にはまだあるかも・・・と思いつつ行ってみたら!ありました!とにかく音が良いというのでゲットしておきました!

 いまごろ「ラスト・フライト」の感想なんて書くのもおこがましいですが、本当に公式盤になり得る音源です。1979年のツアーはオーディエンス録音のアナログ盤を持っていましたが、今まで曇った感じで聞いていてたライブがやっと晴れたライブになったなぁ!などと思いつつ感動してました。このころのポールの声は最高のロックだったのですね。んん!カッコイイ!

    過去の「ひとりごと」へ

トップページへ戻る