ビューティフル・ナイトへ戻る

NOW!

 ポールの「今」を報告するページです。ですが、全てを網羅できないと思いますので、出来る限り、また大きな出来事に対してご報告できればいいな!と思っています。

2012年  2011年  2010年 2009年  2008年  2007年   2006年   2005年  2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年


2011年12月

○『バンド・オン・ザ・ラン』がグラミー賞の候補に

第54回グラミー賞の候補が11月30日に発表され、ポール・マッカートニー&ウイングスのアルバム『バンド・オン・ザ・ラン<スーパー・デラックス・エディション>』が、ヒストリアル・アルバム部門にノミネートされました。スポークン・ワード・アルバム部門では、ビートルズの思い出をテーマにしたアルバム『FAB FAN MEMORIES - THE BEATLES BOND』がノミネートされています。

○ポールがロシアで公演、2011年のツアーも大詰めに

ポール・マッカートニーは12月14日、モスクワのオリンピスキ・アリーナで の公演を無事に終え、2011年の「オン・ザ・ラン・ツアー」はあと残すとこ ろマンチェスター、リバプールでの2公演のみとなりました。ポールの公式サイ トではロシア滞在時の映像を見ることができます。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2012/ 2/19 U
P

  

 


2011年11月

「愛のことば」「愛こそはすべて」などを新たに演奏
ポール・マッカートニーの「オン・ザ・ラン・ツアー」はヨーロッパへと舞台を移し、11月26日にイタリアのボローニャで公演が行なわれました。この日の公演で「マジック・クリスチャンのテーマ」「愛のことば」「愛こそはすべて」の3曲が新たにセットリストに加わっています。

○ポール、アブダビ公演のあとは新作アルバムのためロスへ

ポール・マッカートニーの公式サイトによると、「オン・ザ・ラン・ツアー」のためアブダビを訪れていたポールは、公演を終えるとすぐにロサンジェルスへ飛びスタジオ入りして制作中のアルバムの仕上げの作業を行ないました。スタンダード作品を集めたこのアルバムは、2012年に発表予定だといいます。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2011/12/ 5 U
P

  

 


2011年10月

○ポールのドキュメンタリーが12月に日本で劇場公開

2001年の対米同時多発テロ事件後のポール・マッカートニーの姿を追ったドキュメンタリー『THE LOVE WE MAKE〜9.11からコンサート・フォー・ニューヨーク・シティへの軌跡』が、12月9日から日本で劇場公開されることになりました。 

○ポールがアブダビで公演、F1グランプリ会場も訪問

ポール・マッカートニーは11月13日、アラブ首長国連邦のアブダビで初めての公演を行ない、オン・ザ・ラン・ツアーを再開しました。

○ポール、11月から12月にかけてヨーロッパ・ツアーへ

ポール・マッカートニーの「オン・ザ・ラン」ツアーの新たな日程が発表されました。11月26日からイタリア、フランス、ドイツ、イギリス、北欧、ロシアにも足を伸ばします。最終日の12月20日は故郷リバプールでの公演です。

○ポールがナンシー・シェヴェルと結婚、式にはリンゴも出席

ポール・マッカートニーとナンシー・シェヴェルが10月9日にロンドンのウェストミンスター登記所(旧メリルボーン登記所)で結婚式を挙げました。式の出席者は親族やリンゴ・スター夫妻などごく近しい人々に限られましたが、登記所の外では大勢の人々が集まってポールを祝福しました。 

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2011/12/ 5 U
P

  

 


2011年  9月

○『ザ・ビートルズ1』のリマスター盤が全英6位に

『ザ・ビートルズ1』のデジタル・リマスター盤が、各国のチャートに登場しています。イギリスでは、9月17日付の全英アルバム・チャートで6位を記録。日本の『オリコン』では9月12日付の総合アルバムランキングで25位となっています。

○ポールが作曲したバレエ音楽のアルバムが10月発売へ

ポール・マッカートニーが作曲を手がけたバレエ音楽作品を収めたアルバム『オーシャンズ・キングダム』が、10月に発売されることになりました。4楽章からなるオーケストラ作品です。イギリスではデッカから10月3日、アメリカではヒア・ミュージックから10月4日に発売予定です。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2011/12/ 5 U
P

  

 

 


2011年  8月

○ポールの「オン・ザ・ラン」ツアーが一段落

7月からアメリカとカナダで展開されていたポール・マッカートニーの「オン・ザ・ラン」ツアーが、8月4日のシンシナティ公演をもって全日程を終了しました。ポールの公式サイトでは、セットリストのほかツアー中の移動風景の映像も見ることができます。

○ヨーコが「ヒロシマ賞」授賞式で広島へ、特別展も開催

オノ・ヨーコは7月29日、第8回「ヒロシマ賞」の授賞式に出席するため広島市現代美術館を訪れました。授賞式に先立ち、ヨーコは平和記念公園を訪れ、原爆死没者慰霊碑に献花したあと原爆資料館を見学しました。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2011/12/ 5 U
P

  

 


2011年  7月

○ポールがヤンキー・スタジアムで公演、ビリー・ジョエルがゲスト

ポール・マッカートニーは7月15日と16日、予定どおりニューヨークのヤンキー・スタジアムで公演しました。16日の公演では、ビリー・ジョエルがゲスト出演してアンコールのなかの1曲「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」を共演しました。

○ビートルズのシングルが日本で40年ぶりにランクイン

ビートルズが来日公演を行なってから45年を迎えたのを記念して、6月29日に日本のみで発売されたアナログ・シングル「ロック・アンド・ロール・ミュージック」が、『オリコン』誌の週間シングル・チャートで28位に初登場しました。ビートルズのシングルが30位以内に入ったのは「レット・イット・ビー」以来40年ぶりということです。

○ポールがリンゴのために「バースデイ」を演奏

ポール・マッカートニーはリンゴ・スターの誕生日を祝って、みずから「バースデイ」を演奏する動画を自身のウェブサイトに掲載しました。映像のなかでポールは、ハンブルクにいるリンゴへ向けた祝福のメッセージも述べています。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2011/12/ 5 U
P

  

 


2011年  6月

○『ポール・マッカートニー』『マッカートニーII』がチャートに登場

リマスター盤が発売されたアルバムが、各国のチャートに登場しています。『ポール・マッカートニー』は全英チャートで88位、全米チャートで50位、全米カタログ・チャートで7位、日本の洋楽チャートで22位。『マッカートニーII』は全米アルバム・チャートで82位、全米カタログ・チャートで10位、日本の洋楽チャートで29位となっています

○新たな北米ツアー「オン・ザ・ラン」の開催を発表

ポール・マッカートニーがこの夏、アメリカとカナダでツアーを行なうことが、ポールの公式サイトで発表されました。「オン・ザ・ラン」と題されたこのツアーの日程については、6月20日現在、6公演が明らかにされています。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2011/ 7/ 7 U
P

  

 


2011年  5月

○ビートルズの『アンソロジー』リマスター盤がネット配信へ

アルバム『ザ・ビートルズ アンソロジー1』『2』『3』がデジタル・リマスターされ、6月14日からiTunes Storeでインターネット配信されることが、ビートルズ公式サイトで5月31日に発表されました。ラインナップには、3作をまとめた『アンソロジー・ボックス・セット』と、23曲を抜粋した『アンソロジー・ハイライツ』も含まれています。

○スタンダード作品のカバー・アルバムを制作中

ポール・マッカートニーは『ローリング・ストーン』誌のインタビューに対し、スタンダード作品のカバー・バージョンを集めたアルバムを制作中であると明かしました。さらに、もっとヘビーなロック」のアルバムも構想中であることも述べています。このポールのインタビュー記事は、5月26日発売の『ローリング・ストーン』誌に掲載されます。

○『ポール・マッカートニー』『マッカートニーII』のEPKが公開

ポール・マッカートニーの公式サイト内に、6月にリマスター盤が発売されるアルバム『ポール・マッカートニー』『マッカートニーII』の特設サイトが立ち上がりました。EPK(プロモーション映像)を視聴することもできます。
http://www.paulmccartney.com/mccartney/ 

○南米ツアーを開始、ペルーとチリで公演

ポール・マッカートニーの「アップ・アンド・カミング・ツアー」の一環である南米ツアーが幕を開け、5月9日にペルーのリマで、11日にチリのサンティアゴで公演が行なわれました。ポールの公式サイトでは、セットリストのほか、ペルーおよびチリでの滞在のもようを映した動画を見ることができます。

○ポールがナンシー・シェヴェルと婚約

ポール・マッカートニーがナンシー・シェヴェルと婚約したことが、5月6日に明らかになりました。同日、ポールの広報担当がこの話を認め、各メディアがいっせいに報じました。5月16日の時点ではポール自身によるコメントは発表されていませんが、ブライアン・レイのフェイスブックには、「今日婚約を発表するカップルに大いなる祝福を」とのメッセージが記されています。

 

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2011/ 7/ 7 U
P

  

 


2011年  4月

○『ポール・マッカートニー』『マッカートニーII』が新装発売へ

ポール・マッカートニーのアルバム『ポール・マッカートニー』と『マッカートニーII』が、ボーナス・ディスク付きのリマスター盤として新装発売されることになりました。発売予定日はイギリスが6月13日、アメリカが6月14日。トラックリストはポールの公式サイトに掲載されています。

○IT企業のコンベンションで演奏へ

アメリカのコンピュータ関連企業、ヒューレット・パッカード・カンパニーが主催するコンベンション「ディスカバー2011」において、ポール・マッカートニーのコンサートが開かれることになりました。ラスベガスのベネチアン・ホテルで開催され、ポールは6月9日にセレモニーのしめくくりとして登場する予定
です。入場は関係者のみとされています。

○ラスベガス公演を発表、リオ公演は追加に

ポール・マッカートニーは公式サイト(4月14日付および15日付)を通じ、6月10日にラスベガスでコンサートを開くことと、5月23日にブラジルのリオデジャネイロで予定している公演の追加を発表しました。

○ツアー継続、5月の南アメリカ公演を発表

ポール・マッカートニーが「アップ・アンド・カミング・ツアー」を継続し、5月にペルー、チリ、ブラジルでコンサートを開くことが正式に発表されました。
公演は5月9日にペルーのリマ、11日にチリのサンティアゴ、22日にブラジルのリオデジャネイロで開催。ポールの公式サイトにはペルーとチリの人々に向けた動画メッセージも掲載されています。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2011/ 7/ 7 U
P

  

 


2011年  3月

○ポールが日本の人々へ向けメッセージ

ポール・マッカートニーは日本のユニバーサル・ミュージックのウェブサイトを通じ、地震と津波に見舞われた日本の人々に向けたメッセージを寄せました。短いメッセージのなかでポールは、「日本のみなさんを気の毒に思う気持ちは言葉では言い表せない」などと述べています。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2011/4/ 1 U
P

  

2011年  2月

○ポール、ビートルズ、「イマジン」がグラミー賞を受賞

第53回グラミー賞の授賞式が2月13日、ロサンジェルスのステイプルズ・センターで開かれ、ソロ・ロック・ボーカル・パフォーマンス部門にノミネートされていたポール・マッカートニーの「ヘルター・スケルター」、ヒストリカル・
アルバム部門にノミネートされていたビートルズのステレオ・ボックス、ポップ・コラボレーション・ウィズ・ボーカルズ部門にノミネートされていた「イマジン」のカバー・バージョンも受賞となりました。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2011/ 4/ 1 U
P

  

2011年  1月

○ビートルズの曲のダウンロードが開始2か月で500万回に

11月16日(日本時間17日)にビートルズの公式発表曲全213曲のインターネット配信が始まってから、iTunes Storeにおけるビートルズの楽曲のダウンロードが全世界で延べ500万回を記録したことが、1月14日にアップル・コンピュータより発表されました。

○2010年に米国でもっとも売れたアナログ盤は『アビイ・ロード』

アメリカのニールセン・サウンドスキャンによる2010年の年間売り上げデータが1月6日に発表され、この年に米国でもっとも多くアナログ盤を売り上げたアーティストはビートルズで、もっとも売れたアナログ盤アルバムは『アビイ・
ロード』であることがわかりました。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2011/ 4/ 1 U
P

  

 


2012年  2011年  2010年 2009年  2008年  2007年   2006年   2005年  2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年


ビューティフル・ナイトへ戻る   トップページへ戻る