ビューティフル・ナイトへ戻る

NOW!

 ポールの「今」を報告するページです。ですが、全てを網羅できないと思いますので、出来る限り、また大きな出来事に対してご報告できればいいな!と思っています。

 2012年  2011年  2010年  2009年 2008年  2007年   2006年   2005年  2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年


2009年12月

○ポールが「ワンダフル・クリスマスタイム」を演奏

「グッド・イブニング・ヨーロッパ」ツアーを続けているポール・マッカートニーは、12月16日と17日にドイツのケルンで公演を行ないました。16日からセットリストに「ワンダフル・クリスマスタイム」が追加されています。

尚、「グッド・イブニング・ヨーロッパ」ツアーは、12月22日のイギリス・ロンドンの「The O2 Arena」で終了してます。

○ポールがヨーロッパ・ツアーを開始、新曲も演奏

ポール・マッカートニーのツアー「グッド・イヴニング・ヨーロッパ」が12月2日、予定どおりハンブルクでスタートしました。セットリストに「アンド・アイ・ラヴ・ハー」「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」が加わり、映画『Everybody's Fine』に提供した新曲「(I Want To) Come Home」も含まれています。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2010/ 1/ 2 U
P

  

 


2009年11月

○ポールのライブ盤、アメリカでは初登場16位に

ポール・マッカートニーのアルバム『グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ〜ベスト・ヒッツ・ライヴ』が、12月5日付の全米アルバムチャート(ビルボード200)で初登場16位を記録しました。日本では11月18日に発売され、『オリコン』誌の週間ランキングでは総合アルバム・チャートで31位、洋楽アルバム・チャートで14位。

○リンゴのニュー・アルバムが1月発売へ、ポールも参加

リンゴ・スターの新作アルバム『ワイ・ノット(Y NOT)』が、ユニバーサル・ミュージック傘下のヒップ・オー・レコーズより1月にリリースされることが正式発表されました。リンゴが初めてプロデューサーをつとめ、ポール・マッカートニーが2曲に参加。発売はアメリカで1月12日、日本で1月27日の予定。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2010/ 1/ 2 U
P

○チャリティ・コンサートで「ヘイ・ジュード」などを歌う

ポール・マッカートニーは11月12日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開かれたBBCによるチャリティ・コンサート「チルドレン・イン・ニード」に出演しました。このもようは11月19日にBBCテレビで放送されます

○ポールの新曲が映画の挿入歌に

12月4日にアメリカでロードショーが始まるロバート・デ・ニーロ主演の新作映画『Everybody's Fine』の挿入歌として、ポール・マッカートニーが提供した新曲「(I Want To) Come Home」が使われていることが明らかになりました。

○ビートルズのリマスター盤がUSBメモリで限定発売

9月9日にデジタル・リマスター化されたビートルズのオリジナル・アルバム全14タイトル(『パスト・マスターズ』を含む)が、USBメモリの形で発売されることになりました。

○ポールのライブ盤の特設ページが開設、無料ダウンロードも

ポール・マッカートニーの公式サイト内に、ライブCD/DVD『グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ〜ベスト・ヒッツ・ライヴ』の発売に合わせた特設ページが開設されました。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2009/11/22 U
P

  

 


2009年10月

○ポールがブロードウェイでスタンダード・ナンバーを歌う

ポール・マッカートニーは10月26日、ニューヨーク、ブロードウェイのミンスコフ・シアターで開かれたチャリティ・コンサート「チャンス・アンド・ケミストリー」に出席し、歌も披露しました。

○ヨーロッパ・ツアー、ケルン公演が追加に

ポール・マッカートニーの公式サイト(10月29日付)によると、ポールのヨーロッパ・ツアー「グッド・イブニング・ヨーロッパ」の日程に、12月17日のドイツ、ケルンでの公演が追加されました。

○ポール、12月のヨーロッパ・ツアーを発表

ポール・マッカートニーが12月にヨーロッパ・ツアーを行なうことを正式発表しました。「グッド・イブニング・ヨーロッパ」と題したこのツアーは12月2日にハンブルクで幕を開け、12月22日のロンドンまで7都市で7回のコンサ
ートが予定されています。
http://www.paulmccartney.com/ 

○ポールがASCAPのソングライター・オブ・ザ・イヤーに選出

全米作曲家作詞家出版者協会(ASCAP)が10月14日に発表したASCAPアワード・イン・ロンドンで、ポール・マッカートニーが特別賞であるソングライター・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2009/11/22 U
P

  

 


2009年 9月

○ビートルズのリマスター盤のチャート

9月9日のリマスター盤発売を機に、ビートルズのアルバムが各国のチャートに登場しています。9月19日付の全英アルバム・チャートでは4タイトルがトップテン入りを果たし、計16タイトルが75位以内にランクイン。『イエロー・サブマリン』以外のオリジナル・アルバムがすべてチャート入りしました。

『ビルボード』誌のウェブサイトによると、アメリカでのビートルズのアルバムの売り上げは、9月9日と10日の2日間だけで23万5000組に上りました。9月16日に発表される全米カタログ・アルバム・チャートでは、10位以内のうち9タイトルをビートルズの作品が占める見込みだといいます。

日本の『オリコン』誌のアルバム・チャートのデイリーランキングでは、9月9日付で『ザ・ビートルズ・ボックス』が3位(売り上げ1万4096組)を記録しました。この日は『ザ・ビートルズ・モノ・ボックス』も6位に入り、計12タイトルが9月9日付から11日付まで30位以内にランクされました。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2009/ 9/21 U
P

  

 


2009年 8月

○ポールの北米公演が終了、最終日はバディ・ホリーの曲も

ポール・マッカートニーは北米公演の全日程を終了しました。最終日の8月19日には「オール・マイ・ラヴィング」と、テキサス州出身のバディ・ホリーの代表曲「イッツ・ソー・イージー」がセットリストに加えられました。

○ビートルズの英国内ベストセラーは「シー・ラヴズ・ユー」

イギリスでこれまでにもっとも多く売れたビートルズのシングルは「シー・ラヴズ・ユー」であることが、全英公式チャートを集計しているオフィシャル・チャート・カンパニーより発表されました。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2009/ 9/21 U
P

  

 


2009年 7月

○エド・サリヴァン・シアターで「屋上ライブ」

ポール・マッカートニーは7月15日、アメリカCBSテレビの番組『レイト・ショー・ウィズ・デヴィッド・レターマン』に出演しました。また、同日の夕刻には番組が中継されるニューヨークのエド・サリヴァン・シアターの前で屋外ライブを行ない、7曲を生演奏しました。

○ニューヨークで公演、ビリー・ジョエルとの共演も

ポール・マッカートニーは7月17日と18日、ニューヨークのシティ・フィールドで公演を行ないました(3回目は21日)。17日は「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」でビリー・ジョエルがピアノとボーカルで共演しました。

○ポールがハリファックスで演奏、北米公演がスタート

ポール・マッカートニーは7月11日、予定どおりカナダのハリファックスで野外コンサートを行ないました。北米7都市で計10回予定されている公演の初日にあたります。「夢の旅人」では地元のバグパイプ・バンドが共演しました。

http://ca.news.yahoo.com/s/capress/090712/entertainment/music_mccartney 
当日のステージ写真はこちらです。

http://news.search.yahoo.com/search/news?ei=UTF-8&p=paul+mccartney&fr=sfp&c=images 

○8月にダラスとタルサでも公演へ

ポール・マッカートニーの公式サイトは7月8日、ポールが8月17日にオクラホマ州タルサ、8月19日にテキサス州ダラスで公演すると発表しました。ダラス公演は、ハリファックスで開幕した一連の北米公演の最終日となります。

○エド・サリヴァン・シアターで人気番組に出演

ポール・マッカートニーは7月15日にアメリカの人気テレビ番組『レイト・ショー・ウィズ・デヴィッド・レターマン』に出演することになりました。ニューヨークのエド・サリヴァン・シアターから中継され、演奏も披露される予定。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2009/ 7/22 U
P

  

 


2009年 6月

○ポールがニール・ヤングのステージに飛び入りし共演

6月27日、ロンドンのハイド・パークで演奏していたニール・ヤングのステージにポール・マッカートニーが予告なしで登場し、「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」をデュエットしました。

○ポール、8月にボストンとアトランタでも公演へ

ポール・マッカートニーがアメリカで予定している公演の日程がさらに追加され、8月5日と6日にボストン、8月15日にアトランタでのコンサートが発表されました。ポールの公式サイトでは、さらなる追加があることを予告しています。

○マイケル・ジャクソンの訃報にポールが哀悼の言葉

6月25日、マイケル・ジャクソンがロサンジェルスの自宅で倒れ、搬送先の病院で亡くなりました。この訃報を受け、ポール・マッカートニーは自身の公式サイトを通じて哀悼のメッセージを発表しました。

○8月にワシントンDCで公演、ニューヨーク公演も追加に

ポール・マッカートニーは8月1日、ワシントンDC郊外にあるフェデックスフィールドで公演することになりました。NFLのワシントン・レッドスキンズの本拠地で、9万人以上を収容できるNFL最大のスタジアムだとのことです。また、7月21日にはニューヨークのシティ・フィールドでの公演が新たに追加されました。

○7月にニョーヨーク・メッツの新球場で公演

ポール・マッカートニーは7月17日と18日、ニューヨークの野球場シティ・フィールドで公演することになりました。シェイ・スタジアムに替わるニューヨーク・メッツの新たな本拠地で、コンサートを行なうのはポールが初めてです。

○ビートルズのビデオゲームの詳細が発表、ポールとリンゴも出席

音楽ビデオゲーム「ザ・ビートルズ:ロック・バンド」の詳細が6月1日に発表されました。ゲーム業界の見本市E3の開幕前日にロサンジェルスで開かれたマイクロソフト社のイベントで披露されたもので、ポール・マッカートニー、リン
ゴ・スター、オノ・ヨーコ、オリヴィア・ハリスン、ダニー・ハリスンが出席。
http://www.thebeatles.com/ 
プロモーション映像は、ゲームの公式サイトで視聴することができます。

○ポールとリンゴがクラウス・フォアマンのアルバムに参加

クラウス・フォアマンの初めてのアルバム『A SIDEMAN'S JOURNEY』に、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが参加していることが明らかになりました。アルバムはフォアマン&フレンズとして7月3日にドイツで発売予定。


By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2009/ 7/22 U
P

  

 


 

2009年 5月

○ポールが7月にカナダのハリファックスで公演

ポール・マッカートニーは7月11日、カナダ東部のノバスコシア州ハリファックスでコンサートを開くことになりました。会場は市内の公園ハリファックス・コモンズで、ポールにとっては2008年のケベック以来1年ぶりのカナダ公演。


By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2009/ 5/26 U
P

  

 


 

2009年 4月

○ポールがラスベガスで4000人を前に演奏

4月19日、ポール・マッカートニーは予定どおりラスベガスのハードロック・ホテルにあるライブスポット、ジョイントでコンサートを行ない、4000人を前に演奏しました。

○コーチェラでファイアーマンの2曲を演奏

ポール・マッカートニーは4月17日、コーチェラ・バレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバルに初日のヘッドライナーとして出演。ファイアーマンの『エレクトリック・アーギュメンツ』から2曲が新たに取り上げられました。「マイ・ラヴ」を歌う前にポールはこの日が妻リンダの命日であることを語り、「サムシング」は会場に来ていたオリヴィア・ハリスンに捧げられました。

○ビートルズのアルバムのリマスター盤が9月発売へ

ビートルズの全オリジナル・アルバムがデジタル・リマスター化され、9月9日に世界同時発売されることになりました。単体でのアルバムはすべてステレオ盤となり、DVD付きボックス『The Stereo Albums(ボックスセット)』、モノ盤11タイトルを集めた『The Beatles in Mono(ボックスセット)』も発売。
http://www.emimusic.jp/beatles/ 

○チャリティ・コンサートでポールとリンゴが3曲を共演

4月4日にニューヨークのラジオシティ・ミュージック・ホールで開かれた超越瞑想普及のためのチャリティ・コンサート「チェンジ・ビギンズ・ウィズイン」で、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが共演を果たしました。


By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2009/5/26 U
P

  

 


 

2009年 3月

○ポール出演のチャリティ・コンサートにリンゴも出演へ

ポール・マッカートニーの出演が発表されている4月4日のチャリティ・コンサートに、リンゴ・スターも出演することになりました。コンサートは超越瞑想の普及を目的に、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで開かれます。


By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2009/ 3/28 U
P

  

 


2009年 2月

○ポールがラスベガスのホテルでコンサート開催へ

ポール・マッカートニーは4月19日、ラスベガスのハードロック・ホテルにあるジョイントでコンサートを行なうことになりました。同会場のリニューアル・オープンに伴うこけら落とし公演のメインとして企画されたものです。

○ポール、リンゴともグラミー受賞ならず

第51回グラミー賞の発表と授賞式が2月8日(日本時間では9日)にロサンジェルスで開かれました。ポール・マッカートニーは2部門、リンゴ・スターは1部門でノミネートされていましたが、ともに受賞には至りませんでした。
http://www.grammy.com/
ポールは授賞式に出席して演奏を披露したほか、前日の7日にビバリー・ヒルトン・ホテルで開かれたプレ・グラミー・ガラにも出席しました。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2009/ 3/28 U
P

  

 


2009年 1月

○ポール、ダニーがコーチェラ・フェスティバル出演へ

カリフォルニア州インディオで開かれるコーチェラ・バレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバルに、ポール・マッカートニーとダニー・ハリスンが出演することになりました。ポールは4月17日のヘッドライナー。ダニーのユニットthenewno2は4月18日のラインナップに含まれています。

○ポールがアメリカでテレビのトーク番組に出演

ポール・マッカートニーは1月14日、アメリカのテレビ番組『ザ・ビュー』に生出演し、ファイアーマンのアルバム、イスラエル訪問、ビートルズのメンバーのことなどを語りました。放送の抜粋が番組のウェブサイトで視聴できます。

By BEATOPIA News(PC用URL)
http://homepage2.nifty.com/beatopia/

2009/ 3/28 U
P

  

 


 2012年   2011年  2010年  2009年 2008年  2007年   2006年   2005年  2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年


ビューティフル・ナイトへ戻る   トップページへ戻る