前画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新一覧〕 〔全既読にする〕〔全既読にして終了〕 〔終了

161 さらに久しぶりに続いたゲフェン編その2
2003.11.5(水)19:36 - ゲンキ - 4897 hit(s)

引用する
現在のパスワード


「マ……マ……」
 小さな軋みを上げながら動いた人形の唇が、ゆっくりとその言葉を紡いだ。
 亡霊が発しているとは思えない、はっきりと耳によく通る声。
 それでいながらどろりとした汚泥に触れているような怖気を感じさせる。
 理由はわかっていた。
 あの目だ。
「どこ……どこ……?」
 ぎょろぎょろと。
 幾度もせわしなく動きながら、必ず私を見据えて止まる、あの暗く沈んだ青い瞳。
 どうしようもなく不安を掻き立てる視線。
「ママ、ママ……」
 そんな目で私を見るな。
 その小さな手で私に触れようとするな。
 それ以上、私に──

「ああああああああああああああああああああああああああああああっ!!!」

 知らず知らず上げていた私の叫びが、雷となってそれを焼いた。
 ──次の瞬間。

「なななななな、なにっ!?」
 相方の驚いた声で私はようやく我に還る。見るとリオシタは体に毛布を巻きつけたまま上半
身だけを起き上がらせて目を丸くしていた。その姿に私は奇妙な違和感を感じる。
「気付いて、なかったの……?」
「え、なになに? 敵?」
 馬鹿な。まがりなりにも彼女はプリースト。マリオネットのような亡霊の気配は人一倍鋭敏
に感知できるよう訓練されているはずだ。それが、今のことに気付かなかったなんて。
「……」
 いつの間にか、私が雷光で焼いたはずの人形もそこにはいなかった。それとも全て私の見た
夢だったのだろうか。いや、そんなはずはない。はずはない……が。
「なんでも、なかったみたい……夢ね」
 私はそう断言した。
 その方が、いくらか気が楽だったから。
 すると相方は、
「悪い夢?」
 妙に嬉しそうに訊いて来た。小首を傾げながら、とりあえず頷く。
「ええ、いい夢じゃなかったけど」
「ぷぷーっ、やっぱりね」
「やっぱり?」
「いや、だってさー、ここんとこシェスカずっとナイトメアに乗りっぱなしだったじゃん。あ
れって夢魔でしょ? そろそろ来ると思ってたんだよねー」
「あ、あんたって子は……」
 だから頑なに一緒に乗ることを拒んでたのか。とりあえず私は嬉しそうなリオシタにフロス
トダイバー(氷結呪文)を唱えて氷漬けにしてやると、そのまま放置して横になった。そして
さっきのことを忘れようと、静かに目を閉じた時……。

『マ……マ……?』
「!?」

 目を開く。起き上がり、周囲を見回しても凍った相方以外にはなんの姿も見えず、気配も無
い。だがそれでもやはり……。
「なにか、いるみたいね」
 今すぐ私達をどうこうしようというわけではないらしい。つかず、はなれず、姿の見えない
相手に見張られている感覚。気配とは違う雰囲気。じわじわと近寄ってくるようなそれを私は
リオシタのバッグから取り出した聖水を周囲にばらまいて、遠ざけた。
「良くは眠れそうにないわね」
 DOPか、それとも他の何かか。私達を狙う何かを警戒して、浅い眠りを心がけつつ、私は
ゆっくり瞼を閉じた……。



 それはともかくリオシタは思った。
(たすけてー)
 結局彼女は通りすがりのコウモリに氷を叩き割られるまで、そのままだったという。


〔ツリー構成〕

[109] ラグナプレイヤーズ。 2003.3.6(木)03:16 ラグナプレイヤーズ。 (155)
・[110] いきなりラグナロク!(リレー小説) 2003.3.6(木)03:19 ラグナプレイヤーズ。 (9453)
・[111] その1(はぐはぐ掲示板投稿分をまとめて転載) 2003.3.6(木)03:20 じゅらい&ゲンキ (9453)
・[113] いけないと思います(何が?) 2003.3.6(木)23:11 ゲンキ (3325)
・[114] 効率は二の次だけどネ(改訂版)キャラ紹介つき 2003.3.8(土)05:40 じゅらい (2490)
・[115] もうちっとアルベルタにこだわってみる 2003.3.8(土)01:10 ぴぃ (3273)
・[116] プリースト「リオシタ」の顔イメージイラスト(激ラフ) 2003.3.8(土)10:52 じゅらい (440)
・[117] ウィザード「シェスカ」の顔イメージイラスト(3分) 2003.3.8(土)13:05 ゲンキ (637)
・[129] ひさびさに続き。ゲフェン編その1。 2003.3.25(火)13:51 じゅらい (2308)
・[161] さらに久しぶりに続いたゲフェン編その2 2003.11.5(水)19:36 ゲンキ (2561)
・[198] サーバー移転したので 2005.4.18(月)02:03 じゅらい (294)

前画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新一覧〕 〔全既読にする〕〔全既読にして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.