前画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新一覧〕 〔全既読にする〕〔全既読にして終了〕 〔終了

129 ひさびさに続き。ゲフェン編その1。
2003.3.25(火)13:51 - じゅらい - 5020 hit(s)

引用する
現在のパスワード




ルーンミッドガッツ大陸の西に位置する、魔法都市ゲフェン。

学術で知られたこの都市は、常に静謐で穏やかな空気に満たされているのだが……。

あなたはもしかしたら、ふとした瞬間に、都市全体をおしつつむ「気配」を感じ取ってしまうかもしれない。

視点が切り替わると表現してもいいだろう。

その瞬間から、風の囁きは怨嗟の叫びへ、ささやかな木陰は奈落へ続く"あぎと"へと姿をかえるだろう。

魔法都市ゲフェン、その真の姿は「封印の魔法陣」。

闇との闘争の最前線なのだ――





「おわー、凄いねシェスカちゃん。これってプロローグ?」
「!」

私は慌ててノートを閉じた。
相棒が背後から覗き込んでいることに気が付かなかったとは……熱中しすぎたか。

「例のやつでしょ、いいじゃない隠さなくても……どうせあとで読んじゃうのに」
「…」

私はウィザード・ギルドからの要請を受け、戦場レポならぬ、ダンジョンレポを書いている。
最終的にはギルドで編集され、学術書というよりはタウンガイドのようにして、一般向けに発売される予定だ。
それゆえ、やや小説風に仕立てているわけなのだが。

「……恥ずかしいから最後まで見ないで。発売されても私の前では読まないで」
「ああん、シェスカちゃんキュート!イタダキマス」
「あっ!耳を噛むなーっ」

こんなアルバイト、引き受けたくはなかったのに。
お金なんて要らないし、文章に自信もないのに。
ダンジョンに入る前に、ゲフェン塔のウィザード・ギルドで最新情報を得ようだなんて、考えなければよかった。
いやそれは基本だから仕方がないんだけど……ああもう。師匠のバカ。どうしてあんなに素敵なの(?)

「よいではないかー、よいではないかー」
「よいではないかー、に響きが似ているユピテルサンダー!!」
「ぎにゃー、てゆうか似てないよ!?」

そんなふうに私たちがじゃれ合っている(不本意ながらそう見えるに違いない)この場所は、実はもうゲフェンダンジョン地下4階だ(ぇー
今は焚き火を囲んで、毛布の上に座り、くつろいでいるところだったりする。
このフロアに、封じられし闇の王――「ドッペルゲンガー」が出現するはずだというのに、この緊張感の無さはどうなのか。
地下4階に到達してより5日目、私たちは飽き始めていた。
初日に捕獲→調教した(というか念魔法でコマンドを焼き入れた)ナイトメアに乗り、かなりの広範囲を探索してきたが、成果は上がらなかった。
明日こそ遭遇できることを、神に(相棒経由で)祈りつつ、もう眠ろうと考えたとき――


からり


乾いた音を立て、「マリオネット」が出現した。
呪われたつくりものの身体に、祝福されたつくりものの心臓「スターダスト」を持つ、哀しい人形――私の嫌いな敵。





つづく(ここでかよ!)


〔ツリー構成〕

[109] ラグナプレイヤーズ。 2003.3.6(木)03:16 ラグナプレイヤーズ。 (155)
・[110] いきなりラグナロク!(リレー小説) 2003.3.6(木)03:19 ラグナプレイヤーズ。 (9453)
・[111] その1(はぐはぐ掲示板投稿分をまとめて転載) 2003.3.6(木)03:20 じゅらい&ゲンキ (9453)
・[113] いけないと思います(何が?) 2003.3.6(木)23:11 ゲンキ (3325)
・[114] 効率は二の次だけどネ(改訂版)キャラ紹介つき 2003.3.8(土)05:40 じゅらい (2490)
・[115] もうちっとアルベルタにこだわってみる 2003.3.8(土)01:10 ぴぃ (3273)
・[116] プリースト「リオシタ」の顔イメージイラスト(激ラフ) 2003.3.8(土)10:52 じゅらい (440)
・[117] ウィザード「シェスカ」の顔イメージイラスト(3分) 2003.3.8(土)13:05 ゲンキ (637)
・[129] ひさびさに続き。ゲフェン編その1。 2003.3.25(火)13:51 じゅらい (2308)
・[161] さらに久しぶりに続いたゲフェン編その2 2003.11.5(水)19:36 ゲンキ (2561)
・[198] サーバー移転したので 2005.4.18(月)02:03 じゅらい (294)

前画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新一覧〕 〔全既読にする〕〔全既読にして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.